« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月24日 (火)

ナンバーワン・ファーストワン・オンリーワン

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
次回の医療従事者クラスリンク )は、 6月30日(土)12:00〜です。
 
 
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この言葉のことをいつも思い出します。
 
「ナンバーワン、ファーストワン、オンリーワンと戦略を考えたときに、先駆者になるのは他の人に任せたほうが良さそうだし、何か一つを突き詰めることはあまり得意ではないから、じゃあオンリーワンだなって」
 
彼女の切り口、言葉の組み合わせはいつも絶妙。
 
そして、このアイディアも。
 
 
 
 
得意不得意。
 
不得意な分野は他に任せて、
 
自分の得意分野から切り開いていく。
 
とても刺激を受けました。
 
私は何がなんでも自分で全てをやろうとしていたから。
 
 
 
 
「ナンバーワン、ファーストワン、オンリーワン」戦略

を考えたときに、私の得意分野はファーストワン。
 
その頃からエネルギーの学校では、
 
「今まで誰かがやってきた何か」
 
よりも、
 
純粋に上が提示してくる「何か」を検証していくスタイルに変わってきました。
 
毎回、
 
「きっと誰もやったことがなくてデータがないから
 
自分たちでデータ集めるしかない」
 
「本当に有効なのか」
 
エネルギー的事象を仮説をたて、実験検証する。
 
そして、その中から生まれたものに関しては、
 
それを紡ぐのが得意な人が紡いで行けばよし。
 
なぜなら、
 
それでオンリーワン・ナンバーワンになるのが得意な人がいるから。
 
 
 
クラスでアンニュイな文学作品を読む課題を出す。
 
「学生の時だってこんなに読み込まなかった。もう無理」
 
それでも読み込む。
 
セリフ覚えちゃうほど。
 
「もう無理」
 
から出てくるすっばらしい見解。
 
それぞれが書評家になれそうなコメント。
 
そして別世界にあったと思っていた
 
その作品の裏に潜む「自分」に気づいていく。
 
そう。
 
全ての人がすっばらしい個性を引っ張り出すところまで
 
何かに向き合うことをすれば、
 
その人だけが持つ美しい色合いは浮かび上がる。
 
私はうまく人付き合いができないけれど、
 
相手の中に潜む美しい光が見えることが得意分野だから、
 
鎧ってる部分を剥ぎ取っていくために、ありきたりな方法ではなく、
 
「なぜ?」
 
と皆が驚く方法でアプローチしていく。
 
ありきたりの方法では巧妙な鎧はスルリと逃げていくから。 
 
攻めに攻めていく。
 
それは一般社会のパッケージの中にいることには耐えられないほど、
 
無限に向かいたい私も。
 
人は、本当は自分の鎧の巧妙さを自分が十分に感じているから。
 
だから感情が揺れるのだと思う。
 
最終的にはその戦略を知っている自分(本性)がその手を緩めないこと。
 
自分(鎧)が諦めるまで。
 
自分(鎧)が自分(本性)を装うことをを諦めた時、
 
本当の世界が見えてくる。
 
Th_img_7499
 


2018年4月23日 (月)

4月のエネルギーの学校 

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
次回の医療従事者クラスリンク )は、 6月30日(土)12:00〜です。
 
 
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
4月のエネルギーの学校は、
 
「トーラスベルト」
 
の実験。
 
 
 
 
今の時点で確認できたことは、
 
トーラスベルトによって、
 
私たちの身体(エネルギー体+肉体)に入ってくるエネルギーには
 
傾向性(方向の優位性)があり、 
 
それは人によって違うことがわかります。
 
そして、ヒューマンエネルギーフィールドに漏れがあるかどうか、
 
トーラスベルトを使うと確認できます。
 
トーラスベルトを材料として、自分で仮説を立て実験実証してくるのが、
 
今月の宿題となります。  
 
しかし、このベルト非常にパワフルなので、
 
長時間つけると発熱することもありますので注意しなければなりません。
 
 
 
4月のエネルギーの学校
 
トーラスベルト実験
 
文学作品の作品読み込み
 
YEメソッド(体感、感情、思考の分離)
 
実際の臨床の動画を見て、エネルギー的に何が起きているのかの解説
 
平日クラスは神経へのアプローチ
 
土日クラスは舞扇を使っての神の手
 
(土日クラスのお誕生日オイルを渡すの忘れてしまった!)
 
