2018年4月19日 (木)

glu先行販売締め切ります。ありがとうございました。

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
次回の医療従事者クラスリンク )は、 6月30日(土)12:00〜です。
 
 
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
昨日お知らせした「glu」ですが、
 
おかげさまでたくさんのお申込みをいただき、
 
これで終了とさせていただきます。
 
ヒマラヤから戻りましたら、
 
新しいホームページとともに、
 
朝、昼、晩の3本シリーズで販売を再開させていただきたいと思っております。
 
今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
Th_img_8845
 

2018年4月18日 (水)

「glu」先行販売のお知らせ

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
次回の医療従事者クラスリンク )は、 6月30日(土)12:00〜です。
 
 
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
思えば2014年からヒマラヤに蒸留器を手荷物で運び始め、
 
試行錯誤しながら
 
ようやくみなさまにご提供できるだけの精油を製造するまでになりました。
 
ヒマラヤのエネルギーをなるべく多くの方に受け取っていただきたいという思いから、
 
これでもか というような高い周波数のマニアックな瞑想用のブレンド。
 
(これはあまりに高価になるので内輪だけに検討中)
 
そして、一般の方に手に取っていただきやすいように、
 
地方の製品プロデュースを手掛けている長女に依頼し、
 
下記のような製品が出来上がりました。
 
 
 
今回は、この
 
「glu morning」
 
先行販売を行いたいと思います。
 
(「glu afternoon 」「glu night 」も販売予定)
 
お試しなので、数量が70本と限られています。
 
爽やかな朝を迎えるにふさわしい消臭芳香剤となっております。
 
(裏情報では
 
これはあくまで裏情報なので内密に!
 
夜間のアストラルトリップの浄化にもw
 
内容は、
 
ヒマラヤ、ダウラギリ山中でボン教ラマによって手作業で作られている
 
ジュニパーベリーを中心に、
 
(彼らはこのジュニパーの葉を毎朝焚いて1日を始めます)
 
世界中の選りすぐりの精油をブレンドしています。
 
エタノールも米エタノールを使いより安全にお使いいただける製品になっております。
 
ケミカルな消臭芳香剤から「glu」へ。
 
ぜひ一度お試しください。
 
 
 
 「毎日使う消臭・芳香剤を、オーガニックなアロマオイルから作って、子供も含め家族全員で使いたい。」

​そんな思いからgluができました。

Th_img_8845

 

2018年2月26日 (月)

セルフヒーリング@オーストラリア 3

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
次回の医療従事者クラスリンク )は、3月3日(土)12:00〜です。
 
 
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
10数年まえにジョン・ブラッドショーのインナー・チャイルドが出た頃、
 
随分と取り組んだインナーチャイルドのワークでしたが、
 
海のリズムに身を委ねていると
 
久しぶりに浮かび上がって来たのが4歳の私。
 
見ると明らかにすでにブロックが存在しています。
 
時間を逆行し、3歳に時には存在しないブロックが4歳の時には
 
後頭部から肩にかけて
 
そして呼吸を制限するように下方に繋がっています。
 
目には既に諦めのスクリーンが降りています。
 
腰は反り、膝はブロックされ緊張した状態で立っています。
 
エネルギーが流れることで痛みが出るかのように
 
エネルギーが循環することを拒む姿勢。
 
そしてエネルギー。
 
私の感情の揺れがあるごとにそれは強化されます。
 
 
 
 
それからの時間は殆ど彼女に注ぎました。
 
ずっと一緒にいるのです。
 
とにかくずっと。
 
性格構造やチャクラの概念でしっかりフォローして来たつもりですが、
 
エネルギー的には取りこぼしがありました。
 
父親と母親へのコードはしっかりと繋がっているものの
 
さらに奥にある父性と母性のコードは宙ぶらりんのものがありました。
 
それを丁寧に修復し繋ぎ直すと
 
自分の中に滞らせていたエネルギーが息を吹き返します。
 
(この父性と母性の元は特定の人間のものでは無い)
 
無の中にそれを証明するような無限に広がる光があるのが見えます。
 
感情の揺れの多くは(殆ど)
 
この部分からきている事。
 
外側を原因に思っていても、問題の根源はここにある事。
 
改めて、認識しました。
 
Th_img_8655
 
 
 

2018年2月24日 (土)

セルフヒーリング@オーストラリア 2

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
次回の医療従事者クラスリンク )は、3月3日(土)12:00〜です。
 
