フォト

2017年3月23日 (木)

真人→人間→真人

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
昨日の投稿の中にあった
 
『人生88年。
 
生まれた時は「真人」
 
1歳から「人間」
 
になり「間」を一年づつ重ねていく、
 
そして、44過ぎたら「間」を一つづつ返していって
 
あちらに還るときに真人に戻る 』
 
の件ですが、
 
『間』
 
について少々追記しますね。
 
 
 
 
『間』とは、おそらく自我のようなニュアンスでお話しされていましたが、
 
この『間』を作ることは、
 
文明社会の中で機能していくには必要不可欠だと思います。
 
しかし、人生半ばになるとそれを手放した方が上手くいくようになる。
 
『間』を増やしながらの人生に耐えうるほど、
 
ありがたいことに、
 
まだ人間は機械化していないのではないかと思うのです。
 
『間』
 
とは、人生の中で金の延べ棒のようなものだと思うのです。
 
 
様々な試練の中で一本づつ貯めてきた金の延べ棒(鎧・自我)は、
 
それがあるからこそ
 
社会や家庭の中での自分の立ち位置を確立することができたのです。
 
しかし、その重みに耐えられなくなってくるのが人生半ばではないかと。
 
そして、心身の不調や
 
今までのやり方がうまくいかないというウェイクアップコールが鳴り、
 
その金の延べ棒を一本づつ取り出して脇に積む作業が始まる
 
ミッドライフクライシス。
 
(YEメソッド2チャクラ編)
 
積み上げた金の延べ棒は誰かの手に渡ってしまうのではなく、
 
自分で持ち歩いていた重荷を一旦置いて、
 
必要な時には、それを利用していくことになるのだと思います。
 
だから、多くの人が感じる「捨てることに対する恐怖」は不要です。
 
より広い視野からの投資であり、
 
ふさわしい洋服を選ぶようなものですから。
 
(YEメソッド3チャクラ編)
 
より人生がうまく回り始めるのです。
 
そして一つづつ『間』をとった内側の空間にヴィンテージラインを作り、
 
真人 になるのでしょう。
 
(YEメソッド4チャクラ以降)
 
 
 
4月7日には、このYEメソッドの話もさせていただこうかと思います。
 
 

2017年4月7日(金)
第1部 19:00~20:00
第2部 20:15~21:00 

場所:東京・阿佐ケ谷 スペース白い花
(詳しい場所はお申込の方にお知らせします)

料金:
第1部 5,000円
第2部 3,000円(当日精算)

お申し込み:
フェイスブックイベントページの参加ボタンを押すか、
メール で承ります。
メールアドレス bpahc7@gmail.com に

「お名前・参加人数・参加する部(1部、2部、両方)・ご連絡先電話番号」をお知らせ下さい。 
 
 
 
 

2017年3月22日 (水)

更年期の様々な症状をどのように変容させていくか

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
40を過ぎるあたりから多くの方が感じ始める
 
「違和感」
 
それは身体の変調かもしれませんし、
 
心の変調かもしれません。
 
または、
 
「今まで通りやっているのに、なぜかうまくいかない」
 
という感覚かもしれません。
 
日本では男性は42歳に厄年があります。
 
日本以外でも、
 
「ミッドライフクライシス」
 
という言葉があり、
 
人間にとって人生の大きな転機があるように思います。
 
 
 
 
沖縄の師匠の甥御さんがおばあさまから聞いたお話の中に、
 
『人生88年。
 
生まれた時は「真人」
 
1歳から「人間」
 
になり「間」を一年づつ重ねていく、
 
そして、44過ぎたら「間」を一つづつ返していって
 
あちらに還るときに真人に戻る 』
 
というものがありました。
 
(「間」は自我でしょうか)
 
 
 
ミッドライフクライシスという言葉は、
 
心理占星術の岡本翔子先生から
 
ご自分の人生の変容のお話を交えて伺いました。
 
天体はライフサイクルにどのように影響を与えるのでしょう。
 
天王星の公転周期は84年。
 
そのちょうど半分が42年。
 
「変革の神ウラノス」の名が与えられた天王星は、
 
私たちが新たなステージに立つために
 
大いなる変革を呼びかけているように思えます。
 
 
 
