2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

2016年7月29日 (金)

名古屋セッションのお知らせ 

 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
8月6日(土)午後
   7日(日)午前
名古屋でヒーリングの個人セッションをします。
 
ご希望の方は、 
 
下記ホームページの連絡先よりご連絡ください。
 
 
 
 
 
以下、facebookでの募集告知を貼り付けますね。
 

【2016年8月6日(土)山本ユキさんin名古屋】

スペース白い花で精神科疾患をもつ方にヒーリングをしてくださっている山本ユキさんが、名古屋でヒーリングセッションを持ちます。

肉体レベルから非常に高い領域における問題、関係性のヒーリング、全てにおいて評価の高い先生です。ヒーラーズヒーラーでもあります。何でもお出来になるのでこれといえないのですが、とりわけ私たちの領域において、脳神経系領域の肉体レベルからHEFのレベル、そしてそれに干渉するアストラルのレベルのヒーリングをここまで精度をもって行う方には、私は今迄外国人の方を含めてであっていません。詳しくはプロフィールをご覧ください。

今回は単回の名古屋行きですが、アセスメントと基盤的な治療を行い(当クリニックでの施術では、大体1回でほぼ結果がでます)、あとは、ユキさんの知人の名古屋の方に紹介してくださるそうです。

2016年8月6日(土)〜要望が多かった場合7日(日)も可能

場所:名古屋近郊のホテルもしくはヒーリングスペース

料金:1時間1万5000円前後(交通費等を分け持っていただくことになります)

山本ユキさんプロフィール
http://homepage3.nifty.com/emeraldnefer/pg67.html

実はこころとからだ・光の花クリニックより紹介した小さなお子様のいる慢性疼痛の方のヒーリングセッションのために、出張をしてくださることになったことから、より多くの方に私たちが信頼しているユキさんのヒーリングをお届けしたいということになり広報させていただきます。

ご希望をされる方は、スペース白い花:070-6480-3387にお電話ください。

2016年3月20日 (日)

霊性は上がらないけど誰にでも出来るヒーリング〜?

 
 
 
 
みなさま、ごきげんようheart01
 
 
エネルギーの学校3期の つかつん こと ミヤギツカサ さんが、
 
長い間時間と💓 をかけて描いてくれた
 
「霊性は上がらないけれども誰にでも出来るヒーリング」
 
 
出来上がりました。
 
仲間たちが次々とスゴい仕事をやってのけてくれてます!
 
 
 
Th_color001
 
Th_color002
 
 
 
心理的な不調
 
肉体的な不調
 
ヒーリング後のケア
 
に使えます。
ブラシで不安な場所や痛みのある場所をささっとはらい、
 
深呼吸をするだけ。 
 
こつは
 
その不安や痛みが
 
どのような形や
 
大きさ
 
堅さなのか
 
質感をイメージして、
 
それがなくなるまでやる事と深呼吸です。
 
 
私は、ヒーリングにいらしたクライアントさんのアフターケアの為にお勧めしています。
 
YEメソッドする以前のクライアントさんや
 
ご家族、どなたでも
 
お使いください。
 
100円ショップの化粧ブラシがあれば誰にでも出来ます。
 
A4の紙に正面印刷できるそうです。
 
印刷したもの、SNS、ブログなど
 
無料でどんどんシェアしていってください。
 
「お気持ち」ネパールへの寄付の方にお願いしますheart04
 
多くの方が少しでも楽になりますように!
 
 
 
春分の日に広げ始めま〜す。
 
 
 
 
 
 

2016年2月13日 (土)

日米Mind and Body Therapy研修会 大陸と島国のバウンダリー

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング  

 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
2月11日光の花クリニックに併設されているスペース白い花
 
