2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 触れるチャクラ考 6 エネルギーの顕現と内外の鍛錬 | トップページ | アストラルの世界を甘く考えない 1  実は身近な世界 »

2017年7月 8日 (土)

触れるチャクラ考 7 触れるチャクラクラス

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
#ヒマラヤ #冒険家 #研究家 #アッパームスタン #ガリゴンパ #チベット #バルトトドル #ローマンタン #ネパール #ヒーリング #エネルギーの学校 #blueprint #ヴィンテージライン #ナウリコット #ヒーリングチャクラ7 #Adventurer #瞑想 #tibet #unexploredarea #nepal#distillation in Himalaya #蒸留#精油 #アロマオイル #ハイドロゾル#蒸留水
 
 
 
 
 
 
来たる8月11日から15日まで触れるチャクラクラス
 
「ヒマラヤンヒーリングプラクティショナー養成クラス」開催します。
 
 
 
なぜ触れるチャクラクラスから始めるのか?
 
チャクラには様々な切り口がありますが、
まず最初に、
現代人のヒーリングに最も必要で使い勝手の良いチャクラを扱います。
ここでいうチャクラとは、触れられる一番下層の情報で経絡の集合体です。
そして、経絡はプラーナ(生命の呼吸・気)が流れる道でもあります。
”路線”と”ターミナル駅”のような感じでしょうか?
”路線の駅” からではなく、
”ターミナル駅” の滞りから一気に解消していくので、
全体の変化が早く現れます。
 
☀️それをする意味は?
現時点で多くの方々(肉体的であれ、精神的であれ)
の不調の原因に想念やエーテル体にエネルギーの滞りが見られます。
まず、ここを扱うことは体系的にチャクラを理解する足がかりを得て、
結果を出せるヒーリングの入り口になります。
 
☀️利点は?
その滞りを解消する過程で、
ヒーラー側もしっかりとした体感を得ることができ、
クライアント側にも明確な変化が起こり、
健やかな状態に戻っていくからです。
また、ヒマラヤンヒーリングのプラクティショナーとして認定され、
ヒーリングチャクラ7をプラクティショナー価格で購入できます。
 
 
 
エーテル体の手応えを出せるようにします。
 
☀️それをする意味は?
私たち人間には肉体の他にも様々なエネルギーの身体があります。
まずは、見えないエネルギーの世界が机上の空論でないことを体感していただきます。
そして、その様々な周波数を切り口にしてお話しすると、
エーテル体は私たちがエネルギーを感知するための
肉体とエネルギー体の重要な橋渡し役であり、
様々なエネルギー体の周波数を肉体におろしてくるための機能を兼ね備えています。
 
☀️利点は?
エーテル体の手応えを出せるかどうかは、
さらに高い周波数を獲得する際に必要不可欠です。
そして、ツボや経絡もここで感知することが可能になります。
 
 
 
まず、クラスの中では
5つの性格構造のタイプ
に分かれていただき
実際に普段ご自分が発しているエネルギーのパターンと、
それが周りにどのような影響を与えているのかを実験していただきます。
7つのチャクラのタイプでもこれを行います。
 
 
☀️どんな意味があるのか?
不思議なことに、そうすることにより
今までの人生の中での人間関係のパターンが浮き彫りになって来ます。
「どうしていつも言い含められてしまうパターンになるんだろう?」
「どうして疲れやすいんだろう?」
「どうしていつも攻撃的になってしまうんだろう?」
「どうしていつも疎外感を感じるのだろう?」
「どうして、こういうタイプの人が苦手なんだろう?」
等、パターンがありますよね?
それが、「自分」と思っていませんか?
いえいえ、それは無意識に用いている鎧かもしれません。
ご自分のパターンと意味を知ることで、
何よりも大切なことは、
「それはパターンであり、本質ではない」
というところに立ち返ることができるようになることです。
多方向、様々な切り口で、
ご自分のパターンを認識し、
いずれも
「パターンであり、本質ではない」
ことにお気づきいただきます。
 
☀️利点は?
このパターンこそが、
エネルギー感知を鈍らせてしまっている一因だからです。
 
 
 
 
ヒーリングチャクラ7によって正しく周波数を認識する。
 
☀️それはどんな意味があるのか?
「なんとなく」であったり
「机上の空論」であったりすることからの脱却になります。
しっかりと変化の出せるヒーリングをするためには、
基本的なところで、
ご自分がどの周波数で何をしているのか明確する必要があります。
 
☀️利点は?
ヒーリングだけでなく、
見えない世界には様々なエネルギーの層があるのです。
的確にそれを認識できるようになることは、
見えない世界を歩む際には必要不可欠です。
瞑想の際にもどの領域での瞑想なのかが明確になります。
そして、ガイドとのやりとりにおいても、
どの領域のガイドとのやりとりなのかが明確になります。
 
 
 
 
講師について
山本は、エネルギーをお伝えすることが得意です。
エネルギーを今まで感じたことがないとおっしゃる方にも、
しっかりとお伝えすることができます。
1日目の終わりには、
全ての方が、
ご自分の外側に広がるエネルギーを体感していただけるでしょう。
また、ヒーリングのセッションを20年近く続けたデータに基づいて教えています。
精神科の医師との協働での手応えを含め
しっかりとした結果を出すヒーリングのために、
既成のものにとらわれることなく日々研鑽を積んでいます。
 
 
エネルギーの世界の入り口、
地に足ついた形でチャクラやご自分のエネルギー体を知り感知し、
ヒーリングチャクラ7を使って
自分や他者へのヒーリングが可能になる触れるチャクラクラス
8月11日〜15日に開催します。
 
 
人数に制限がありますので、
お早めにお申し込みください。 
 
 
 

« 触れるチャクラ考 6 エネルギーの顕現と内外の鍛錬 | トップページ | アストラルの世界を甘く考えない 1  実は身近な世界 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/65483139

この記事へのトラックバック一覧です: 触れるチャクラ考 7 触れるチャクラクラス:

« 触れるチャクラ考 6 エネルギーの顕現と内外の鍛錬 | トップページ | アストラルの世界を甘く考えない 1  実は身近な世界 »