 
お話会では、
 
この変調の時期をネガティブなものとして捉えるのではなく、
 
「新たなステージに立つためのウェイクアップコールである」
 
という視点からお話を始めます。
 
より熟成した人生を歩む道であるヴィンテージラインに向かうべく、
 
新たなエネルギーを不調としてではなく、
 
先に進むためのエネルギーにどのように変容させていくか、
 
そのためのワークもお伝えしていきます。
 
 
 
 

2017年4月7日(金)
第1部 19:00~20:00
第2部 20:15~21:00 

場所:東京・阿佐ケ谷 スペース白い花
(詳しい場所はお申込の方にお知らせします)

料金:
第1部 5,000円
第2部 3,000円(当日精算)

お申し込み:
フェイスブックイベントページの参加ボタンを押すか、
メール で承ります。
メールアドレス bpahc7@gmail.com に

「お名前・参加人数・参加する部(1部、2部、両方)・ご連絡先電話番号」をお知らせ下さい。 
 
 
 
 

2017年3月20日 (月)

エーテル体と肉体の時差

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
クラスではやることが多すぎて、
 
エーテル体リフトアップに特化することが少なかったのですが、
 
(なぜなら、エネルギーの世界では物質社会で「魔法?」
 
と言われることは当たり前の事象だからです)
 
3月のクラスでは
 
ヨンカイベント終了後もさらにリフトアップが続いていると反響がある 
 
エーテル体リフトアップを希望する声が多く、
 
みっちり立ち止まってやって見ました。
 
 
 
まず、花のエーテル体を見てみると、
 
硬い蕾のエーテル体は、
 
まだ蕾に沿って光を放ちますが、
 
ほころび始めている蕾のエーテル体は
 
花の形に光を放っているのが見て取れます。
 
これは非常に面白く、
 
身体はエネルギーの層の最終形態という仮説を考察することができます。
 
実際に、
 
エーテル体リフトアップをすると、
 
もちろん、すぐ後も変化を確認することができるのですが、
 
終了後さらにリフトアップしていくのです。
 
多くのエステサロンや美容外科で使われている
 
機器やハンドによるリフトアップは、
 
終了時からみるみる戻っていきますから、
 
なんで高い機器買うんだろう?
 
と疑問に思うほどです。
 
しかも、エネルギー体の内部から滞りを取りますから、
 
内側からの潤いや血行、ハリ感が現れるとともに、
 
エネルギーの輝きが生まれます。
 
そんなエーテル体リフトアップを体験したい方は、
 
体験会を行いますので、
 
ぜひ、足をお運びくださいね。 

2017年4月7日(金)
第1部 19:00~20:00
第2部 20:15~21:00 

場所:東京・阿佐ケ谷 スペース白い花
(詳しい場所はお申込の方にお知らせします)

料金:
第1部 5,000円
第2部 3,000円(当日精算)

お申し込み:
フェイスブックイベントページの参加ボタンを押すか、
メール で承ります。
メールアドレス bpahc7@gmail.com に

「お名前・参加人数・参加する部(1部、2部、両方)・ご連絡先電話番号」をお知らせ下さい。 
 
 
 
 

2017年3月19日 (日)

4月7日(金)更年期のエネルギーお話会@白い花

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 

神戸に引き続き、
更年期男女のためのエネルギーお話会をします。
40前後からの原因不明の心身の不調がある場合、
もしかすると更年期によるエネルギーの変化かもしれません。
ネガティブなものとして捉えるのではなく、
変容のためのエネルギーとして捉えるための
様々な手法をお話しします。

2部では、今話題のwエーテル体リフトアップ体験会をします。
リフトアップばかりか肩周りの不調の改善にもなりますので、ぜひ!
単に矯正するのではなく、あるべき状態に戻るということです。
ストレスが顔まわりにいかに影響を与えているのかが
お分かりいただけると思います。
エーテル体はエネルギーの世界への入り口です。

シェアしていただけると嬉しいです! 

