2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

2018年1月 1日 (月)

2017/10ヒマラヤ 内なる炎 16

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
みなさま、明けましておめでとうございます。
 
今年もよろしくお願いいたします。
 
 
🌕
 
 
満月の夜。
 
繊細な天界の音楽に低音のサクスフォンが入った
 
ベルベットのような音色の夜空。
 
同じ音は2度とないし
 
同じ色も2度とない。
 
それを求めて、それを維持しようとするのは
 
愚かな"人間"だけなのかもしれない。
 
維持しようとすればするほど、 
 
それとはかけ離れたものになっていく。
 
 
 
小さい頃、
 
目を閉じれば額に私を見つめる一つの瞳があり
 
それは他者には無く
 
決して二つではない事がわかると、
 
その目が語る言葉や
 
その目が見た世界は"通常”ではないことも様々な局面で知ることになる。
 
この地では当たり前にそれと語る世界。
 
その部位はどこよりも洗練されたわたしの組織なのだ。
 
それは
 
この地に流れる音階を見る事ができるし
 
この地に流れる光や色とともに過ごす事ができる。
 
また、生きものの背景にある色彩や思いが当たり前に存在していることを
 
教えてくれる。 
 
 
 
散りばめられた音を指で弾けば
 
竪琴を弾くように美しい音色になる。
 
それは光であり音であり色である。
 
全ての空間がその美しき顕現で埋め尽くされる。
 
やがて私の行く先もその炎の一部であり、
 
色であり音である。
 
微細な光の一つ一つは幾何学模様のようでもある。
 
それは一つづつ個性を持ち
 
組み合わさることにより妙なる音色となりオーロラとなり
 
天女の羽衣となる。
 
手のひらを傾ければサラサラと音を立てて流れていく。
 
 
 
音や色は重なりあり
 
さらに新たな色や音や光を顕現していく
 
無限の広がり。
 
 
 
天界の音楽が聞こえる場所。
 
 
Th_531219392400294
 
 
 
 
 
 

2017年12月31日 (日)

2017/10ヒマラヤ 内なる炎 15

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
こうした静かな環境で生活していると、
 
通常では気づかない自分の身体やエネルギー体の硬結を感じます。
 
それは肉体の硬さとして現れたり、
 
精神的な行き詰まりや揺れとして見えてきます。
 
その度に一つづつ解いて行くと、
 
それに隠されていた世界が目の前に現れてきます。
 
これができる一つの要因として、
 
その時点で感情の揺れが起こりにくい状況だからこそ、
 
過去のものに対処しやすいことがあるかもしれません。
 
通常の生活の中で取りこぼしているもの、
 
顕在意識下にあるものほど
 
実は見えない大きな壁となっているもののように感じます。
 
(これが今回のYEメソッドクラスの中の潜在意識下のワークにつながる)
 
一つ取れば、その下にあるものが浮かび上がります。
 
 
 
しかし、これは辛い作業ではありません。
 
なぜなら、解けるたびに無限に広がる美しいエネルギーの世界を
 
さらに深く知ることができるからです。
 
ロウソクだけの真っ暗なお堂の中に座っていると、
 
様々な光の世界が広がります。
 
その美しさに委ねてみるとさらに新たな世界が広がって行きます。
 
さらに座っていると、
 
美しい旋律のようなラインが広がります。
 
その美しさに委ねてみるとさらに新たな自分に気がつくのです。
 
 
 
一瞬の中に答えがたくさん入っている
 
目を開きながら生きていなければ決して見つからないこと。
 
 
 
高度が上がるたびに意識状態は変化します。
 
わたしにとって4000メートルという高度は、
 
心身ともにとても心地よく過ごせます。
 
睡眠時間も食事も殆ど欲することがなく、
 
意識は常に研ぎ澄まされています。
 
耳を傾ければ天界の音が響き
 
光に満ち溢れています。
 
通常の世界では広がることを許していないエネルギー感知も、
 
ここでは思う存分探検することができるのです。
 
 
Th_img_6942
 
 
 