コロラドの身体療法家のCharlie Merrillさんとジョイントセッションをしました。
 
Th_
 
当日は、二人のクライアントさんをお招きし公開治療をします。
 
Charlieさんと私がそれぞれの方向から見立てをし、
 
簡単なセッションをしながら参加者の方に説明をし、
 
見ていただきます。
 
Charlieさんは、主に肉体的な固さに注目し、
 
それを解放していくテクニックを使われました。
 
私は、ヒューマンエネルギーフィールド、交感神経、脳、チャクラからのアプローチをしました。
 
エネルギーヒーリングのごく初歩の段階で可能な手法(1分とかかりません)で、
 
身体、表情が全く変わる様子を見ていただけました。
 
内容は守秘義務があるので詳しくはお話しできませんが、
 
短時間で誰の目にも明らかな変化を生み出す事が出来た事は、
 
大きな収穫だったと思います。
 
 
 
私の中で非常に面白く感じた点があります。
 
それは、
 
「大陸で機能するバウンダリー、あり方」
 
と、
 
「島国である日本とその文化で機能するバウンダリーとあり方」
 
の差です。
 
Charlieさんは、筋肉や筋膜、脊椎を扱いながらそこを解放して行かれますが、
 
最終的に、
 
「グッとあごを上げ胸を張った姿勢を覚えるように」
 
と、被験者の方に仰っていました。
 
それは、私の目指す「ヒーリング」とは少し異なるものだったので、
 
自分の中でそこを検証していきました。
 
 
 
『ヒーリング』
 
とは、「自分の本性を見つけるため」のものだと認識していますので、
 
鎧のようなパターンを解放していく方向に全体が進んでいきます。
 
ですから、最終的にCharlieさんの目指すものと、
 
私の目指すものが少々違うのです。
 
なぜなら、
 
「グッとあごを上げ、胸を張った状態」
 
は、呼吸が浅くなり、エネルギーの滞りを起こす鎧を付ける状態だからです。
 
しかし、これは否定するものではありません。
 
そこには、大陸と島国という根本的な文化の違いがあるからです。
 
大陸の歴史を見るとわかりますが、
 
そこには常に隣国との略奪の繰り返しがあります。
 
ですから、隙を見せる事は「死」に結びつく事でもあります。
 
大陸の方 のエネルギーパターンを見ると、
 
非常にしっかりとしたバウンダリー(境界)があります。
 
いつまでも添い寝する日本と、
 
早々に一人で部屋に寝かせるという子育てのあり方にも違いが見られますよね。
 
日本人のバウンダリーは、欧米人ほどしっかりとしたものではありませんが、
 
島国という地形によって、
 
自らをバウンダリーによって防衛しなくても、
 
海が守ってくれるので、常に隣国からの侵略におびえる必要はないのです。
 
 
大陸で生まれ育ったCharlieさんの目指す所が、
 
「相手に侵略されない姿勢」
 
であるのは、非常に理にかなっていると思うのです。
 
「何が正しいか」
 
ではなく、
 
「お互いの背景を理解する」
 
事でしか調和は生まれません。
 
今回、時間が少なくCharlieさんとその辺りまで踏み込んでお話しする事が出来ませんでしたが、
 
是非、ディスカッションする機会が持てるといいなぁ。
 
と思いますし、
 
肉体的な施術、エネルギー的な施術という切り口の枠組みを超えた所、
 
など、様々な角度からそれぞれの持ち味をシェアする事により、
 
多くの方が少しでも早く楽になられる事が出来るようにと思います。
 
その為には、自らが守りに入る事なく、
 
相手の立場に立って理解する事が必要不可欠だと思います。
 
 
 
今回、この試みを企画してさった白川美也子さんは、
 
精神科医でご自分でクリニックを開いていらっしゃいます。
 
私は月に2回ほどスペース白い花でセッションをさせていただいていますが、
 
私の中でも、精神疾患の方に定期的に施術させていただくことにより、
 
エネルギーヒーリングの可能性の手応えをおおいに感じております。
 
白川美也子さんのような先進的な考え方をなさってくださる医師の方は、
 
まだまだ少ないと思いますし、
 
勇気も必要な事だと思いますが、
 
是非とも彼女のような医師がたくさん出てきてくれる事を祈ると共に、
 
エネルギーヒーリングをする側の『質』も高めていかねばならないと思います。
 
 
ご理解が得られれば、
 
是非、医療従事者の方と恊働出来ればと思っています。
 
Th__1
 
被験者になってくださった方、お越し下さったみなさま、
 
白川美也子さん、西大輔さん、Charlieさん
 
楽しかったです。
 
ありがとうございました。
 
 
 