山本ユキプロフィールはこちら
http://yukiyamamoto.info/pg67.html

第1部:「更年期をエネルギー的に読み解きます!熟成し

たヴィンテージラインの選択への誘い」

更年期でお悩みの方々が多いと思いますが、
思い煩うのではなく心身ともに新たなステップアップの過程にしていきましょう。
詳しい内容はこちらです。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/118477/106167/86805663

第2部:エーテル体でリフトアップ
チャクラ7の1を使ってエーテル体のリフトアップをします。
エーテル体の情報は動画をご覧下さい。
エーテル体を扱う特徴として、施術後さらに変化します。
ヨンカで施術させていただいた方から、
数日後も変化が続いているとの感想をいただいております。
 
まずは、エネルギーの世界の入り口であるエーテル体をご体験ください。
詳しくはこちら
http://blueprintjapan.com/archives/3699


日時:
2017年4月7日(金)
第1部 19:00~20:00
第2部 20:15~21:00 

場所:東京・阿佐ケ谷 スペース白い花
(詳しい場所はお申込の方にお知らせします)

料金:
第1部 5,000円
第2部 3,000円(当日精算)

お申し込み:
フェイスブックイベントページの参加ボタンを押すか、
メール で承ります。
メールアドレス bpahc7@gmail.com に

「お名前・参加人数・参加する部(1部、2部、両方)・ご連絡先電話番号」をお知らせ下さい。 

2017年3月17日 (金)

エネルギーを学ぶという事と社会性

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
エネルギーを学ぶ事と社会生活及び家庭生活について
 
私の持論がありますので少しお話しします。
 
 
 
エネルギーの周波数を学ぶことを
 
社会からの逃げの手段としているのならば、
 
成長することは難しいでしょう。
 
なぜなら、エネルギーの世界は肉体や精神が万全であることにより、
 
開かれて行くからです。
 
そして、エネルギーの世界において何かを成し遂げようとするならば、
 
社会の中での仕事、人間関係、家庭生活etcの経験は必ず役に立つでしょう。
 
反対に物質社界でうまく行かない場合、
 
この広大で捉えどころのないエネルギーの海の中でどうしてうまくいくでしょうか。
 
ですから、もしもエネルギーの周波数を学びたければ、
 
人生の前半は、社会で勝負することが一番の早道だと思っています。
 
 
そして、エネルギーを学びながらも
 
「家族がやっていることをわかってくれない」
 
というのであれば、
 
それはせっかく学んだエネルギーの実践をしていないということです。
 
エネルギー体が変容すれば、
 
周りの人もご自分のエネルギーの領域で無意識に気づくはずです。
 
もしも、エネルギーの学校に長年通いながらも、
 
ご家族に理解を得られていないのであれば、
 
私の力不足でしょう。
 
「ユキさんだから信じられるんです」
 
という話を先日聞いて、
 
違和感を感じました。
 
それは概念でしかエネルギーの世界に足を踏み入れていないということです。
 
一人一人が自分の足で立たずして
 
エネルギーの世界を教えている意味がないと思うからです。
 
また、最初から理解してもらえるとは思わないでください。
 
コツコツと続ける変容の過程を家族が身近に見てくれていれば、
 
自ずと理解してもらえるものだと思います。
 
 
 
そして、私は文明国に住むのであれば、
 
子どもにエネルギーの話をする必要はないと思います。
 
社会の中で自立できるような足こしをつけてあげる事こそが、
 
親としての責任だと思います。 
 
花の精やブッダの話に興味を持たせるよりも、
 
他に学ぶべきことがたくさんある時期です。
 
この世界に足を踏み入れるのは40過ぎてからで十分ですし、
 
様々な世界を経験していないと難しいとも言えます。
 
これも、コツコツと変容を続ける後ろ姿を見せることが
 
一番の教育だと思います。
 
 
 
