2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

2010年2月11日 (木)

ヨンカ控え室

ヨンカのセラピストの女性はなぜ皆背が高く美しいのでしょう?
ちょっと携帯からブログをアップ出来る事に気付き、写真を撮らせてもらいましたheart01
何といっても二人がかりの施術です。
ヨンカのセラピストの方とのエネルギーの広がり方は日を追うごとに絶妙になってきます。素敵なコンビネーションです。
マスクNo.ONEも大活躍です。ハートheart04だけでなく感情の揺れがあるところには吸い込まれていきます。
最近は腎臓中心になる施術が多いのですが、帰られる時には皆さん靴boutiqueが緩くなったと喜ばれて帰られます。
腎臓をタッチするのに足が変わるshine
身体は繋がっているのです。イトオシイですねheart02
山本ユキ

2010年2月10日 (水)

ヨンカ×チネイザン ブラインドテスト

ヨンカの西川さんが一緒にブラインドテストをおこなった時のことを「コラボ裏話その2」をアップしてくださいました。

西川さんとのブラインドテストの時の事です。

「メゾニウム」という、疲れた肌をアミノ酸パワー(他にも多々)で修復する美容液。

こちらをYさんの手につけたときのコメント:

「胃のあたりまでジワッときました。」 

びっくり(西川の顔)

こちらの成分には、胃の粘膜を整えることで有名な”キャベジン”が

配合されています。肌だけでなく、胃にもエネルギーが

届きやすいのでしょうか~。」

この時の私のメモを見てみると、

「3チャクラ、胃、腹部にスーッと入り込んでくる。その後、仙骨に降りてきたエネルギーが中心部を温めてゆく。冷えに有効か?胃の内膜を緩める。

コラボの中で使っている、クレーム155のメモは

卵巣の辺りから足のほうにエネルギーを動かす。骨の辺りの深い部分にまで影響がある。茶色及び赤いエネルギー。内臓へのアプローチに役立つ。」

ヨンカセラムのメモは、

「こっくりと細胞の間を埋めていく。

無の部分にある「何か」を目覚めさせていく。

ハラに作用する。」

もう一つ、ヨンカ×チネイザンのボディの最後にハートの裏側のあたりに入れ込んでいくマスクNo1

このメモは、

MASQUE No1

ハートの後ろ側及びアストラル体を開放する。

空洞になったところを優しく埋めてくれるような感じ。」

ハートをやさしくカヴァーしてくれます。

セッションをさせて頂く中で、必要な方が多く, 入れ込ませていただく機会が多いです。

typhoon ブラインドテストは、その製品情報を事前になにも知らされず、なにも見ない状態で、ただ手にのせてもらいそこから感じ得た情報を読み取っていくというものです。

クリームやエッセンスの力にゆだねて、自分の身体に浸透させるイメージをして使ってみましょう!

ヨンカ製品をお持ちの方は是非、ご自分でもお試しください。

とっても、寂しいけれどもヨンカとのコラボも残り少なくなってきました。。。

2010年1月14日 (木)

極上の潤い

ヨンカの施術の合間に、ゴッドハンド西川さんにヨンカの期間限定メニュー「キャンドル・ダムール」のトリートメントをお願いしました。

キャンドルにはこだわりがあるので、このメニューを見た途端に

「西川さん!予約をお願いします!」

Caohs22g お部屋に入った途端に火を灯したキャンドルからプチグレン、ラベンダー、ヴァーベナの香りが漂い、包み込まれます。

ワクワクしながらベッドに横たわっていると、ゆっくりとキャンドルから溶け出したオイルが肌につたわって、本当に味わったことのないとろけるような感覚に包まれます。

そのオイルがゴッドハンドによってのびやかに肌に広げられて、深いマッサージが始まります。

オイルのトリートメントでは味わえない深く包み込まれるような濃厚なマッサージは、本当にこれまで味わったことのない贅沢なものです。

この感じを何とたとえたら良いのでしょうか?

極上のフォアグラのソティをコックリとした赤ワインで味わう感じでしょうか?

本当に「濃厚」という言葉がぴったりときます。

数時間経ったお肌は贅沢なしっとり感と何とも言えない香りに包まれています。

まさに極上の潤い。

もちろん!自分用にキャンドルも購入しました。

バレンタインデーまでの限定メニューなので、是非また受けに行かなくては!

YON-KA×チネイザンコラボメニュー内から外から美しくなって一年を始めましょう!

岡本翔子先生モロッコツア幸運の満月の夜!運命を変える砂漠の旅

ハンズオンヒーリング・チネイザン 山本ユキホームページ 

2010年1月13日 (水)

香りの効用

今年に入って、瞑想の時に使い始めたキャンドル。

Ca2nf3a9 杉さまからのプレゼントなのですが、とってもいい香りがします。

何の香りなのだろう?

新たな香りは確実に自分の今までと違う世界を切り開いてくれる案内役をしてくれます。

このキャンドルを使い始めてからは、オパールのような色合いのエネルギーが自分の周りを取り巻いているのを味わうことができます。

毎朝火を灯すのが目覚めたとたんに楽しみになります。

いつも、相手が一番幸せを味わえることを企画考案する杉さま。 きっとたくさんの幸せがやってきます!

さて、今年に入ってからヨンカにお邪魔する日が多いのですが、家に帰ると娘は「今日はヨンカだった?」と言い当てます。

私の周りにヨンカの5つの宝の香りが取り巻いているらしいのです。

何とも言えない配分で作り出されたヨンカの香りの中でお仕事させていただくことは本当に幸せなことです。

施術の合間の待ち時間は、いつも本を持ち込んで読書をしようかと思うのですが、静かなお部屋の中で目を閉じると自然に心が静まり、内省する時間へ。

5つの香りの効用があるのでしょうね。

植物学者の兄弟から始まったヨンカの背景には「アルケミー(錬金術)」という言葉が使われています。今は亡きチャールズ兄弟ですが、ヨンカの背景にどのようなアルケミープロセスがあったのでしょうか、その香りの中でチャールズ兄弟に思いを馳せてみると、時代を経て脈々と伝わってきた彼らが作り出した「黄金」がこの香りの中に存在することを実感することができます。

私がなぜヨンカにこんなに惹かれ共感するのか。

それは、アルケミーなるものを私に教えてくれたヒーリングの師匠のもとで自己のアルケミープロセスを歩み続けようとコミットし、

尽きることのない自己探求の旅を続けているからに他ならないからでしょうね。

YON-KA×チネイザンコラボメニュー内から外から美しくなって一年を始めましょう!

岡本翔子先生モロッコツア幸運の満月の夜!運命を変える砂漠の旅

ハンズオンヒーリング・チネイザン 山本ユキホームページ 

2010年1月 4日 (月)

仕事始めはヨンカで

あけましておめでとうございます。

久しぶりにまとまったお休みだぁ!

 ということで さすがに出かける気にもなれず、家で瞑想したり、ガイダンスを取ったり、

静かに静かに過ごしていました。(ずっとハイヒールを履きつづけた後に靴を脱いだ時のようなちょっと放心状態。)

しかし、今日からヨンカ YON-KAとチネイザンのコラボがスタートします。

去年の8月からヨンカのゴッドハンドを持つ西川さんと製品研究を重ね、ようやく実現です。 シャッキリ頑張ります!

今回、チネイザンで使わせていただくのはクレーム155ヨンカセラムです。

クレーム155はなんとセルライト用のクリームなのですが、内臓との相性がとても良いのです。

ヨンカセラムは、もともと美容ジャーナリストやメイクアップアーチストの方にも非常に評判の美容液だそうなのですが、ブラインドテストをさせていただいた際に「こっくりとふっくらと細胞を活性化させていく力を感じ、『空』の部分にある何かを目覚めさせてくエネルギー」を感じました。 今回は、これを「丹田へのアプローチ。」に使っていきます。

今日いらしていただいたお客様にも、今回使わせていただいた製品を説明させていただいたところ、さっそくヨンカセラムをお試しいただけるそうです。

もちろん私も8月からヨンカの愛用者です。

ヨンカに打ち合わせに行くたびに我が家の棚にはCaos0qm5

ヨンカの良い匂いがやってきます。

ここしばらくは、ヨンカに通うことになりそうなので、ますます棚がヨンカ化しそうです。

年末の忙しさにも関わらず、肌をほめられることが多かったのはヨンカの製品を愛用しチネイザンをしている効果からでしょうか?

今回、ヨンカとのコラボメニューで大腸へのアプローチをするたびに終わった後のお客様のお肌の透明感の違いを感じます。内と外からのアプローチですから変化があるのは当たり前といえば当たり前ですが、やはり目の当たりにするのは嬉しいものです。

ヨンカとのコラボですが、2月19日まで行っています。是非、一度お試しくださいね。

私のお勧めはフェイシャル×チネイザンです!

ハンズオンヒーリング・チネイザン 山本ユキホームページ