2017年12月23日 (土)

2017/10ヒマラヤ 内なる炎 14

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
12月23(土)24日(日)12:00〜17:00
 
YEメソッド実習クラス締め切りました。
 
ご参加の方は、YEメソッドさらっと目を通してきてくださいね。
 
 
 
 
しかし、この内なる炎を維持するためには、
 
心をピタリと統御しておかなければいけません。
 
ガリゴンパでは揺らぐ要素もそもそもありませんが、
 
これが日本でどれだけ維持していかれるか。
 
次なる課題です。
 
 
 
内なる炎13のブログ内容詳細をSNSに載せないように上から指示されたのも、
 
「人間は自分のフィルターを通して様々な情報を認識するので、
 
シッターのいない状態でそれを知り実践しても、
 
自分の想念内(アストラル)の世界での認識に留まり、
 
さらに精妙な世界に向かうことを自らが阻んでいることに気がつかない」
 
からです。
 
「その後ろにある広大な世界に広がる美しい法則や存在は、
 
人間の想念の範囲には収まらない」
 
そうですから。
 
 
 
私も思いもよらなかった宇宙のエネルギーはこの地球よりもはるかに進んでいるもので、
 
おそらく、地球のSF映画をその存在が見たとしたら、
 
なんと陳腐なものかと失笑するかもしれません。
 
私たちはこの広大なる宇宙の中で、
 
目を閉じている状態なのです。
 
私たちが感知できている世界は大海の一滴に過ぎず、
 
想念の世界での自己満足は、
 
その先へ行くことを阻みます。
 
常に自らのパターンを認識し、
 
常に新たな目で自らと周りを観察していかなければなりません。
 
 
 
Th_img_7109
 
 
 
 

2017年12月21日 (木)

2017/10ヒマラヤ 内なる炎 13

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
12月23(土)24日(日)12:00〜17:00
 
YEメソッド実習クラス締め切りました。
 
ご参加の方は、YEメソッドさらっと目を通してきてくださいね。
 
 
 
 
それからの時間は、
 
より一層濃密なものになっていきました。
 
 
Th_img_7151 
 
 
 
師匠は今までの容姿とは全く違う周波数の姿で現れ、
 
さらに俄かには信じがたい(奇想天外な)話を始め、
 
しかし、目の前に現れる姿を見ればそれは明らかにそれで、
 
その周波数や姿に納得せざるを得ないし、
 
「そう言われてみればその通り」
 
と思うようなことだったので、
 
驚嘆に値する内容でもだんだんと自分の中で消化していきました。
 
これがヒマラヤではなく日本だったり、
 
師匠の姿がいつものままだったりすれば話もまた変わったでしょう。
 
私の中の、この世のシステムの概念・枠組み自体がグイッと広がった感じです。
 
 
 
 
 
羊飼いのおじさんや村の女性たちとの交流、
 
陽が昇り大地が黄金色に輝く様子、
 
月が昇り漆黒の闇を真珠色に映し出す様、
 
雪山、動物たちetc
 
全てが美しく、かけがえのない瞬間が続いていきます。
 
流れる時間はゆったりとし、
 
効率など考える由も無く、
 
自然と共に生きることが、彼らのリズムであり人生なのです。
 
 
 
人間としての私が人間であることを愛おしく思い、
 
周りの人たちをも愛おしく慈しみたくなる気持ちで満ち溢れます。
 
もしも神と定義づけ呼べるものがあるならば、
 
きっと全てを愛おしみ、慈しみ、
 
どんな時にもその慈愛があらゆるものの背景にあるのではないかと。
 
そして、それに気づいても気づかなくても常にそれは存在しているのだと確信しました。
 
 
 