私はエネルギーの世界に身を置き始めてから、
 
家族や周りの人たちに
 
「わかってほしい」
 
と思ったことは一度もありません。
 
それを主張することもしません。
 
だから、家族も私のやっていることの全容はわからないかもしれません。
 
しかし、
 
週に2、3日寝込んでいた私がすこぶる元気になり、
 
精神的にも安定し、
 
「こうした仕事が成り立つはずがない」
 
と、当初心で思っていた家族や友人に
 
私が無理に信じさせることをしなくても、
 
当たり前にそうした事象は起こり得ると
 
無意識下で知っていくのでしょう。
 
しかし、通常の会話にオーラも前世も花の精も悟りも
 
出て来ません。
 
私の娘たちは、ヒーリングを必要としないくらい元気で、
 
社会の中で自己実現すべくバリバリと働いています。
 
 
 
 
「オーラが見える」 
 
「前世がわかる」
 
「龍と友達」
 
「自我を徹見しないヒーリング・チャネリング」
 
は、全くもってどうでもいい事だと心から思います。
 
物質世界で役に立たないナルシシズム的分離された世界は、
 
想念で作り上げた幻想だと思います。
 
なぜなら、エネルギー体は当たり前に身体と層をなしているからです。
 
 
このエネルギーの海の世界には、
 
そんな自己満足より崇高で実際に役に立つことがたくさんあるのに、
 
そこにとどまっているは本当にもったいないことです。 
 
 
 
あくまで持論です。。。
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年3月 7日 (火)

次の募集はお盆です!

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
昨日は青山のレスパスヨンカのイベントに参加してきました。
 
私は、希少精油で作るオートクチュール・オードパルファンセッション
 
たくさんの方々が、素晴らしい香りの物語を作ってくださいました。
 
作品をお伝えできないのが残念!
 
 
 
そして、ブループリント協会のメンバーは、
 
ヒーリングチャクラ7を使ってエーテル体リフトアップ。
 
たくさんの方々がその効果を見て驚かれました。
 
評判を聞きつけてやって来る方々が後を絶ちませんでした。
 
 
 
 
そして、終了間際にハンドトリートメントをされていた方が、
 
背術を受けに来てくださいました。
 
50肩だとおっしゃるので、
 
ヒーリングチャクラ7を使ってみると、
 
瞬く間にスイスイ動かせるようになります。
 
以下の動画をご覧ください。
 
 
この後しっかりと手がうしろで合わせられるようになりました。
 
これはマジックではありません。
 
しっかりとした周波数で整えると このように
 
「あるべき姿に戻る」
 
という事が当たり前に起こり得るのです。
 
 
 
 
魚座時代のヒエラルキーの時代には、
 
この周波数を会得するためには、
 
様々な段階を踏んで師に弟子入りし、
 
感得する才能があるものだけが、
 
このようなことをなし得る事ができたのでしょう。
 
しかし、時代が変わった今。
 
このような事が当たり前になっていくのです。
 
 
 
 
30年前、お弁当箱のような携帯電話を
 
一部のイケている人だけが使っていた時代、
 
30年後に子どもまでがスマホを持ち
 
生活のほとんどの用事が事足りてしまう時代が来ることを予想できた人が
 
どのくらいいるでしょう?
 
 
 
 
「怪しい」
 
とか
 
「宗教っぽい」
 
と思われていたヒーリングの世界にも変革の波はやって来るでしょう。
 
誰もが当たり前にぎっくり腰や50肩をスプレーで解消してしまう時代。
 
もう来てますよっ。
 
 
 
 
 
そして、もう一つ素敵なことは、
 
この動画や数々の驚愕のリフトアップ、
 
全てプラクティショナーたちがスイスイできちゃうこと。
 
私は優雅に隣でパフュームづくりのお手伝いをする事ができました。
 
 
 
 
 
 
休む事なく背術していたメンバーたち。
 
ほとんど立ちっぱなしだったにもかかわらず、
 
終了後もつやつやお肌で生き生きと美しく気品にあふれ元気!
 