 
 
 
 
 

2018年4月19日 (木)

glu先行販売締め切ります。ありがとうございました。

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
次回の医療従事者クラスリンク )は、 6月30日(土)12:00〜です。
 
 
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
昨日お知らせした「glu」ですが、
 
おかげさまでたくさんのお申込みをいただき、
 
これで終了とさせていただきます。
 
ヒマラヤから戻りましたら、
 
新しいホームページとともに、
 
朝、昼、晩の3本シリーズで販売を再開させていただきたいと思っております。
 
今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
Th_img_8845
 

2018年4月18日 (水)

「glu」先行販売のお知らせ

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
次回の医療従事者クラスリンク )は、 6月30日(土)12:00〜です。
 
 
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
思えば2014年からヒマラヤに蒸留器を手荷物で運び始め、
 
試行錯誤しながら
 
ようやくみなさまにご提供できるだけの精油を製造するまでになりました。
 
ヒマラヤのエネルギーをなるべく多くの方に受け取っていただきたいという思いから、
 
これでもか というような高い周波数のマニアックな瞑想用のブレンド。
 
(これはあまりに高価になるので内輪だけに検討中)
 
そして、一般の方に手に取っていただきやすいように、
 
地方の製品プロデュースを手掛けている長女に依頼し、
 
下記のような製品が出来上がりました。
 
 
 
今回は、この
 
「glu morning」
 
先行販売を行いたいと思います。
 
(「glu afternoon 」「glu night 」も販売予定)
 
お試しなので、数量が70本と限られています。
 
爽やかな朝を迎えるにふさわしい消臭芳香剤となっております。
 
(裏情報では
 
これはあくまで裏情報なので内密に!
 
夜間のアストラルトリップの浄化にもw
 
内容は、
 
ヒマラヤ、ダウラギリ山中でボン教ラマによって手作業で作られている
 
ジュニパーベリーを中心に、
 
(彼らはこのジュニパーの葉を毎朝焚いて1日を始めます)
 
世界中の選りすぐりの精油をブレンドしています。
 
エタノールも米エタノールを使いより安全にお使いいただける製品になっております。
 
ケミカルな消臭芳香剤から「glu」へ。
 
ぜひ一度お試しください。
 
 
 
 「毎日使う消臭・芳香剤を、オーガニックなアロマオイルから作って、子供も含め家族全員で使いたい。」

​そんな思いからgluができました。

Th_img_8845

 

コメント欄

みなさま、ごきげんよう。

 
 
 
何回やっても、いただいたコメントになぜだか返信できません。
 
ので、一時コメント公開をストップしています。
 
返信できるようになりましたら、
 
コメントさせていただきますので、
 
少々お待ちくださいませ。

2018年4月17日 (火)

光の網 2

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
次回の医療従事者クラスリンク )は、 6月30日(土)12:00〜です。
 
 
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
 
 
クラスでは、様々なエネルギーワークをします。
 
自分もヒーリングトレーニングを受けているとき、
 
教えてもらった技法はすぐに使うことができたのですが、
 
エネルギーの学校でも、
 
新たな技法はその場でそれなりにできるようになります。
 
しかし、その技法を持ち帰ってご自分で試すと、
 
「この場ほどうまくはいかない」
 
という話をよく聞きます。
 
「長年積み上げて来たエネルギーの場と上がホールドする場の連携がある」
 
という話でも説明はつくのですが、
 
ふと「光の網」
 
これがエネルギー伝達経路になっているのではないか
 
という思いにかられ、
 
自分でも様々な実験をしてみました。
 
 
 