そして、私は私の中にある結び目を感じ、
 
それを一つづつ解いて行きました。
 
一つづつ許していったのです。
 
 
肉体の結び目の次は、
 
各エネルギー体の結び目を解除していくと、
 
全ての出来事も
 
全ての感情も
 
全てが必然だったことを確信するのです。
 
あらゆる感情の対象となった人たちに対して、
 
慈しみの心しか湧いてこなくなります。
 
 
すると脳の中に変化が起こります。
 
私の本来の姿が現れ、
 
私と一体になるのです。
 
 
私が一番許していなかったのは自分自身だったこと。
 
しかし、ネガティブなこともポジティブなことも
 
全ての出来事が私をここへ導いてくれたのです。
 
だから、私は自分を許しました。
 
そして、ここまで来たことに感謝し抱きしめました。
 
私が抱きしめて欲しかったのは、
 
私自身でした。
 
そして、最後に残ったのは脳幹。
 
ここには人間の歴史が残っていました。
 
今があることに感謝し、
 
解放します。
 
あらゆる出来事は一つでもかけていたら、
 
今がないことに感謝し 解放するのです。
 
延髄が炎に変わり、
 
それが私の本質のハートの炎になります。
 
 
 
 
 
 

2017年12月18日 (月)

2017/10ヒマラヤ 内なる炎 12

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
12月23(土)24日(日)12:00〜17:00
 
YEメソッド実習クラス締め切りました。
 
ご参加の方は、YEメソッドさらっと目を通してきてくださいね。
 
 
 
下の村からいらした女性たち。
 
Th_img_7095
 
ゴンパにいらっしゃる時には、
 
おしゃれをしていらっしゃいます。
 
ご挨拶をして屋上に上がります。
 
陽も傾く頃、下の方で声がするので覗いてみると、
 
 
 
 
この光景が見えました。
 
あまりの美しさに涙がこぼれます。
 
美しいものを見て涙が出たことがあったかしら?
 
と振り返ってみましたが、思い出せません。
 
どんな名画もかなわない色調。
 
どんな音楽にもかなわない風と水と大地と陽と子どものハーモニー。
 
そう陽の音も聞こえるのです。
 
一瞬の美しさが永遠に続いていく奇跡。
 
この瞬間に、
 
私は今まで体験した全ての出来事は蘇り、
 
いじめられたことも、自分が意地悪したことも、
 
裏切られたことも、裏切ったことも、
 
利用されたことも、利用したことも、
 
自分が無価値なことも、価値があるように見せたこともetc
 
ーそれはポジティブなこともネガティブなことも大きなことも小さなことも全て含めてー
 
「あぁ、全てがあったからこの瞬間にいられるんだ」
 
と確信した瞬間です。
 
Th_img_7104
 
 
彼女たちは、
 
馬には乗らないのです。
 
子どもを背負って、馬を引いて、
 
おそらく2時間近くかけてご自分の村まで降りていかれました。
 
私は一生この日を忘れないでしょう。
 
 
 
 
 
 
 

2017年12月17日 (日)

2017/10ヒマラヤ 内なる炎 11

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
12月23(土)24日(日)12:00〜17:00
 
YEメソッド実習クラス締め切りました。
 
ご参加の方は、YEメソッドさらっと目を通してきてくださいね。
 
 
 
 
日中、陽の光があると、
 
外に出て暖をとります。
 
Th_img_7129
 
山の上から雪解け水が流れてくる音が大好きです。
 
人の生活の気配がないので、あたり一帯に響き渡ります。
 
 
流れの縁の氷はまるで生きているようです。
 
こうした小さな発見をしては、
 
一人微笑み、
 
つい声に出して「可愛い」と呟くと、
 
私の声でこの世界のバランスが崩してしまうように感じ、
 
とっさに息を潜めてしまいます。
 
絶妙なバランスが存在し、この地のエネルギーを保ち続けているのでしょう。
 
 
Th_img_6999
 
 
 
