2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 行方不明解除 | トップページ | 巴 △ トリスケル 1 »

2017年5月13日 (土)

戻りました➕医療従事者クラス➕次回は8/19

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
無事に戻ってまいりました。
 
 
 
時差ボケになる暇なく医療関係者向けクラスでしたので、
 
いつもよりもしっかりとしておりますっw
 
と言っても、すぐに忘れるので第一回目の備忘録
 
 
 
様々な背景の方がいらっしゃるので、
 
まずニーズを伺ってから時間内にそれに応えられるようなクラスにしてみました。
 
・ エネルギーの世界の全体像を知りたい
  →アストラルラインでのエネルギーの全体像と
    ヴィンテージラインでの全体像の二つの視点からご説明しました
 
・ 医療従事者のエネルギーケアについて
  →バウンダリーの構築の仕方(アストラルライン)と
    根本的なアストラルの介入をされない自己の構築の仕方双方のお話をしました
    ➕一般的な除霊的なケアの仕方についても(おまけ)
 
・ 「もらってしまう」という現象についてのエネルギー的視点
  →アストラル的なケア➕ヴィンテージ的なケア
 
・ 精神疾患のエネルギー的傾向性と対処
 
・ 自分と相手のオーラフィールドを感じる実習
 
・ 何となくではなく、しっかりとエーテル体を「視る」実習
 
・ ヴィンテージラインに向かうには具体的にどのような方法があるのか
 
・ いかに自分を手放していくか(空性になるには)
 
・ 舞扇「明鏡止水」(骨盤の水平性)
 
・ アストラル優勢な社会の中でどの様にヴィンテージラインに持っていくか
 
・ 本能と直感の違いについて
 
・ エネルギーの周波数の違いについて(軽く)
 
・ チャクラについて(軽く)
 
・ 中央脈管について(軽く)
 
・ アストラルの憑依について
 
・ 精油の周波数について(軽く)
 
・ オーラフィールドの亀裂について
 
・ 麻酔をエネルギー的に読み解く
 
 
こんな感じでしょうか。
 
メモ取っていた方で他に何かあったらコメント欄で補足してください。
 
(クラスの感想やご意見あったら励みになりますので、お願いします)
 
できればそのうち
 
症例を出し様々な視点から検証していく様な試みもしてみたいと思っています。
 
 
 
とにかく、ポンポンとテンポの良い質問やりとりがありエキサイティングな時間でした。
 
次回もリクエストがありましたので、
 
8月19日土曜日の12時から17時第2回目のクラスやります。
 
お申し込みはメールにてお願い致します。
 
ky.yamamoto(①) nifty.ne.jp ←(①)を@に変えてください。
 
 
 
また、今日ちょっと話に出た自分の性格やエネルギーの傾向性、
 
人間関係の関係性を読み解くための実感・体感をする性格構造論と
 
自分のチャクラの傾向性を知り、
 
どの部分をどの様に強化していく必要があるのかを
 
読み解き、『机上の空論』ではなく実感・体感するチャクラ。
 
さらにさらに
 
通常は捉えることが非常に難しい7つのエネルギー体の自己ヒーリングと
 
他者へのヒーリングを学ぶという盛りだくさんの集中クラスは、
 
(どの周波数のエネルギー体で不調の原因があるのか?
 
同じ症状でも原因となるエネルギー体は人それぞれです)
 
8/11から8/15の5日間12時から17時まで開催します。
 
人数が多い方が楽しいのですから、よかったら。
 
 
 
とにかく、どのクラスも『机上の空論』『知識だけ知ってできた気になる』
 
ことは 許しませんの!
 
みなさま、体感・実感して帰っていただきたいと思ってクラスをしております。
 
もしよろしかったらどうぞ!
 
 
 
 

« 行方不明解除 | トップページ | 巴 △ トリスケル 1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/65275131

この記事へのトラックバック一覧です: 戻りました➕医療従事者クラス➕次回は8/19:

« 行方不明解除 | トップページ | 巴 △ トリスケル 1 »