公開セッションはエネルギーヒーリングを理解していただくのに、 
 
とても有益だと思います。
 
企画案などありましたらお声かけください。
 
よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 

2015年5月 9日 (土)

岩手 ヒマラヤンヒーリングプラクティショナークラス2

総勢24人の大所帯なので、

ご飯も一升単位で炊いていきます。

Th_img_6367

お鍋もこの大きさ。

Th_img_6365

ヒマラヤ仕込みのダルバートも。

基本、朝は手作りチベタンブレッド、

昼夜は酵素玄米と野菜料理。

本当に豊かな食生活です。

Th_img_6368

クラスを修了しているお姉さんチームが

クラスをやっている間に、

様々なお料理を工夫して作ってくれます。

Th_img_6375

ご飯前のお祈りも、

何に感謝したいのか、自分でしっかりと考え、

毎日自分の中から生み出される言葉を大切にします。

そして、外から入ってくる食べ物を自分の中に招き入れる為にしっかりと咀嚼する大切さを味わいます。

Th_img_6377

今回の一番素敵な事は、

ちびっ子が参加してくれた事。

ちびっ子エネルギー恐るべしです。

様々な年齢のお子さまがいらしたので、

チャクラの発達段階を確認させてもらう事も出来ました。

これは非常に貴重な機会です。

Th_img_6378

お礼に、大人からは、

「もう、いいよ。」

と、いうまでハグ!

Th_img_6385

「朝まで良いって言わない!」

と、大人をめろめろにさせるちびっ子達です。

Th_img_6381

Th_img_6384

Th_img_6383

子どもは、宝!

全てのお子さんが全ての大人と関わりを持ち、

編み上げていく関係性。

素晴らしいコミュニティが形成されています。

Th_img_6406

この地の神さま。

海の神さま。

この地に生きていた方々。

ちょうど5月の満月でお越し頂いたエネルギー。

Th_img_6371

満月の翌日の5チャクラワークでは、

「嘘でしょ?」

という程に大きく機能している5チャクラを経験させて頂きました。

あり得ない大きさ。

こうした事も、自然とのかかわり合いの中でしか、

確かめられない経験です。

Th_img_6403_2

地元の方にもヒーリングも行う事が出来、

本当に充実した6日間でした。

この場をホールドしてくれた存在。

土地神さま。

村の方々。

参加者のみなさま。

そして、付き添ってくれたご家族の方。

留守をお守りくださったご家族の方。

みまさまに感謝いたします。

ありがとうございました。

 

 

 

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング   

ブループリント協会

2015年5月 8日 (金)

岩手 ヒマラヤンヒーリングプラクティショナークラス1

みなさま、ごきげんよう。

岩手県田野畑村でゴールデンウィークに
ヒマラヤンヒーリングプラクティショナークラスを行いました。
 
東京から電車や車を乗り継いで、
山と海に囲まれた田野畑村自然大学校に向いました。
Th_img_6332
私たち以外の人の気配がない、
様々なエネルギーの存在と交流するにはうってつけの場所!
Th_img_6333
様々な桜もちょうど満開。
目の前は海です。
Th_img_6339
お庭には、よもぎやふき、日本タンポポ、すみれ等々
声を上げたくなる程美しい植物が豊かに顔を見せてくれています。
周りは白樺に囲まれています。
 
Th_img_6343
今回は、ちびっ子が7人も参加してくれてました。
Th_img_6341
朝食のチベタンブレッドも彼らが中心になって、
早朝から作ってくれました。
配合も自分を感覚を磨いていきます。
工夫しながら作るので、
毎日レベルアップしていきます。
Th_img_6364
Th_img_6347
先ずは、地元の神主さんに土地神さまとのご縁を結んで頂きます。
Th_img_6349
ボン教薬草学に習ったカタチで、よもぎの採取。
そして、蒸留。
ちびっ子が戦力です!
 
Th_img_6359
りっちゃんのお家の山。
ここも植物が豊富です。
クロモジ採取。
たらの芽は夜の天ぷらにします。
Th_img_6357
お腹が一杯になるほど、
たらの芽の天ぷらを頂くのは初めてです。
 
こんなに豊かな自然の中で、
エネルギーのクラスを行えるのは本当に幸せな事です。
 
 
 

2013年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

年末に毎年恒例になった「骨相マッサージで一年の疲れを取るぞ!」山本家韓国ツアーを終え、(本当に体中のゴリゴリがすべて無くなるのに、もみかえしが来ない上に、顔まで小さくなってお肌がすべすべになる夢のマッサージ!)ニュルニュルの身体で新年を迎える事が出来ました。
sun
今年は、すべての枠組みを手放し、自分自身の第一歩を始める新たな幕開けです。
まずは、その大切な一歩である「子どもの為の無料解毒ヒーリング」を1月14日に始めて行きます。
14日は、ありがたい事にご予約が一杯になりました。
出来れば、次回は1月28日月曜日2時から5時枠で行いたいと思います。
子ども達の笑い声がいつでも響く世界でありますように!
sun
今年もよろしくお願いいたします!

2012年12月24日 (月)

月曜日は、子どものための無料解毒ヒーリングの日!

私の家のすぐ近くに小学校があります。

登校時や下校時は勿論、朝礼の歌声とか、運動会の練習とか、元気な声が聞こえるたびに、何だか、明るいエネルギーが湧いてきて。。。子ども達の笑い声が絶えない日がいつまでも続いてほしいと思います。

sun

「愛でも恐れでもなく中庸。」

「二元から一元へ。
前回のブログにも書いた様に、すべてがこれに集約されるように思います。
そして、自ら肉体を超えたエネルギーの海の中に存在する事が、
肉体を生きるよりも当たり前に感じ始めた時、
二元を外から見る事が出来るように思います。」
sun
さて、という事で。
このような事に気づかせてもらった感謝をどこかに還元したいという事で、
このシステムを使っての解毒ヒーリングをお子さまにさせていただきたいと思います。
(というか、子ども達の笑い声がいつまでも響く世の中であってもらいたいから。。。という私の下心もあります。ウフフ・・)
sun
先ずは、1月14日月曜日の午後2時から5時まで。(時間はご相談ください。)
中学生までのお子さま
の解毒ヒーリングを無料で行いたいと思います。
その後、上手く行けば毎週月曜日の午後をお子さまのための時間にしていきたいと思います。(また、エネルギーの学校の有志も協力してくれる予定なので、人数が集まれば出張もしようと思います。)
お子様の甲状腺のあたりが固かったり、むくんでいるような感じがあるお子さま。
肋骨まわり固い感じがあるお子さま。
今の所、何も無いけれども心配な方。
(症状が出ている方は、医療施設での検査もしっかり受けて下さいね!)
その部分を簡単なヒーリング方法で緩和していきます。
(実際にセッションのなかで使っていますが、面白いほど変化が現れます。)
場所は、明大前より徒歩5分の所です。
施術時間は、一人15分ほどです。
ご希望の方は、HPの方のアドレスからお申し込みください。
これからの事を嘆くよりも、今出来る事を少しづつ進めていきたいと思います。

2012年11月18日 (日)

ヒーラーとは?

「人々が神をエネルギーとして、そして、自分自身がそのエネルギーの一つの様相であると認識し始めたとき、またエネルギーを用いて意識的に働き始め、エネルギーとフォースの違いを時空間内で認識したとき、さらに魂がより偉大な機能的活動を開始したとき、生命の事実は新しいほとんど圧倒されるような形で認識されるであろう。」(アリス・ベイリー「秘教治療」下巻より)

以前からよく私は、「ヒーラーと俳優の世界は似ている。」と言ってきました。
今でも、全くそれは変わらず、「ヒーラです。あるいは、俳優です。」という人は五万といるけれども、それで食べていかれている人はごく一部であり、本当に能力のある人は更に一握りに限られていると思うからです。

だから、ヒーラー養成講座も俳優養成講座もそこに所属し、修了したからといって、決してその先を保証されない割に合わない職業だと思います。
才能とコツコツ積み上げる事の出来る根気と「自分」を手放す事が出来る潔さ。
この三つが必要に思います。
本来、ヒーリングとは、いくつもの人生をかけて神に近づいていく過程で生まれる能力のように思います。
私は、ヒーラーになろう!と思ってこの世界に入ったわけではないのですが、「エネルギーの事を知りたい。」と思う気持ちは始めから今までぶれる事はありません。
しかし、様々なエネルギーを体感し、エネルギーのレイヤーを知っていく事が出来る環境は、ヒーリングを学んだ最大の恩恵です。
前述のアリス・ベイリーの記述を読んだ時、すべての符号が一致するような感動がありました。
説明など必要のないほど完成された文章です。
だからこそ、私はエネルギーの事を伝えていきたいのです。
エーテル体クラスも、まずは、肉体の様相に非常に近いエネルギーを体得して積み上げていく事が、更に精妙なエネルギーを体得して行く近道だと思う事から始めようと思いました。
勿論、パワフルな作り手のオイルを使い、様々な識者にご協力いただき、エーテル体に結果を残せるものを伝えたいと思いますが、
真意は、そこにあるのです。

2012年10月18日 (木)

NES(ヒューマンボディフィールド解析システム)その4

エネルギーの学校 第4期 1月からのスケジュール出ました。

NESシステムのセッションを重ねるにつれ、
ヒーリングのプロセスが、実に明瞭にデータとして現れる事にワクワクしています。

先ず、全体のエネルギーの充実度。
次に、肉体の中で情報伝達がうまく行っているかどうか。
それぞれの臓器のエネルギーの状態。
経絡の様子。
エネルギー的な免疫システム。
深いレベルの活性化。
さらに、
表層意識。
潜在意識。

ヒーリングは、気づかないかもしれないけれども、
一つの不調に対し、このプロセスを探りを入れながら追っていくのですが、
NESでは、それが目の前に提示されます。
長年通ってきてくださっているクライアントの方も、
「そこを見なければ!」
と思いながらも二の足を踏んでいた部分が目の前に提示されると、
「わかりました。」と言わずにいられなくなり、
実に素直に取り組まれています。
実は、私も「墓の中まで持っていく事だな。」と思っていた問題が提示されると、
「わかりました。すぐ取り組みます。」
と素直に取り組んだ一人です。
もっと早くに素直に取り組めば良い事をついつい後回しにしたくなるのが、
世の常です。。。

Brainstem

山本ユキHP エネルギーの学校・脳のヒーリング・内臓のヒーリング(気内臓)

2012年10月10日 (水)

NES(ヒューマンボディフィールド解析システム)その3オイルとの関係性

エネルギーの学校 第4期 1月からのスケジュール出ました。

日々、様々なオイルを使いながらの実験も続けているのですが、
本当に、面白い。
オイルのブランドによって、
確実に変化に差が出る。
今までは、私の主観でそれを見ていくだけだったが、
NESを取り入れて、それを違う切り口から見る事が出来る。
確実に仕事をしてくれるオイルは、
やはり、しっかりとこだわりを持って作られたものだ。

それは、他の追随を許さない、
香りも、身体への浸透度も全く異なる。
私が使っているオイルは、生産者、蒸留方法等、
こだわりのあるものだけれども、
その中でも、群を抜くものがある。
粒子の細かさ、時間をかけて作らなければ生み出されない香りと質感。
そういったオイルは、肌に直接落としても刺激がなく、
しかし、身体の非常に深い部分まで浸透すると共に、エーテル体を超えた部分まで変化を促す。
背中に落とした一滴が、肌を通り、筋膜を通り、筋肉を通り、神経に作用し、血管を駆け巡り、反対側に抜けて、更に身体の全面のエネルギー体にまで広がっていくのを体験する素晴らしい経験をした。
終わった後まで変化が続き、自分の中のあらゆるシステムが変容していく手応えが感じられる。
そして、その変化を目に見える形でNESが確認してくれる。

より以前の記事一覧