Th_img_6992
 
 
そして、ご指示によってさらに上に登って秘密のエッセンス作り。
 
 
 
Th_img_7009
 
 
出来上がったエッセンス。
 
あまりにすごすぎたのか、主張しているのか、
 
危険物は何一つ入っていないのに、
 
日本に持ってくるまでに空港も2回取り上げられそうになりました。
 
このエッセンスが入ったブレンドオイルは、
 
12月のクラスで瞑想に使っていますが、
 
思った通りの成果が出ています。
 
 
Th_img_7039
 
夢のような毎日です。
 
 
 
 
 

2017年12月15日 (金)

2017/10ヒマラヤ 内なる炎 10

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
12月23(土)24日(日)12:00〜17:00
 
YEメソッド実習クラス締め切りました。
 
ご参加の方は、YEメソッドさらっと目を通してきてくださいね。
 
 
 
ガリゴンパで私が滞在させていただいているお部屋は、
 
お堂の棟の二階にある経典部屋ですが、
 
ここには先住のネズミがいます。
 
前回までは2、3センチの子たちだったので、
 
『今日からしばらくここに滞在するけれど、
 
ここからそっちにはいかないし、バターランプとお米はあげるから、
 
こっちに来ないでね契約』
 
を結ぶと絶対に近寄って来ないのですが、
 
今回現れたのは「10倍ネズミ」と命名したモルモットかと思う大きさのネズミ。
 
ある夜、電気を消ししばらくすると、
 
「ガサッガサッ」と歩くような音がします。
 
この棟に滞在しているのは私だけですが、
 
誰かがご用事があっていらしたのかと思っていると、
 
その足音は部屋の中まで続きます。
 
ドアも開いていないのに⁉︎
 
音がした方に視線を向けると目が会いました10倍ネズミと。。。
 
もちろん叫びましたが、
 
誰も現れず。
 
仕方なく、チビネズミと同じように契約を結ぶべく説明をして消灯。
 
しかし、その10倍ネズミは全く契約には関心がなかったようで、
 
ふと気配に目覚めると顔の横に座っています。
 
もちろん叫びます。
 
しかし、誰も現れず。
 
それでも、再度説得して顔を寝袋でしっかりとカヴァーして消灯。
 
しかし、しばらくすると足を上がってくる重み・・・
 
もちろん叫びます。
 
しかし、誰かが助けに来る気配もなく、
 
10倍ネズミも慌てることなくゆっくりと去っていきます。
 
私は毛がないものは蛇でも平気なのですが、
 
毛のあるものは苦手です。
 
あくる夜は、
 
10倍ネズミのために多めにお米を置いてみても、
 
なぜだか私に寄ってきます。
 
寄って来させないためには明るくして音を出す事。
 
私のガリゴンパでの生活は夜起きていて、
 
しらじらと夜が明け始めると数時間睡眠をとる生活にサイクルに変わりました。
 
周波数のせいでしょうか。
 
ここではご飯を食べなくても、睡眠をとらなくても大丈夫。
 
およそ根源的な欲望は鳴りを潜めます。
 
10倍ネズミはその後も私に寄ってきます。
 
あまりに馴れ馴れしいので、
 
なぜ寄って来るのか尋ねてみました。
 
(また変な話です)
 
すると、数百年前に自分が侵した罪によってブラックマジックをかけられたとの事。
 
助けを求められましたが、
 
ブラックマジックは当事者
 
もしくはその土地に住むシャーマンにしか解除することはできない旨を伝えます。
 
しかし、この数百年の反省を見せ成長の証を見せるようアドバイスしました。
 
すると、 
 
その日から私に近づくことはやめてくれるようになりました。
 
こうしたことが発覚すると、
 
次から次にこうした依頼がくるので、
 
一切やらない旨も大きな声とエネルギーで表明しておきました。
 
Th_531184660073154
 
 
 