 
私は色々な国の方に遠隔ヒーリングもしているのですが、
 
なぜ地球の裏側まで離れたところにいらっしゃる方へのヒーリングが
 
目の前にいらっしゃるかのように有効に働くかという明確な説明を
 
聞いたことがありませんし、
 
自分でも長年積み重ねて来た手応えはあるものの、
 
なぜ有効なのかという明確な説明をすることはできませんでした。
 
 
 
 
しかし、どうやらこの光の網の存在がポイントとなのではないかと感じています。
 
離れたところにいる人とのテレパシーもこの光の網が関係しているように思います。
 
 
 
 
パワフルなヒーリングにおいて、
 
2つの有効なエネルギー源 があります。
 
1つは圧倒的な肉体の鍛錬による大地との連携エネルギー。
 
もう1つは、圧倒的な上からの関与による周波数のエネルギー。
 
そして、この2つが関与した時、
 
そのヒーリングは非常に彩り豊かなものになります。
 
そして、物質的なレベルにまでそれぞれのエネルギーを紡ぐもの。
 
それが光の網なのではないか。
 
そのような仮説を立てています。
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年4月16日 (月)

光の網 1

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
次回の医療従事者クラスリンク )は、 6月30日(土)12:00〜です。
 
 
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
ここ暫く仮説を立てて実験し続けている話をしようと思います。
 
これ以外のことを書こうとしても止められるのでw。
 
 
 
小さい頃、変わった子であったことは、
 
以前にもお話ししたと思いますが、
 
その頃に見ていたものは、
 
よく「見える」人が見ているような、
 
妖精でも霊でもオーラでもなく、
 
「光の網の目」
 
 
「目を閉じると見つめ返してくるひとつ目」
 
の二つでした。
 
 
 
ですから、目を開けていても目を閉じていても、
 
何はなくても私には非常に興味深い鑑賞物があるのですから、
 
他のこと(食べ物、動物、遊び、友達、テレビ、勉強etc)には
 
全く興味が持てませんでした。
 
世の中で一番美しく無限で状況により変化して行く網の目は、
 
どんなに親しい人より正直にその状況を教えてくれるし、
 
目を閉じると見返してくる目は、
 
どんなに隠そうと思っても、私を見続けているからです。
 
しかし、その状態は頭の中を空っぽにしてリラックスしている事が条件です。
 
幼稚園はまだしも、小学校に通う子どもに
 
宙を見つめたり目を閉じている事が許されるはずもなく、
 
母は何回となく学校から呼び出され精神疾患を疑われました。
 
しかし、家にいれば自分の部屋の窓から空を見続ける事ができるので、
 
学校が始まることを予測させるサザエさんと4月の空気の香りは、
 
今でも自分のいる場所から駆り立てられる感じがして好きではありません。
 
 
 
小学生だった私が唯一好きだった日常生活は、
 
夕飯の支度の少し前になると陽が傾いてきたオレンジ色の部屋で、
 
母が私と妹を脇に座らせて聞かせてくれた創作の物語です。
 
常に何らかの教えを落とし所とする絵本に興味のなかった私も、
 
妹と私を主人公にした母の冒険物語はどこに向かって行くのか、
 
いつ終わるのかわからない無限への扉が開かれるようで、
 
本当にワクワクしながら陽の傾く時間を楽しみにしたものです。
 
学校に行けば「一般的な人が感じる自分という枠組み」と、
 
「私が感じている自分という枠組み」が
 
今にして思えば違う周波数の領域であり、
 
一般生活は非常に窮屈で息ができないと感じていました。
 
今だったら病名がついて投薬されかねませんし、
 
今病名がついているお子さまも周波数の領域の問題かもしれませんね。
 
 
 
しかし、一般社会で生活していくことは
 
頭の中を空っぽにしていては難しく、
 
5年生の時についに一般社会に戻るタイミングがきて、 
 
私の頭の中には様々な思考や感情が溢れ始めました。
 
それでも、たまにぼーっとする時間ができると、
 
当たり前のように光の網の目を見つめている自分に気づきます。
 
それは太陽の光が見えるように当たり前に目視できるものなので、
 
他の人にも見えていることを疑ったことはありませんでした。
 
 
 