美味しいお食事をして楽しく元気に帰って行きました。 
 
 
 
エネルギーの学校では、
 
背術すると疲れたり具合が悪くなったりするヒーリングは教えていません。
 
女工のように次々にヒーリングしても
 
優雅でいられます。
 
エネルギーの世界の構造を知れば当たり前のことです。
 
 
 
 Th_img_3842
 
 
メンバーの成長が何より嬉しいです。
 
もちろんクラスの他のメンバーも同様です。
 
どこに出しても安心なメンバーです。
 
これからも様々なところで活躍してくれるでしょう。
 
 
 
こんな素敵なクラスの入り口、
 
ヒマラヤンヒーリングプラクティショナークラスは、
 
2017年 8月11日〜15日 
 
に開催予定です。
 
詳しくはこちらをご覧下さい。
 
 
 
惠、千佳ちゃん、アッコちゃん
 
お疲れ様でした!
 
 
 
 
 
 
 

2017年3月 3日 (金)

エーテル体を動かすには

 

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
ヨンカでのイベントの日が近づいて参りましたので、
 
エーテル体のことを書かせていただいていますが、
 
エーテル体が自由に使えると実にイイこと満載なのです。
 
エーテル体を表現した絵などを見ると、
 
あたかも体の表面だけに存在するように勘違いしてしまいがちですが、
 
それぞれの臓器や組織にも存在しています。
 
ですから、
 
例えば、肩甲骨あたりが辛かったりする場合、
 
肩甲骨のエーテル体を狙って、
 
滞りを見つけその部分を解消していくと、
 
面白いように解放されています。
 
これはエーテル体を見る眼力がないとなかなか気がつかないことだと思いますが、
 
やってみるとあっという間に滞りが解消されます。
 
(アストラル体の場合、気軽に扱うと、
  処理方法がわからない人はさらに具合が悪くなる場合もあるので、
  注意しなければなりません)
 
これには、エネルギー的視点からの手応えとアイディア必要です。
 
本やネットなどの情報によって固定化した想念による視点では、
 
エーテル体の手応えを実感することはできませんし、
 
さらに危険なのは、先のカッコ内のように
 
想念のレベルでの取り扱いになってしまいます。
 
 
 
 
無限に広がるエネルギーの世界を楽しみ活用することができないのは、
 
もったいないことです。
 
しかし、このエーテル体を扱う際に、
 
痛感するのは、カラダの鍛錬のことです。
 
お稽古を始めてから
 
私のエーテル体を動かせるエネルギーは格段に上がりました。
 
エネルギーをパワフルに作用させたければ、
 
肉体の鍛錬は必須です。
 
 
 
 
私の希少精油の調香の方は満席なのですが、
 
エーテル体でリフトアップの方は予約がいらないので、
 
お時間ある方はどうぞ!
 
 
 

2017年3月 1日 (水)

エネルギー体考察

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
チャクラとエネルギー体 
 
いつもお話ししているように、
 
エネルギーの世界に存在する周波数は無限であり、
 
全てを掌握することなどできない。
 
しかし、体感しやすい大きなツボとも言えるチャクラの周波数を頼りに
 
その土地に根ざして成長してきた大まかな周波数を感知し、
 
様々な世界を読み解くことは私たち肉体を持つ人間にとって、
 
エネルギーの世界を読み解く手がかりになる。
 
 
 
先日もお話したエーテル体の手応えを知りたければ、
 
1チャクラの周波数を感知し、
 
その周波数体を体現し、自らのエーテル体を優位にさせることによって、
 
その周波数のエネルギー体の状態を感知し、
 
どのような状態になっているかを知ることができる。
 
これは、本やネットの情報で体得できることではないということは言うまでもない。
 
エネルギーの世界では、
 
その情報を持っている存在からの伝達でしか、
 
それを体得することはできない(かった)。
 
だからこその師弟関係があったのだろう。
 
しかし、ヒエラルキー伝達の時代から情報伝達社会に移った今、
 
そこでも何らかの変化の波は起こらないはずはないと考えている。
 
期せずして上からの指示で生み出されたヒーリングチャクラ7は、
 
そのための一歩となるものだと思う。
 
エネルギー体を習得するために最低限必要な周波数を教えてくれるからだ。
 
この先の伝達展開がどうなって行くかとても楽しみであると共に、
 
それを受け入れるための身体と精神の状態が万全である必要がある。
 
その為のチェック機能として、
 
自分の成長過程を掌握してくれる師は必要不可欠だ。
 
そして、この先人は無限を見せてくれる存在でなければならない。
 
 
 
