2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

2018年1月12日 (金)

ドナテッロのマグダラのマリア

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
もう一つ私の心を掴んで離さなかったのは、
 
ドナテッロのマグダラのマリア
 
Th_img_8046
 
 
Th_img_8067
 
 
Th_img_8059
 
 
Th_img_8061
 
 
Th_img_8063
 
 
肉体の状態の周波数で交流しようとすれば弾き飛ばされるようなパワー。
 
どの周波数だと交流できるのか試してみる。
 
横隔膜以下では難しく、
 
個を失くして初めて感じあえる。
 
そして、彼女の「強さ」が自分の中にも眠っているということを気づかせてくれた。
 
今回どのくらい時を過ごしただろう。
 
マグダラのマリアの作品はたくさんみてきたけれど、
 
やはりドナテッロは他の追随を許さない。
 
当時あまりなショッキングな作品に批判が多い中、
 
小さなロレンツォが
 
「見たんだね」
 
とささやいた逸話が真実性を帯びてくるように思える。
 
 
 
 
サンボームの洞窟での晩年のマグダラのマリアです。
 
この状態のマリアがルネッサンスに生まれたことで、
 
南フランスからの流れがさらに感じられます。
 
 
 
 
 
さて、今日からハワイに行ってきます。
 
 

2018年1月11日 (木)

たまゆらの奇跡

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
 

フィレンツェから戻りました。
 
この時期相変わらず空いているので、
 
たっぷりとエネルギーを味わうことができました。
 
何と言っても朝の散歩は素晴らしく、
 
まだ、月の残る暗闇(7時くらいだけれど)にホテルを出て
 
ウフィッツイやガリレオ博物館の前を通って
 
ベッキオ橋に向かいます。
 
 
ウフィッツイの間の月
 
Th_img_8107
 
ガリレオ博物館前
 
Th_img_7927
 
ドゥオーモの上の月
 
Th_img_7897
 
そして、
 
Th_img_7909
 
Th_img_7926
 
Th_img_7933
 
Th_img_7936
 
Th_img_7952
 
 
 
次の日は、
 
Th_img_7981
 
 
Th_img_7988
 
この美しい一瞬は2度と戻らず。
 
たまゆらの美しさの積み重ねがこの世を作っているのですね。
 
芸術家はこれを作品に残し、
 
その手段を持たない私はiphoneで残します。
 
万葉の世に私が生まれていたのなら、
 
私はこの溢れるほどの素材を
 
迷うことなく歌に綴りたいと思ったことでしょう。
 
うつろう流れの美しさを大切にする一年にします。
 
 
 

2018年1月 6日 (土)

香と詩集とフィレンツェ

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
皆様、どんな初夢をご覧になりましたか?
 
私の今年の初夢は精油に関するものでした。
 
様々な精油を棚から取り出しブレンドしているのです。
 
そこで早速、お正月は「glu oil」作りとシロダーラめぐりをしていました。
 
 
「glu oil」
 
は、ヒマラヤのダウラギリ
 
で作ってもらっている精油をメインにしたブレンドオイルです。
 
これを「内なる炎」のメディテーションで使うのですが、
 
あまりにウットリする香りと周波数なので
 
その香りをまといながら時を過ごしたくて、
 
パフュームとしても使ってしまっています。
 
良質な香りの中にいると自然に詩的な世界が開かれますよね。
 
これは、実際に肉体のレベルから 香りによって
 
さらに上の周波数が開かれて行くからではないかと推察しています。
 
 
ブレンドすると言っても 
 
私ではなく全て上のブレンドなのです。
 
ヒーリングチャクラ7にしてもクリアにしても、
 
glu oil にしても、
 
使い道は様々なのですが、
 
全て目隠しでブレンドしても出来上がったものは、
 
驚くほどに絶妙な香りなのです。
 
 
 
シロダーラは、
 
日本ではなんとオイルを使わないシロダーラもあるのですが、
 
(これって常識ですか?)
 