 
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
ある朝、海岸で神の手の練習後、
 
周波数を移行させる訓練をしていました。
 
ある周波数になった時、
 
チャントが聞こえてきたのです。
 
それは肚の底からじんわりと湧き上がって染み込んでくるような、
 
歌声でした。
 
思わず目をやると、数人の先住民の方々が昇る太陽に向かって、
 
編み込んだ太い綱を持ちそれを漕ぐようにゆっくりとリズムを取り祈りを捧げています。
 
Th_img_8455
 
 
身体の中の深い部分を揺らすような
 
原初の記憶が蘇るようなそんな旋律です。
 
その旋律から流れるように太陽や海、自然の神々、祖先に向かって
 
流れるようにコードが繋がっているのが見えます。
 
太陽にコードが繋がっているのを見るのは初めてだったので驚きました。
 
美しさに圧倒され、しばらくその様子を見ていると
 
その中の一人の老婦人が私に気づきました。
 
深い皺が刻まれた高貴な表情。
 
叡智に満ち溢れたその目は私に隣に座るように語りかけてきました。
 
近くに行って隣に座ると、
 
「太陽は私たちのお母さん
 
私たちを養ってくれる。
 
だからこうして毎朝祈りを捧げにくるのよ」
 
身体から染み出すようなチャントを聞かせてくれる。
 
そして力強い手で私の手を握り、
 
「あなたも伝えていかなければならない。
 
紡ぐ事が人間の役割だから。
 
紡いだ綱はそのシンボルなの。
 
わかった?」
 
と私の目を覗き込む。
 
私はその旋律に身を委ねながら自分がさらに開いて行くのを感じました。
 
 
 
 
するとさらに精妙な周波数が訪れ、
 
自分が大きく広がって行くのです。
 
馴染みの世界。
 
私はここが好きです。
 
ベルベットのような滑らかで深い声が聞こえてくる。
 
そして、その声に太陽とのコードのことを尋ねてみる。
 
この土地に住む民族は、
 
自分たちが自然に生まれかわることもあることを信じているとの事。
 
そしてまた、
 
人間関係のみならずさらに高い周波数の世界にもコードは繋がり、
 
受け渡す事ができるとの事。
 
ヒマラヤで教わった右手と左手の手法を使って行うことなどを教えてもらいました。
 
早速、人間関係以外のコードを探すと行き場を失ったコードが見つかります。
 
何本かのコードを声に導かれながら修復して繋ぎ直していきます。
 
コードが繫ぎ直される毎にエネルギーシステムが
 
カッカッと音を立てるように変化していきます。
 
 
 
 
 

2018年1月12日 (金)

ドナテッロのマグダラのマリア

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
もう一つ私の心を掴んで離さなかったのは、
 
ドナテッロのマグダラのマリア
 
Th_img_8046
 
 
Th_img_8067
 
 
Th_img_8059
 
 
Th_img_8061
 
 
Th_img_8063
 
 
肉体の状態の周波数で交流しようとすれば弾き飛ばされるようなパワー。
 
どの周波数だと交流できるのか試してみる。
 
横隔膜以下では難しく、
 
個を失くして初めて感じあえる。
 
そして、彼女の「強さ」が自分の中にも眠っているということを気づかせてくれた。
 
今回どのくらい時を過ごしただろう。
 
マグダラのマリアの作品はたくさんみてきたけれど、
 
やはりドナテッロは他の追随を許さない。
 
当時あまりなショッキングな作品に批判が多い中、
 
小さなロレンツォが
 
「見たんだね」
 
とささやいた逸話が真実性を帯びてくるように思える。
 
 
 
 
サンボームの洞窟での晩年のマグダラのマリアです。
 
この状態のマリアがルネッサンスに生まれたことで、
 
南フランスからの流れがさらに感じられます。
 
 
 
 
 
さて、今日からハワイに行ってきます。
 
 

2018年1月11日 (木)

たまゆらの奇跡

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
 

フィレンツェから戻りました。
 
この時期相変わらず空いているので、
 
たっぷりとエネルギーを味わうことができました。
 
何と言っても朝の散歩は素晴らしく、
 
まだ、月の残る暗闇(7時くらいだけれど)にホテルを出て
 
ウフィッツイやガリレオ博物館の前を通って
 
ベッキオ橋に向かいます。
 
 
ウフィッツイの間の月
 
Th_img_8107
 
ガリレオ博物館前
 
Th_img_7927
 
ドゥオーモの上の月
 
Th_img_7897
 
そして、
 
Th_img_7909
 
Th_img_7926
 
Th_img_7933
 
Th_img_7936
 
Th_img_7952
 
 
 
次の日は、
 
Th_img_7981
 
 
Th_img_7988
 
この美しい一瞬は2度と戻らず。
 
たまゆらの美しさの積み重ねがこの世を作っているのですね。
 
芸術家はこれを作品に残し、
 
その手段を持たない私はiphoneで残します。
 
万葉の世に私が生まれていたのなら、
 
私はこの溢れるほどの素材を
 
迷うことなく歌に綴りたいと思ったことでしょう。
 
うつろう流れの美しさを大切にする一年にします。
 
 
 

2018年1月 6日 (土)

香と詩集とフィレンツェ

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
皆様、どんな初夢をご覧になりましたか?
 