 
 
 

2017年12月14日 (木)

2017/10ヒマラヤ 内なる炎 9

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
12月23(土)24日(日)12:00〜17:00
 
YEメソッド実習クラス締め切りました。
 
ご参加の方は、YEメソッドさらっと目を通してきてくださいね。
 
 
 
ガリゴンパまで上がる時には、
 
私もモチロン緊張します。
 
Th_img_6934
 
戻るまでお風呂に入れないし、
 
いつものように師匠と連携を取れるかどうかわからないし、
 
今回は、具合も悪くてご飯たべていなかったし・・・
 
ドライバーのマネさんは、
 
ガリゴンパに着くと、お茶も飲まず引き返して行きました。
 
帰り道も過酷な行程にかかわらず・・・
 
(前回と前々回の滞在で懲りた)
 
ビルさんは深いため息ばかりつきます。
 
 
 
皆、ここにくることは苦行のようですが、
 
私は、ついた途端に水を得た魚のように元気になり、
 
早速、お堂にこもります。
 
お堂には、ガリゴンパのラマさんが少しでも暖かくということで、
 
毛布をご用意くださったので、
 
何時間でもいられます。
 
Th_img_6906
 
入り口のドアを閉めて、
 
バターランプの灯りだけになると、
 
子宮の中で包まれているような心地になります。
 
ここにくると、
 
日本に帰っていたことが嘘のように、
 
ずっとここで生活していたような感覚になるのです。
 
時空を越えた感じでしょうか。
 
そして、水に浮かぶように静かにここの周波数に身を委ねて行くのです。
 
ここに来ることを待ち焦がれていた時より、
 
さらに精妙な周波数だった事に新たな喜びを感じます。
 
エネルギーの外側からひたひたと内側に向かって周波数が浸透して来るのです。
 
私の意識は、だんだんと変容していきます。
 
ただただ、その周波数を味わうと、
 
ホロホロと「自分」の状態が落ちて行きます。
 
枠組みがなくなり、溶けていきます。
 
あっという間に夕刻になり、
 
ラマさんの弟さんが、夕刻の儀式にやってきます。
 
朝晩、大量のお水を持ってお堂に入り
 
またそれを引き上げて行く作業は本当に骨の折れるものです。
 
しかし、そのおかげで堂内の神聖な精妙さは変わりないものになっているのでしょう。
 
Th_img_4545
 
ラマさんと弟さんとビルさんが作ってくださる夕食は
 
タルカリ(野菜の炒め物)とダルスープの
 
簡素なダルバートですが、
 
冷え切った身体に入って来る温かい気持ちがスパイスとなり、
 
昨日までいただけなかった食事をとることができました。
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年12月11日 (月)

2017/10ヒマラヤ 内なる炎 8

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
12月23(土)24日(日)12:00〜17:00
 
YEメソッド実習クラス締め切りました。
 
ご参加の方は、YEメソッドさらっと目を通してきてくださいね。
 
 
 
