2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

エネルギー体は存在するのか

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
私は「エネルギー体は当たり前に存在する」
 
と確信して、いいえ当たり前にそう思っていますが、
 
その確信はどこから来ているのか、
 
それはこの20数年に及ぶエネルギーの世界の探索の日々から生まれたものでしょう。
 
よくクラスの中でも言うのですが、
 
確信や自信は、
 
ある時、目が醒めるようなヒントがもたらされた後、
 
その事象を、薄紙を重ねるように日々積み上げていくからこそ、
 
揺るぎない確信や自信へと繋がっていくのだと思います。
 
ですから私も、20年前よりも10年前、
 
そして現時点が最も見えない世界への確信や自信がありますし、
 
今後さらに大きくなっていくでしょう。
 
 
 
そして、その中でも大きな変換点となったのが、
 
白い花での白川先生との協働でした。
 
エネルギーワークの初歩である非常に簡単な手法で、
 
変化が起こることに、私自身驚きました。
 
 
 
約2年白い花に毎月通わせていただき、
 
ある確信を持ちました。
 
それは、白川先生はじめ医療部門担当の方々によって築かれる
 
絶対的な信頼。
 
ここに肉体にまで影響する足腰のあるエネルギーの手法がプラスされた時、
 
非常に大きな変容が生まれるということです。
 
そして、エネルギー体の状態が精神に非常に大きな影響を及ぼしている。
 
という可能性であり仮説です。
 
多くの方々は、
 
エネルギー体という概念に触れる機会がなく人生を終えていかれると思います。
 
しかし、もしもその存在に気づくことができたら、
 
非常に大きな変容を生み出すきっかけになるのではないかと思うのです。
 
 
 
 
その架け橋となるような機会になればと
 
5月から医療関係者の方々向けのクラスを始めます。
 
 
まだ、お申し込みいただけますので、
 
こちらにご連絡ください。
 
ky.yamamoto(①)nifty.ne.jp(①)を@に変えてください。
 
4月18日から5月11日までヒマラヤに参りますので、
 
その前にご連絡頂けますとスムーズです。
 
 
 
 

2017年3月30日 (木)

肉体とエネルギー体

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
肉体はエネルギーの最終形態というお話をしましたが、
 
もう少しわかりやすくお話ししましょう。
 
私たちは養育過程において様々な壁に遭遇します。
 
しつけ、規則、友人とのやりとり、兄弟が生まれる、学歴、親の期待etc
 
100%受け入れてもらえると思っていた柔らかな心は、
 
傷を受けると同じ事象によって傷つかないように
 
自我(鎧)を形成していきます。
 
これは3チャクラにおける対外関係の部分と関連します。
 
そして、2チャクラ領域の溢れ出る自己感情を抑え込むことになり、
 
1チャクラ領域に流れる生命エネルギーを滞らせていくのです。
 
1チャクラの周波数とリンクするエーテル体のエネルギーは滞り始めます。
 
 
 
ですから、リフトアップ1つ取ってみても、
 
エーテル体の滞りの解放→感情体の滞りの除去
 
まで行なってみると、
 
(もちろん7レベルまでやるに越したことはありませんが)
 
私たちの顔の表情まで変化します。
 
いかに長年対外的な部分に一番晒されてきた顔が仮面化してきたかが、
 
お分かりになると思います。
 
これはとても面白いのですが、
 
ローエンの性格構造論のサイコパス、リジットタイプの人たちの
 
表情の緩み方は特筆に値します。
 
歯を食いしばって生きてきたのでしょう。
 
そして、歯を食いしばって生きるのは、
 
人生の前半までにしましょう。
 
と、更年期のパートではオススメします。
 
 
 
 
4月7日のお話会そろそろ定員に達して締め切ります。
 
これ以降はキャンセル待ちになります。
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 

2017年4月7日(金)
第1部 19:00~20:00
第2部 20:15~21:00 

場所:東京・阿佐ケ谷 スペース白い花
(詳しい場所はお申込の方にお知らせします)

料金:
第1部 5,000円
第2部 3,000円(当日精算)

お申し込み:
フェイスブックイベントページの参加ボタンを押すか、
メール で承ります。
メールアドレス bpahc7@gmail.com に

「お名前・参加人数・参加する部(1部、2部、両方)・ご連絡先電話番号」をお知らせ下さい。 
 
 
 

