2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 更年期エネルギーの活用法と40代からの終活 | トップページ | 更年期エネルギーの活用法と40代からの終活 3 »

2017年9月 7日 (木)

更年期エネルギーの活用法と40代からの終活 2

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水#エーテル体#アストラル体
 
 
 
昨日の写真は0歳
(以下年齢は3歳以降はおそらく)
 
 
3歳(おもらし小僧)
Th_img_6339
 
地上の生活に気づいた10歳くらい
Th_img_63382
 
おそらく中学生(目が怖い)
Th_img_6329
 
高校生かなぁ(遊んでばかりいた)
Th_img_6332
 
23歳(遊んでばかりいた)
 
このミュグレのワンピースまだ持っている!
Th_img_6343
 
35歳くらい?(お受験ママ)
Th_img_6336
 
42歳(まだ、娘たちと買い物するのが一番楽しかったかも)
Th_p8120116
 
これ以降の写真自体が、
 
アルバムから消えています。
 
見た目の劣化が進んだせいでしょうw
 
10歳からここまでは性格構造論のサイコパスのお手本の様な目の鋭さです。
 
その割には、外側の鎧にエネルギーを費やしているので、
 
内的密度のないエネルギーです。
 
今こういう人がいたら、近づかないかも。
 
 
 
 
42歳、天王星のハーフリターン。
 
私は今考えると恐ろしいことに、
 
40過ぎまで洗顔後、母の作ったアロエ化粧水しかつけたことがなかったけれど、
 
42歳を境に必要性を感じて基礎化粧品の力を拝借することになりました。
 
朝方まで起きていても、
 
なんの影響も受けず、翌日も元気に行動できていた日々も、
 
この辺りから怪しくなります。
 
今は忘れてしまったけれども、
 
きっとどうしても逆らえない様々な衰えが出てきたのでしょう。
 
この頃、岡本翔子先生にお目にかかり、
 
ご自分の体験を交えての天王星のハーフリターンのお話を伺ったことは、
 
私の人生の中でもとても大きな出来事だったと思います。
 
先生とご一緒したモロッコ旅行では、
 
「人生の前半の生き方のままでは上手くいきませんよ」
 
という囁き声とともに、具合が悪くなり、
 
サハラ砂漠では水すら噴水の様に吐いてしまう事態。
 
それまでは気力で乗り越えてこられたけれど、
 
自分の思い通りにはいかない苦しさを異国で味わいます。
 
 
 
日々の生活の中でも、
 
体力的な衰えはもとより、
 
行動自体が、それまでの
 
「目標を定めてそこに向かって最短距離で達成する」
 
というパターンでは上手くいかなくなります。
 
 
 
ハーフリターンから10年を過ぎ、
 
確実に10歳から育んできた力が抜けてきたのを感じます。
 
この10年様々なことがありました。
 
パターンを変えるのはもちろん簡単な事ではありません。
 
物凄い力でしがみついていた鎧を維持していくことが難しくなって、
 
外してみると、
 
その方が何と心地よいのかを知るまでが一番大きな山だったかもしれません。
 
素晴らしい師にめぐり合い、
 
その後ろ姿を見せてもらった事もとても大きな事でした。
 
それまでの師からは「手法」を学びましたが、
 
これ以降の師は「あり方」です。
 
ハーフリターン以前は、鎧によって様々な選択をしていたものが、
 
ハーフリターン以降は、どうしても隠せないエネルギーによっての選択になりました。
 
おそらく自分の鎧を外すことを覚えたからでしょう。
 
鎧に費やしていたエネルギーが、
 
戻ってくるのですから、
 
一時の調子悪さはなくなり、
 
心地よく日々を過ごす事ができています。
 
何より、エネルギー的な伸びはここにきてどんどん増しています。
 
エネルギーに正確性と密度が出てきます。
 
 
 
「目標を定めて最短距離でそこに進む」
 
というパターンから、
 
「ブループリントのラインに任せて進む」
 
になり、
 
今は、
 
「無限の可能性に向けて全てを委ねる」
 
です。
 
 
 
9月18日15時〜目黒不動尊においてのお話会情報
 

« 更年期エネルギーの活用法と40代からの終活 | トップページ | 更年期エネルギーの活用法と40代からの終活 3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/65758826

この記事へのトラックバック一覧です: 更年期エネルギーの活用法と40代からの終活 2:

« 更年期エネルギーの活用法と40代からの終活 | トップページ | 更年期エネルギーの活用法と40代からの終活 3 »