 
 

2017年2月21日 (火)

エネルギーの学校で実験舞扇行

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
クラスで舞扇を使ったボディワークを始めました。
 
(*舞扇による身体の鍛錬とは、
  私の敬愛する師匠 武術家である小用先生が様々な武術のエッセンスを抽出精錬し纏めたとても純度の高いボディワークの手法の中の一つです。(高無さんの言葉をお借りしました))
 
刀禅という武術の猛者たちが練功を続ける世界に足を踏み入れたのは、
 
今から6年(?)ほど前。
 
軽い気持ちで、
 
「ナンか、体動かすことやろうかしら、日本ポイもの♪」
 
と、私が気軽に言った一言を拾ってくれた素晴らしい友人が、
 
「ユキさん、いいとこありますよ!」
 
(今でもこの時の会話は、リアルに蘇ってきます)
 
ということでトントンと話が進み、
 
友人と駒込駅で待ち合わせ、(人生初の駒込駅下車)
 
商店街を歩いていると、
 
今まで見たことのないようなエネルギーを醸し出し歩いていらっしゃる方が。
 
なんとその方が小用先生だったのです。
 
この時点で、「大丈夫?私・・・」
 
と少々不安になります。
 
気軽に行ったものの、
 
地下の道場に入ると、ただならぬ空気の中、
 
諸先輩がたが黙々と練功なさっています。
 
今では「オジキ」と呼ばせていただき親しくさせていただいている大先輩も、
 
『その筋の方でも道を開けてしまいたくなるような』
 
オーラをまとって連行する姿は震え上らんばかりです。
 
しっとりとした口調で、優しく教えていただく盤旋功も
 
私の人生に中で巡り合ったことのない動きが満載で、 
 
全然わかりません。
 
幼稚園生が大学院に入ってしまったのです。
 
わからないからとにかく続けます(単純だから)
 
2時間の盤旋功 で、わかったこと。
 
「これは、よくわからないけど大変だ!」
 
家に帰って書いたブログを懐かしく読み返してみました。
 

ここ最近、武術のお稽古を始めたのですが
素人の私が入るにはあまりに敷居の高い場だったらしく、
諸先輩方は武術を追求している人たちだし、
「はじめから最先端に来てしまいましたね~。」と言われる始末。
女性は私一人だし・・・良いのだろうか?
先生がどうやら凄い人らしい。
しかし、初心者の私に物凄く丁寧に1から教えてくださる先生は、
誰よりも腰が低く、
先生より腰を低くするためにはどれだけ頭を下げたらよいのだろうと思ってしまう。
毎回、少しずつ魂に触れる一言をぽそっと残していって下さる。
その一言に「ははーっ。」と思わず頭を垂れてしまう。

今まで私は広がること、自由を追求して生きてきたように思う。
しかし、武術のお稽古は一瞬の緩みも数センチの足のずれも許さない。
(出来てないけど。。。)
お稽古の時間は「ここ」に存在することしか出来ない。
「2時間近く足の裏の微細な動きに集中すると、暑さも憂鬱な気分もどこかへ行ってしまいます。」
と言うと、「ユキさん、悩みなんてあるんですか?」と言われたが、
本当にスッキリする。

実は、お稽古を始めてから瞑想も非常に調子が良い。
「追い求めなくても、ここにある。」味わいは筆舌に尽くしがたい。

 
今読むと、「ふん、甘い何もわかってないわね」
 
と言いたくなります。
 
その時から6年経った今でもよくわからないのですから。
 
このブログを先生がご覧になってくださったことが発覚した時には、
 
本当に穴があったら入りたくなったものです。
 
それがこれ。
 
 

あぁあああぁあ。
まさか先生がブログをごらんになっていたとは。
自己満足で書いているブログだから、先生が立ち寄ってくださっているとは思いませんでした。
今後は、心して書きます。