私の今年の初夢は精油に関するものでした。
 
様々な精油を棚から取り出しブレンドしているのです。
 
そこで早速、お正月は「glu oil」作りとシロダーラめぐりをしていました。
 
 
「glu oil」
 
は、ヒマラヤのダウラギリ
 
で作ってもらっている精油をメインにしたブレンドオイルです。
 
これを「内なる炎」のメディテーションで使うのですが、
 
あまりにウットリする香りと周波数なので
 
その香りをまといながら時を過ごしたくて、
 
パフュームとしても使ってしまっています。
 
良質な香りの中にいると自然に詩的な世界が開かれますよね。
 
これは、実際に肉体のレベルから 香りによって
 
さらに上の周波数が開かれて行くからではないかと推察しています。
 
 
ブレンドすると言っても 
 
私ではなく全て上のブレンドなのです。
 
ヒーリングチャクラ7にしてもクリアにしても、
 
glu oil にしても、
 
使い道は様々なのですが、
 
全て目隠しでブレンドしても出来上がったものは、
 
驚くほどに絶妙な香りなのです。
 
 
 
シロダーラは、
 
日本ではなんとオイルを使わないシロダーラもあるのですが、
 
(これって常識ですか?)
 
試してみましたが、私はオイル派。
 
上質の施術ですと、
 
肉体よりもエネルギー体の周波数が有利になり、
 
その心地よさたるや筆舌に尽くせぬものになります。
 
誰か、そのオイルにglu oilを垂らしたもので施術してくださらないでしょうか。
 
 
 
さて、そうした香りとオイルの滑らかさに包まれながら始まった一年です。
 
 
 
「君かへす朝の敷石さくさくと
 
雪よ林檎の香のごとくふれ」 北原白秋
 
 
良質な香りの中にいると良質な歌集に手が伸びます。
 
香りによって素敵な連鎖が開いて行くのです。
 
香りも詩もエネルギーも
 
「間」の中に宝物が隠れています。
 
今年も「間」をさらに大切に感じていく一年にしましょう。
 
 
 
花の女神の街フィレンツェではどんな香りに出会えるのか、
 
歌集と glu oil を持ってワクワクしながら行ってきます!
 
 
Th_img_8842
 
 
 
 

2017年2月27日 (月)

シンプルな中の永遠性

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
ここのところ、
 
みなさまにお伝えしている明鏡止水のワークに集中しているのですが、
 
このシンプルな動きの中にある無限の可能性に毎日ワクワクしています。
 
身体の状態を変容させることはもちろん。
 
集中力や上方のエネルギーを開いていくのに必要な練り上げる力が、
 
毎日、薄紙を積み上げるようにヒタヒタと増していくのが楽しいのです。
 
 
 
 
昨今は刺激的なものにしか反応しなくなっている世の中ですが、
 
実は、精妙な周波数を獲得するとき、
 
刺激に慣れていると難しいのです。
 
非常に精妙なる世界への感性は、
 
よりシンプルなものの中に、
 
何を感得していかれるのかにかかっています。
 
ですから、常に新しい刺激を求めている方は反対のことをなさっているので、
 
いつまでたってもその部分が開かれていかないのです。
 
見ているととても残念ですが、
 
ご自分で気づかれない限り、
 
永遠に新たなる刺激を求め続けるでしょう。
 
なぜなら、
 
それが本当のことに気づいてもらっては困る自我の策略だからです。
(というと自我が悪いものと思われてしまいますが、自我は自我の仕事をしているだけです)
 
 
 
見えない世界は様々な周波数の界からなる
 
というお話はさせていただいていますが、
 
単純にいっても 見えない世界は物質を触るような感触がないのですから、
 
1㎝を1mmに、
 
その1mmを0.1㎜に と、
 
さらにさらに精妙に見続けていかれる感性が必要なのです。
 
これはヒーリングをなさる方には必須だということ。
 
いくら新たな技術を獲得されようと、
 
この感性が育っていない方は、 
 
クライアントの方のエネルギーのそれぞれのレベルで何が起きているかを
 
見つけることができません。
 
 
 
そして、エネルギーの世界を知るには、
 
「あっ、わかりました」
 
と、わかってしまった場合、そこで成長が止まるのです。
 
ただ、黙々とシンプルなものを見つめ続けることのみが、
 
その世界を開いて生きます。
 
 
 
私が思うに、私たちに無条件に与えられている、
 
誰でもどんな時にでもできる非常に平等なシステムだと思うのです。
 
 
 
 

2017年2月22日 (水)