試してみましたが、私はオイル派。
 
上質の施術ですと、
 
肉体よりもエネルギー体の周波数が有利になり、
 
その心地よさたるや筆舌に尽くせぬものになります。
 
誰か、そのオイルにglu oilを垂らしたもので施術してくださらないでしょうか。
 
 
 
さて、そうした香りとオイルの滑らかさに包まれながら始まった一年です。
 
 
 
「君かへす朝の敷石さくさくと
 
雪よ林檎の香のごとくふれ」 北原白秋
 
 
良質な香りの中にいると良質な歌集に手が伸びます。
 
香りによって素敵な連鎖が開いて行くのです。
 
香りも詩もエネルギーも
 
「間」の中に宝物が隠れています。
 
今年も「間」をさらに大切に感じていく一年にしましょう。
 
 
 
花の女神の街フィレンツェではどんな香りに出会えるのか、
 
歌集と glu oil を持ってワクワクしながら行ってきます!
 
 
Th_img_8842
 
 
 
 

2017年2月27日 (月)

シンプルな中の永遠性

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
ここのところ、
 
みなさまにお伝えしている明鏡止水のワークに集中しているのですが、
 
このシンプルな動きの中にある無限の可能性に毎日ワクワクしています。
 
身体の状態を変容させることはもちろん。
 
集中力や上方のエネルギーを開いていくのに必要な練り上げる力が、
 
毎日、薄紙を積み上げるようにヒタヒタと増していくのが楽しいのです。
 
 
 
 
昨今は刺激的なものにしか反応しなくなっている世の中ですが、
 
実は、精妙な周波数を獲得するとき、
 
刺激に慣れていると難しいのです。
 
非常に精妙なる世界への感性は、
 
よりシンプルなものの中に、
 
何を感得していかれるのかにかかっています。
 
ですから、常に新しい刺激を求めている方は反対のことをなさっているので、
 
いつまでたってもその部分が開かれていかないのです。
 
見ているととても残念ですが、
 
ご自分で気づかれない限り、
 
永遠に新たなる刺激を求め続けるでしょう。
 
なぜなら、
 
それが本当のことに気づいてもらっては困る自我の策略だからです。
(というと自我が悪いものと思われてしまいますが、自我は自我の仕事をしているだけです)
 
 
 
見えない世界は様々な周波数の界からなる
 
というお話はさせていただいていますが、
 
単純にいっても 見えない世界は物質を触るような感触がないのですから、
 
1㎝を1mmに、
 
その1mmを0.1㎜に と、
 
さらにさらに精妙に見続けていかれる感性が必要なのです。
 
これはヒーリングをなさる方には必須だということ。
 
いくら新たな技術を獲得されようと、
 
この感性が育っていない方は、 
 
クライアントの方のエネルギーのそれぞれのレベルで何が起きているかを
 
見つけることができません。
 
 
 
そして、エネルギーの世界を知るには、
 
「あっ、わかりました」
 
と、わかってしまった場合、そこで成長が止まるのです。
 
ただ、黙々とシンプルなものを見つめ続けることのみが、
 
その世界を開いて生きます。
 
 
 
私が思うに、私たちに無条件に与えられている、
 
誰でもどんな時にでもできる非常に平等なシステムだと思うのです。
 
 
 
 

2017年2月22日 (水)

エネルギー考 サムハラ→グルサンポオイル

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
大阪から戻りました。
 
大阪では、お稽古の先輩とクラスの仲間に
 
「サムハラ神社」という神社に連れて行っていただきました。
 
鳥居をくぐると外の世界とは違うエネルギーで満たされ、
 
グッとハラに力が入るようなパワーのある神社です。
 
日本の通常の神社と違うエネルギーなので、
 
神主さんに伺って見ると神社庁に属されていないとか。
 
なるほど、日本の神社に行くと、
 
一番パワーのあるところはお社ではないところにあるのですが、
 
ここは本殿にその中心があります。
 
ご近所のミサヲちゃんが
 
「中が良いんです」
 
と教えてくれたので、昇殿参拝させていただきました。
 
御神体のあたりに神社らしからぬエネルギー体がいらっしゃるご様子。
 
その際にいただいたお守りと購入させたお守りを手に取ると、 
 
明らかなエネルギーの違いがあります。
 
実験好きなので、
 
調子に乗ってお守りを色んなところに乗せて実験したまま眠ってしまったところ、
 
翌朝、いつもと違うエネルギー。
 
東京に戻り家に着くと、 
 
そこにはいつもの私の周波数が待っていてくれて、
 
こんなにもホッとするものかと安堵いたしました。
 
私にはもう少し高めの周波数が一番合うようです。 
 
しかし、
 
揺り動かされたエネルギーは、
 
より一層エーテル体の枠組みを広げてくれました。
 
 
 
そこで、チャクラ周波数対応の実験をして見ると・・・
 
 
 
ヒーリングチャクラ7の1チャクラ
Th_img_3814
 
サムハラ神社のお守り
 
 
 
ヒーリングチャクラ7の2チャクラ3チャクラ
Th_img_3815
 
沖縄の師匠よりいただいた蛇ちゃん
 
 
 
ヒーリングチャクラ7の4チャクラ5チャクラ
Th_img_3816
 
バルト・トドルとヒマラヤンクリスタルのドルジェ
 
 
 
ヒーリングチャクラ7の6チャクラ
Th_img_3817
 
ルブラに行く途中で見つけた頭くらいの大きさの水晶
 
 
 
ヒーリングチャクラ7のチャクラ7
Th_img_3818
 
宝珠とグルサンポオイル
 
 
(全てのドルジェや経典やクリスタルがこれと同じというわけではありません※)
という結果に。
 
 
全部集めてみるとどうなる?
 
Th_img_3819
 
と、上から覗いたら物凄いエネルギーのトルネードができていてクラクラしますので、
 
片付けましたhappy01 
 
どの周波数が良いというわけではなく、
 
好みの問題ですが、
 
全ての周波数を体現できることが望ましいです。
 
 
 
※モノには場の周波数や想念の周波数が影響します。
  同じものをお持ちになっても、持ち主によって周波数は変わってきます。
  影響を受けやすい(エネルギーに敏感な)オイルやエッセンスも、
  もちろん場や持ち主によってエネルギーが変化していきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年2月15日 (水)

エーテル体でリフトアップ@ヨンカ

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
エーテル体。
 
聞き慣れない言葉でしょうか。
 
肉体のすぐ外側まで広がるエネルギー体です。
 
そして、このエーテル体を見ると肉体の状態がとてもよくわかります。
 
 
Th_alex_grey_psychic_energy_system
 
↑アレックスグレイの絵だと、
 
体の外側に密着しているような白い部分。
 
Th_img_3775
 
 
このように身体の外側に洋服のようにまとわりついているのではなく、
 
体の状態によって異なりますが、
 
身体の内側からおおよそ1〜3cm外側まで広がっています。
 
Img_3813
(色味が白黒しか加工できませんが、薄いブルーから灰色)
 
そして、このエーテル体を使ってのリフトアップをしてみようという試み。
 
エネルギーを動かすには、
 
動かしたい周波数のエネルギーを体現して、扱う必要があるのですが、
 
ヒーリングチャクラ7のチャクラ1を使うことによって、
 
短時間でエーテル体の状態を変化させることができます。
 
そして、
 
肉体の鋳型となっているエネルギー体なので、
 
この部分を変化させる方が、
 
肉体のみのリフトアップよりも長持ちします。
 
私は毎日耳をくるくると肉体方面からのリンパケアの働きかけもしていて、
 
それも気持ち良いのですが、
 
エーテル体リフトアップはモチが良いのと、
 
エネルギー体からの関与により、
 
エネルギー体の輝きが出てきます。
 
3月6日(月)青山レスパスヨンカで、
 
ブループリント協会マスタープラクティショナーの3人が、
 
リフトアップとエネルギーケアをします。
 
是非是非、お試しください。
 
翌朝の肌の状態、輪郭を触った感じが全く違います!
 