私が何故いま全く足を踏み入れたことがなかった武術のお稽古をしたくなったのかは、
震災後、なかなか明るい兆しが見えない中、
セッションに来てくれるクライアントの方や
エネルギーの学校に参加してくれている仲間たちを支えていく底力が
さらに欲しかったからかもしれない。
欲しいという自我があるのだからまだまだ修行が足りないけれども、
正直にそう感じた。

そして、小用先生のご様子は、

ただ技術を伝えるだけはなく人としてのあり方をお伝えくださっているような。

教える側のあり方が、生徒に伝わっていくこその伝授なのかもしれません。

 

と、ありました。

そして、次々と新たな練功法をお伝えいただけるのですが、

諸先輩がたのような背景や経験のない私は、

ますます混沌の中に入り、

また、ただ盤旋功を続けるのでした。

先輩にお相手いただくにも、

基本のできていない私は、先輩の前に立つこともできません。

そして、6年経った今でも、まだ手応えすらつかめない盤旋功です。

あまりに奥深すぎて、入口すらつかめていないのでしょう。

 

しかし、心身エネルギー共に

以前の自分とは違っていることはヒマラヤの山中で確信しました。

・もうだめだと思われるようなところでも練り上げる力が出てきて進める

・集中力がついた

・疲れにくくなった

・高所での行動が楽になった

・心が揺らがない

etc

へなちょこ練功でもありがたい事に変化はあるのです。

 

先生からダンボールいっぱいの舞扇が届いた時には、

「先生、私のところに間違えて舞扇届いてます!」

と、すぐにご連絡を差し上げるくらい、

驚きましたし、

私がどなたかに舞扇をお伝えすることなんて

1ミクロンも考えませんでした。

が、

世の中には武術をやっていらっしゃったり、

専門的に運動したことのない(私のような)方々に

全くわからないところから始めた経験を共有し、お伝えすることはできるかも。

と、クラスの中で立ち方、骨盤の水平性などをお伝えすることを考えました。

 

先日の神戸の更年期お話会でも まず立ち方と

骨盤を水平に練り上げる『明鏡止水』をお伝えしましたが、

予想通り、

一般人には、この一つの所作すら難しく難解で、

稽古会にいらしていた方々のようにスーッとできるものではありません。

まずは、眠っていた様々な身体の部位を揺り起こし

練り上げるところから始めなければ、

次に繋げるにも長い年月かかってしまします。

しかし、これが練り上がった時、

私たち一般人にも多大なる恩恵が生まれる素晴らしい練功なのです。

5月からの医療関係者クラスでも

もちろんお伝えしていきます。

 

 

素人が舞扇行によってどのような変容をしていくのか

大いなる実験を始めます。

 

 

2017年2月16日 (木)

2017/2 エネルギーの学校内容

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
 
2017年2月クラス内容
 
day1
舞扇行 明鏡止水
マル秘呼吸法
四大元素 水のエネルギーワーク
6チャクラ(レベル)のエネルギーについての考察
体験と悟り、体験に留まることと解脱についての考察
 
day2
舞扇行 明鏡止水
マル秘呼吸法
ピタゴラスへのオマージュ瞑想ー才能を見極める前世
宿題の発表
今回は、土日クラスと平日クラスで、
質問(興味)の対象の違いがあり、
土日はセクシャリティについて
アストラルのエネルギーを使いこなす。
平日は終末期から死の向こう側への移行
場のエネルギーを読みながらの自己実現について。
が大きなトピックになりました。
 
双方で内容のシェアが欲しい時には、
3月クラスでお申し出ください。
 
宿題は、1月に引き続きますが、
今度は、右手の小指の爪の集中です。
また、舞扇 明鏡止水の練功もお忘れなく。
 
 
 
おまけ
土日クラスの方にはお伝えしたのですが、
平日クラスで話し忘れたので、
牡蠣のオイル漬けの作り方
牡蠣はよく洗って水気を切っておく
フライパンに多めのオリーブオイルとニンニクを入れて香りをつける
鷹の爪を入れた後、牡蠣投入。
火が通ったら牡蠣を取り出し、
オイスターソースを入れて少し煮詰める
煮詰まったら牡蠣を戻して出来上がり。
ソースはパンにつけていただいても美味しいです
 
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