この日から具合が悪くなった私は、
 
ヒマラヤブラザーズにアッパームスタン行きを延期するよう言い渡され、
 
ジョムソンのホテルで3日間
 
「どうしてこんなに寝られるのでしょう?」
 
というほどご飯も食べず寝て過ごしました。
 
そして、4日目フラフラしながらも早朝に出発。
 
カリ・ガンダギ川沿いを車は走ります。
 
半年で橋ができたり舗装されていたりと、
 
ものすごい変化です。
 
途中、道路が寸断されたところがあり、
 
Th_img_6853
 
途中にあるのは、
 
パドマサンバヴァの滞在していたとされている聖地です。
 
この上の山を削って道路をつなげる予定だったのですが、
 
3回も工事関係者が亡くなったので、
 
道路計画は無くなったそうです。
 
Th_img_6852
 
パドマサンバヴァの頭の跡が残っているそうです。
 
Th_img_6861
 
フラフラしていたけれど、
 
こうした山の景色で自分の中にエネルギーが戻ってくるのがわかります。
 
Th_img_6890
 
周波数を確かめているのでしょうか。。。
 
Th_img_6863
 
アッパームスタンに入って行くのは、
 
本当に大変なのです。
 
まず、許可が下りるまでこちらに来てから申請が必要です。
 
次に、外国人は一人で入ることができません。
 
入場料が非常に高額です。
 
これは物質面ですが、
 
一番大変なのは精神面です。
 
アッパームスタンへのジープの道ができたのは7年前。
 
それまでは何日もかけてトレッキングするか
 
川の中の道を進むしかありませんでした。
 
そして、現在作られた道もホロホロです。
 
3年前には全てが通じていなかったので途中で荷物を持って車を降りて、
 
歩いて川を渡って車を乗り換える必要がありました。
 
今でも、
 
 
 
 
こんなです。
 
周波数を変化させて行かなければ、
 
平静でいることが困難な行程です。
 
こうして、高地順応して行くのでしょうか・・・
 
Th_img_6879
 
これから数日間はお風呂にも入れないし、
 
具合が悪くなっても自力で治すしかありません。
 
私が滞在するのは、簡素なゴンパですから、
 
簡素な食事で文句を言わない人、
 
寒さに耐えられる人、
 
胃腸の丈夫な人(お腹が痛くなる人は難しい)
 
ネズミと同居に耐えられる人、
 
お風呂に入らず着替えをしなくても大丈夫な人、
 
沈黙に耐えられる人、
 
何があっても動じない人(自己感情の統制が取れている人)
 
自分の面倒は自分で見られる人、
 
万が一命の危険があっても文句を言わない人だけ参加表明してください😋
 
 
 

2017年12月10日 (日)

2017/10ヒマラヤ 内なる炎 7

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
12月23(土)24日(日)12:00〜17:00
 
YEメソッド実習クラス締め切りました。
 
ご参加の方は、YEメソッドさらっと目を通してきてくださいね。
 
 
 
最終日の宿泊はジョムソンの予定でしたが、
 
メンバーの様子を見ると高山病の心配もなさそうなので、
 
急遽お願いしてムクティナートでの宿泊に変更していただきます。
 
108のお水を取り(このお水早朝は凍っています)
 
 
 
 
 
ムクティナートの一番上に聳える静かなゴンパに座り時を過ごしました。
 
参加者の中の二人のご親族が最近旅立たれたので、
 
そのためのプージャもしていただきました。
 
Th_img_6816_2
 
夕方になると、他の参拝者はあまりいらっしゃらないので、
 
静かに時を過ごせます。
 
Th_img_6822
 
ロッジに帰ると、
 
ニマさんが登って来てくださって、
 
一緒に食事。
 
Th_img_6831
 
 
そしてこの日はゆっこちゃんのお誕生日だったのでケーキをお願いして、
 
皆で祝いました。
 
 
Th_img_6827
 
何とこのケーキを作ってくれたのは、
 
ローマンタンの宿で働いていた男の子(超美形)
 
狭い世界です。
 
 
 
ムクティナートの夜は静かです。
 
それぞれが時間をかけて描いた仏像の絵を見せてくれました。
 
どれも素晴らしい出来でニマさんも感動していました。
 
しかし、彼らはもっと行かれます。
 
私が見ているメンバーのエネルギーはもう少し先の姿です。
 
いつそれが一致するのかが楽しみです。
 
これからもエネルギーの世界をさらに描き続けてくれることでしょう。
 
それぞれが最期の夜をしっとりと過ごしました。
 
早朝にジョムソンまで降りて、
 
ニルギリに朝日が当たる頃、メンバーはヒマラヤを発ちました。
 
 
 
Th_img_6835
 
 
 
 
 
 
 
 

より以前の記事一覧