 
 

ご予約・問合わせ先はこちらまで☆
お電話 03-6433-5571(受付:平日11:00-19:00)
メール festa@yonka.jp

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年1月21日 (土)

2016/12 2017/1 クラス内容

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
すっかり遅くなりましたが、クラス内容。
 
 
2016/12
 
地水火風内的バランス
自己作成するノートの瞑想
空について
身体およびエーテル体強化のボディワーク
マル秘呼吸法
 
2017/1
 
day1
身体およびエーテル体強化のボディワーク
マル秘呼吸法(8、陰陽、小周天)
自らの地のエネルギーについて
ノートのプレゼン
YEメソッド応用編
day2
身体およびエーテル体強化のボディワーク
YEメソッド応用編
自分の質を見極め対極を知る
自己の中心のエネルギーワーク
宿題
足指に移動させた自己の中心
についての内省
持続時間
香りに対する反応との違いの考察
以上

2016年12月15日 (木)

魂の選択

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)

 

 
 
 
 

数十年の人生の中で築き上げてきた鎧は堅く岩のようになっていて、
それに気づいて苦しんだ3年間があり、
それを手放していくことは、
その事を話すことは、
まるで出産のように命を賭す覚悟がいる事で、
だからそれが出来るかどうかは、
その人の魂の選択を信じるしかなくて、
だから、それを手放す瞬間に立ち会えることは
奇跡の瞬間の目撃者になれる事。

 

昨日のクラスでその瞬間
「ナンにもなくなっちゃった」
と彼女が言えた瞬間。
私たちは目撃者になり、
自分もその可能性があるという確信を得る。
その瞬間に感じた「キモチよさ」は、
未だ消えず。

 

誰かが本質に入った時、

私たちは共に自分の本質に触れることができる。

本質にいることの至福感を共に味わうことができる。

 

 

クラス後、

「そういえば、数年前本山先生の講演会の時にも、

同じような気持ち良さがあったよね」

と、当時を振り返りました。

顕教的な部分を全て剥ぎ取り、

ただそこに存在するだけの姿を見せてくださった先生。

物質的な部分を大切にする方々には、

「残念感」

を残したけれど、

本質を探求するものたちには、

その潔さこそが、

本質への道であることを身をもって示してくださいました。

 

 

私が出来ることは「魂の選択を信じて待つこと」だけだなぁ。
と改めて感じた2日間。

 

沢山の色が入った花束をいただきました💐
沢山の成長を見させていただいています。
ありがとう

 

 

Th_15492595_1152373801477623_626866

 


2016年9月18日 (日)

エーテル体でリフトアップ?

 
 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 

みなさま、ごきげんよう。
 
今月のエネルギーの学校は、
 
肉体、エーテル体、アストラル体をしっかりと感じ分ける練習をしたのですが、
 
エーテル体の質感や自体にまだ自信のなかった皆様が
 
一番目をキラキラさせて食いついたのが、
 
『エーテル体によるリフトアップ』
 
でした。
 
エーテル体を扱うと、お肌が内側から光を発し始めますし、
 
エーテル体を扱う方向性によって、
 
明らかにリフトアップします。
 
いつもは、
 
「ちゃんと練習してきてくれるかしら?」
 
と、少々疑いの目を持っていますが(笑)
 
エーテル体リフトアップ効果によって、
 
エーテル体の取得は確実だろうと、
 
内心喜んでいます。
 
ここで大切なのは、
 
確実にエーテル体に働きかけることです。
 
何となくこの辺? ではなく、
 
ビシッと決めましょう。
 
 
 
 
 
 
 

2016年9月16日 (金)

腹八分

 
 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
朝一番の慣習が昼過ぎになってしまいました。
 
 
友達の少ないワタクシなので、
 
夜出かけることはほとんどないのですが、
 
昨夜は、お稽古の諸先輩がたの、
 
「肉と日本酒」 
 
というマニアなお店の集いの末席にご一緒させていただきました。
 
 
 
お肉と日本酒だけをいただくことは、
 
人生の中でもなかった経験なので、
 
お肉の消化に非常にエネルギーを使うことを、
 
身をもって知りましたsweat01
 
消化にエネルギーが流れるので、
 
他に使うことができません。
 
だから、おなかいっぱい食べちゃダメなんですね・・・
 
エネルギーワークをするときも、
 
瞑想をするときも、
 
お食事はほどほどにしないと、
 
消化のエネルギーが勝ってしまうのですね。
 
だから空腹時の早朝が上のエネルギーを感知するには最適なのだ。
 
ということを身をもって知った朝でございます。 
 
 
 
しかし、「肉と日本酒」は、
 
1つ上のレベルの美味しさでした。
 
 

より以前の記事一覧