2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 医療関係者クラス | トップページ | 内なる基準性とハンズオンヒーリング »

2017年4月 9日 (日)

アストラルラインとヴィンテージライン

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
先日、東京でも更年期とヴィンテージラインのお話会を開催させていただきました。
 
週末に向かう曇り空の中、
 
たくさんの方にお越しいただきまして本当にありがとうございました。
 
Th_img_4121
 
一部は、
 
更年期をエネルギー的に読み解き、
 
いかにヴィンテージラインに向かわせるかというトピックです。
 
これは、正しいチャクラ認識の上でも非常に大切な情報が含まれています。
 
ハートのセンターでの選択。
 
アストラルラインに向かうのか
 
ヴィンテージラインに向かうのか。
 
現在の日本において95%以上(by白川先生)が認識しているチャクラの概念が
 
いかに商業用にアレンジされたものであるかがお分かりいただけると思います。
 
ヒーリングにしても、チャクラにしても、
 
日本においてエネルギーの世界になんとなく胡散臭さがあるのは、
 
商業用に人を呼び込む意図によって
 
日本に放り込まれた情報によるものだと思っています。
 
本来の4チャクラ以降の状態は、
 
週末ワークショップに参加したり、
 
怪しいイニシエーションでは無し得ないのです。 
 
遥か古代から人間が積み上げ修行によって開花させてきた世界です。
 
アストラルラインでチャクラを語り続けていても、
 
抜けられない天井があり、その向こう側に行くことは難しいでしょう。
 
(エゴは「分かった」と思って大満足して間違った情報と状態を放言しますcrying
 
今回は概念だけの説明だったので、
 
方法論も今後お伝えできればと思います。
 
 
 
 
第2部は、
 
エーテル体リフトアップ。
 
たくさんの方がいらしてくださったので、
 
エネルギーの学校のメンバーが両端と真ん中から いっきにやらせていただきます。
 
Th_img_4116
 
 
私は「アンチエイジング」という言葉が嫌いなので、
 
(なぜ、抗うのか。自然のリズムに抵抗すれば滞りが生まれます)
 
美容方面からのアプローチは興味がないのですが、
 
これは、エーテル体の滞りを本来の状態に戻してあげる
 
ということによって、自然にリフトアップし肩周りまで緩みます。
 
若返るのではなく、
 
滞りがなくなったありのままの状態になるのです。
 
全員の方がご自分の変化に感嘆の声をあげてくださり、
 
エーテル体が「ある」ということを認識してくださいました。
 
この活動も、
 
多くの方に
 
「思い込みのエネルギーの世界から、
 
実際にエネルギーが存在することを認識し、
 
抗うことなく自然の状態がいかに内側からの潤いと輝きになるのか」
 
ということをご理解いただくために続けて行きたいと思っております。
 
 
 
 
素敵なのは、クラスのメンバー全員が均等に変化を起こすことができること。
 
正しい周波数認識によってのみ成されることです。
 
 
 
 
このようなエネルギーの学校メンバーの入り口であるクラス開催があります。
 
さらに詳しく本来のチャクラやエネルギーのことを学びたいという憧憬があれば、
 
エネルギーの学校に入る前程となる
 
 
 
 
 
 
 

« 医療関係者クラス | トップページ | 内なる基準性とハンズオンヒーリング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/65126334

この記事へのトラックバック一覧です: アストラルラインとヴィンテージライン:

« 医療関係者クラス | トップページ | 内なる基準性とハンズオンヒーリング »