思春期には鋼鉄の鎧を作り上げ、
 
「効率よく生きる」
 
「誰にも負けない」
 
事が人生の第一プライオリティになり、
 
目標を作っては最短距離で到達することを楽しんでいましたが、
 
30歳の時、原因不明の頭痛に襲われ、
 
西洋医学ではどうにもならず、
 
「負け組の領域」
 
と思っていたスピリチュアルな世界に足を踏み入れてしまいました。
 
頭痛は催眠療法でよくなったものの
 
なぜあれ程までに辛く治らなかったものが良くなったかシステムを知りたくなり、
 
催眠療法を習いました。
 
例に漏れず、スピリチュアルな人たちは話している内容も、
 
「あなたが隣に座ると緊張が移ってくるわ」
 
とか
 
「天使が」
 
とか
 
「何とかのエッセンスが」 
 
とか
 
小さな石がすごいパワーでクラクラする
 
(お前はそんな小さな石にやられてしまうほど小さな存在なのか!
 
と心の中で叫びました)
 
とか
 
どうでも良い話のオンパレードで辟易しましたが、
 
(今でもその手の話は辟易します)
 
ふと、その中でも知的そうなアシスタントをしていた女性に、
 
こっそりと
 
「目を閉じると見返してくる目があるのですが・・」
 
と打ち明けると、
 
「精神疾患ですから病院に行ってください」(バッサリ)
 
と言われ、
 
『あぁ、こんな負け組の集団の中でもそういう位置なのね』
 
と思い知り、
 
光の網の目の事も目を閉じると見返してくる目の事も、
 
誰かに話すことはなくなりましたが、
 
唯一信頼していたヒーリングの師に打ち明けた所、
 
「あー、山本さんは第3の目の壁が薄いからね」
 
との見解。
 
なるほど壁が薄いとこうしたものが見えるのか
 
と何となく納得しそこに注目することはありませんでした。
 
 
 
しかし、ヒマラヤに行くようになり、
 
ぼーっとする時間が増えるようになると、
 
光の網の目も目を閉じると見返してくる目も
 
当たり前に目視できる生活が戻ってきます。
 
それは、生きているのです。
 
 
 

2018年4月13日 (金)

ヒマラヤ期間 ヒーリングチャクラ7およびクリアの販売お休み

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
次回の医療従事者クラスリンク )は、 6月30日(土)12:00〜です。
 
 
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
風の中に春の香りを感じる今日この頃です。
 
(学校嫌いだった私は日曜日のサザエさんとこの時期が嫌いですw)
 
今月末からヒマラヤに参ります。
 
その間のヒーリングチャクラ7およびクリアの販売を
 
5月末までお休みさせていただきます。
 
ご入用の方は、
 
4月25日までお振込確認できるようお願いいたします。
 
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
昨年は帰国日にスワヤンブナートでのウエサク祭を味わいましたが、
 
今年は、ダウラギリ山中でご一緒する皆と味わうことになりそうです。
 
非常に貴重なエネルギー体験ができるかと思います。
 
 
 
Th_img_5167
 
 
 

 
 

2018年4月 4日 (水)

目という窓

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
次回の医療従事者クラスリンク )は、 6月30日(土)12:00〜です。
 
 
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 

 
 
 
 

 
 
光の網の目は、
 
目という窓から世界を見た時に現れる。
 
だから、目という窓を使うには、
 
通常の意識状態では目が窓になり得ないということだ。
 
思考や感情で邪魔されない状態を顕現する時、
 
目が窓になり、
 
光の網の目が現れる。
 
 
そして、それは。
 
知らず知らずに
 
そして安全に自分の次元を変えていく唯一の道でもある。
 
 
 
光の網の目は、
 
イメージではなく、
 
確かに目視できるものなのだ。
 
 

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »