2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

2006年2月 1日 (水)

ヘミシンク・ゲートウェイ ウェイヴ4

なかなか 時間がとれなかったが、

ウェイヴ4に入った。

「5つのメッセージ」は、実にタイムリーなものだった。

年末から「何だかナー。」という状態が続いていたが、

トンネルの先のほうに一条の光が見えてきた。

色々な事が繋がっていく感じがする。

しかし、このヘミシンクを聞き始めてから、夜の睡眠が通常と違ってきた。 朝の爽快感はあるので熟睡はしているのかもしれないが、 2~3時間おきにパッと目が覚める。 また深い眠りに入るのだが、あれはなんなんだろう? 何だかCDを効いている時のパターンのような気がするのだが、、、 これは嵌りすぎると グラウンディングが甘かったり、自我が不安定だったりした場合、 支障をきたしたりはしないのだろうか? 長くやりすぎるものではないのかもしれないなー。 あくまでツールであって、中心におくものではないのだ。 やはり、コツコツと積み上げていくほど確かなものはないのかもしれない。 砂の上に築き上げたものはあっという間に崩れ去る。  

これをやっていると、無性に運動したくなる。 これは、実に正常な人間の体の本能なのかもしれない。 偏って広がったものは引き戻されていく。 均等に広げていかなければ器は出来上がっていかないのだ。

2006年1月30日 (月)

ヘミシンク・ゲートウェイ3

ウェーブ3イイ!

実に内容が充実している!

のっけのフリーダムの段階で、1階にいたのだが、2階まで浮かび上がった。

2階には、私が毎朝 瞑想に使う空間や、ヒーリングをする空間、PCをする空間、家族で集う空間等があるのだが、空間によってエネルギーのグリッドがそれぞれ違う形に編まれているのが見えて、とても面白かった。

そして、土地を守ってくれている存在。 家を守ってくれている存在。 それぞれが見えた。

だてに毎朝お祈りをしているわけではないと、改めて感謝した。

自分がその時にどのレベルにいるかによって見え方も変わって来るのではないかと思われる。

リモートビューイングもお手軽で面白い。

5つの問いになる頃には、意識が果てしなく広がり 大いなる存在との一体感が感じられる。

初めての体外離脱では、「もっと行かせてくれよ!」というほどあっけなく終わり、残念。

しかし、ウェーブ4に期待しよう。

2006年1月29日 (日)

ヘミシンク・ゲートウェイ ウェイヴ2

あー。

引きこもるってこういうことなんだわー。

ゲートウェイに嵌り、家に少しでもいて、すきあらばアイマスクをして

怪しい人になっている。

プログラムの中には、「グラウンディングなしにやっても無駄だろうが!」と思えるようなものもあるけれど、

おおよそは楽しくやってます。

色々な意見があるようだが、

私はナレーターの 「ではフォーカス10で またご一緒しましょう。」のフレーズがなぜだかとても気に入っていて、この「ご一緒しましょう。」というフレーズがないと、「言って頂戴よ!」という気分になる。

フォーカス10から12に行くのもとても気持ちがいい。

左右の脳のバランスが取れるせいか、毎朝やっているエクササイズでエネルギーを周すのがあるのだが、自然にバランスが取れてとてもよい感じがする。

しかし、自らの体の生体マップが、どれだけ影と向き合いぶれずに正確なものを得ていけるかは疑問が残る。

まぁ、フォーカス12に進むのは良しとして、あとのプログラムは今ひとつだな。

2006年1月27日 (金)

ヘミシンク・ゲートウェイ

モンロー研究所のヘミ・シンク ゲートウェイの日本語版が到着したので、

早速に始めました。

まず、初日はウェーブ1

これは入門準備にあたるらしいのだが、

これがどうして、

なかなか面白い。

まず、始めの段階で

脳のいたるところが次々に活性化されていくのがわかる。

それが、なんとも心地よい。

何ていったらいいのかなー。

しぼんでいた脳に 水をやって生き返った感じかな?

「エネルギー変換ボックス」なるものに雑念を入れるところも

ヒプノのテクニックにあるし。。

「レゾナントチューニング」では、自分の声を使って、

体のエネルギーを調律するような感じだ。

これを終えた後の体は、

エネルギーの流れが確実に変わっているように思えた。

このエクササイズのCD3枚だけでも、

肉体と離れて体外離脱可能かも!?

と思わせる何かがある。

体と意識は確かに分離していた。

当初は眠くなる心配をしていたが、

ずっと意識は覚醒していて、

終えた後も、深い睡眠を取った後のような

爽快感があった。

あー、次も楽しみだわ。

しかし、あくまで私の感覚なので 

すべてを鵜呑みにはせず、

自分で試してみてくださいませ。