« 張り巡らされた金の網の目 | トップページ | ヒマラヤ期間 ヒーリングチャクラ7およびクリアの販売お休み »

2018年4月 4日 (水)

目という窓

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
次回の医療従事者クラスリンク )は、 6月30日(土)12:00〜です。
 
 
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 

 
 
 
 

 
 
光の網の目は、
 
目という窓から世界を見た時に現れる。
 
だから、目という窓を使うには、
 
通常の意識状態では目が窓になり得ないということだ。
 
思考や感情で邪魔されない状態を顕現する時、
 
目が窓になり、
 
光の網の目が現れる。
 
 
そして、それは。
 
知らず知らずに
 
そして安全に自分の次元を変えていく唯一の道でもある。
 
 
 
光の網の目は、
 
イメージではなく、
 
確かに目視できるものなのだ。
 
 

« 張り巡らされた金の網の目 | トップページ | ヒマラヤ期間 ヒーリングチャクラ7およびクリアの販売お休み »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/66572852

この記事へのトラックバック一覧です: 目という窓:

« 張り巡らされた金の網の目 | トップページ | ヒマラヤ期間 ヒーリングチャクラ7およびクリアの販売お休み »