エネルギー考 サムハラ→グルサンポオイル

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
大阪から戻りました。
 
大阪では、お稽古の先輩とクラスの仲間に
 
「サムハラ神社」という神社に連れて行っていただきました。
 
鳥居をくぐると外の世界とは違うエネルギーで満たされ、
 
グッとハラに力が入るようなパワーのある神社です。
 
日本の通常の神社と違うエネルギーなので、
 
神主さんに伺って見ると神社庁に属されていないとか。
 
なるほど、日本の神社に行くと、
 
一番パワーのあるところはお社ではないところにあるのですが、
 
ここは本殿にその中心があります。
 
ご近所のミサヲちゃんが
 
「中が良いんです」
 
と教えてくれたので、昇殿参拝させていただきました。
 
御神体のあたりに神社らしからぬエネルギー体がいらっしゃるご様子。
 
その際にいただいたお守りと購入させたお守りを手に取ると、 
 
明らかなエネルギーの違いがあります。
 
実験好きなので、
 
調子に乗ってお守りを色んなところに乗せて実験したまま眠ってしまったところ、
 
翌朝、いつもと違うエネルギー。
 
東京に戻り家に着くと、 
 
そこにはいつもの私の周波数が待っていてくれて、
 
こんなにもホッとするものかと安堵いたしました。
 
私にはもう少し高めの周波数が一番合うようです。 
 
しかし、
 
揺り動かされたエネルギーは、
 
より一層エーテル体の枠組みを広げてくれました。
 
 
 
そこで、チャクラ周波数対応の実験をして見ると・・・
 
 
 
ヒーリングチャクラ7の1チャクラ
Th_img_3814
 
サムハラ神社のお守り
 
 
 
ヒーリングチャクラ7の2チャクラ3チャクラ
Th_img_3815
 
沖縄の師匠よりいただいた蛇ちゃん
 
 
 
ヒーリングチャクラ7の4チャクラ5チャクラ
Th_img_3816
 
バルト・トドルとヒマラヤンクリスタルのドルジェ
 
 
 
ヒーリングチャクラ7の6チャクラ
Th_img_3817
 
ルブラに行く途中で見つけた頭くらいの大きさの水晶
 
 
 
ヒーリングチャクラ7のチャクラ7
Th_img_3818
 
宝珠とグルサンポオイル
 
 
(全てのドルジェや経典やクリスタルがこれと同じというわけではありません※)
という結果に。
 
 
全部集めてみるとどうなる?
 
Th_img_3819
 
と、上から覗いたら物凄いエネルギーのトルネードができていてクラクラしますので、
 
片付けましたhappy01 
 
どの周波数が良いというわけではなく、
 
好みの問題ですが、
 
全ての周波数を体現できることが望ましいです。
 
 
 
※モノには場の周波数や想念の周波数が影響します。
  同じものをお持ちになっても、持ち主によって周波数は変わってきます。
  影響を受けやすい(エネルギーに敏感な)オイルやエッセンスも、
  もちろん場や持ち主によってエネルギーが変化していきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年2月15日 (水)

エーテル体でリフトアップ@ヨンカ

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
エーテル体。
 
聞き慣れない言葉でしょうか。
 
肉体のすぐ外側まで広がるエネルギー体です。
 
そして、このエーテル体を見ると肉体の状態がとてもよくわかります。
 
 
Th_alex_grey_psychic_energy_system
 
↑アレックスグレイの絵だと、
 
体の外側に密着しているような白い部分。
 
Th_img_3775
 
 
このように身体の外側に洋服のようにまとわりついているのではなく、
 
体の状態によって異なりますが、
 
身体の内側からおおよそ1〜3cm外側まで広がっています。
 
Img_3813
(色味が白黒しか加工できませんが、薄いブルーから灰色)
 
そして、このエーテル体を使ってのリフトアップをしてみようという試み。
 
エネルギーを動かすには、
 
動かしたい周波数のエネルギーを体現して、扱う必要があるのですが、
 
ヒーリングチャクラ7のチャクラ1を使うことによって、
 
短時間でエーテル体の状態を変化させることができます。
 
そして、
 
肉体の鋳型となっているエネルギー体なので、
 
この部分を変化させる方が、
 
肉体のみのリフトアップよりも長持ちします。
 
私は毎日耳をくるくると肉体方面からのリンパケアの働きかけもしていて、
 
それも気持ち良いのですが、
 
エーテル体リフトアップはモチが良いのと、
 
エネルギー体からの関与により、
 
エネルギー体の輝きが出てきます。
 
3月6日(月)青山レスパスヨンカで、
 
ブループリント協会マスタープラクティショナーの3人が、
 
リフトアップとエネルギーケアをします。
 
是非是非、お試しください。
 
翌朝の肌の状態、輪郭を触った感じが全く違います!
 
 
 

ご予約・問合わせ先はこちらまで☆
お電話 03-6433-5571(受付:平日11:00-19:00)
メール festa@yonka.jp

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

より以前の記事一覧