2017年3月28日 (火)

エーテル体の体感

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
現代は、少し前の時代にには考えられなかったほど、
 
多くの情報が簡単に手に取れるようになってきています。
 
以前も書いたことがあると思いますが、
 
「誰もが簡単に情報を手に入れることができる世の中」
 
イコール
 
「その情報を使いこなせる世の中」
 
というわけではありません。
 
その情報を使いこなすには、
 
それなりの足腰が必要です。
 
情報を知っているだけで私たちのエゴは
 
大いに「出来る」気になってしまうのです。
 
しかし、それを続けていても想念の世界から脱することはできません。
 
いかに知識を実際の力として身につけていかれるか。
 
ここで修練を積むか積まないかによって、
 
大きな差が生まれるのでしょう。
 
 
 
私の話をさせていただくと、 
 
お稽古を始める6年前、
 
それによってエネルギーに変化を起こそうと思っていたわけではありませんでした。
 
ところが、今になってみると
 
確実にエーテル体を動かせるエネルギー量が多くなっていることを実感します。
 
自分のエネルギー体がサラサラした感覚から
 
ゴムのように弾力のあるものに変化してきているのです。  
 
こんな素敵な副産物があるなんて想像もしませんでしたが、
 
ただ、知識を交わすだけではなく、
 
やはり正しい道のりを歩むことは必要なのです。
 
高い周波数を体得したとしても、
 
それを物質世界に顕現させるためには修練は必須です。
 
そして、その修練の仕方も正しい道のりを歩むものである必要があるでしょう。
 
4月7日のお話会ではエネルギー的に見た
 
修練のお話もさせていただこうと思います。
 
 
 
 

2017年4月7日(金)
第1部 19:00~20:00
第2部 20:15~21:00 

場所:東京・阿佐ケ谷 スペース白い花
(詳しい場所はお申込の方にお知らせします)

料金:
第1部 5,000円
第2部 3,000円(当日精算)

お申し込み:
フェイスブックイベントページの参加ボタンを押すか、
メール で承ります。
メールアドレス bpahc7@gmail.com に

「お名前・参加人数・参加する部(1部、2部、両方)・ご連絡先電話番号」をお知らせ下さい。 
 
 
 

2017年3月26日 (日)

高い周波数の獲得 3月エネルギーの学校

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
高い周波数を獲得すること。
 
これには本当に迷路のような過程が必要です。
 
なぜなら、ある程度のところまでは意志の力や自我によって、
 
努力することが必要不可欠だけれど、
 
その先に至るには、
 
自分の気配を消すことなしには達することができないからです。
 
だから、学びの過程をハイペースにこなしてきたり、
 
「自分」と言うブランド展開したい人は、
 
高い周波数が開かれることはないでしょう。
 
4チャクラ以降はいかに自分を手放せるかによって、
 
開かれるのです。
 
そうすると、
 
昨日のエネルギーの最終形態が肉体という仮説とのパラドクスが生まれます。
 
実はこれはパラドクスではありません。
 
ここでも肉体はエネルギーの最終形態という仮説は成り立ちます。
 
本来なら最終形態である肉体を統治するのは
 
本性である高次のエネルギーであるはずなのですが、
 
文明国においては人間という存在を自然の一部とみなすことを忘れている
 
(忘れさせられて)いるため、
 
そこに乖離が起きているように見受けられます。
 
これはヒーリングをすると非常によく分かるのですが、
 
この乖離状態を生み出している鎧や滞りを取ることによって、
 
ほとんどの人が「空」なる状態を実感することができます。
 
本来であれば、
 
この状態で生きることを選択した方が心身エネルギー共に良い状態で
 
ブループリントラインに沿って生きていくことができるのです。
 
 
 
 
 
さて、自分のエネルギー状態をしっかりと体感させられた
 
3月クラスだったと思います。
 
1日目
明鏡止水
秘密の呼吸法
風の瞑想
YEメソッド応用
(いかに相手の器になるか)
空間認識能力
 
2日目
明鏡止水
気とエーテル体
お財布のエネルギー
エーテル体感体リフトアップ
花のエーテル体
能登の精油での防虫剤作り
宿題
右足ふくらはぎ
明鏡止水
呼吸法

2017年3月25日 (土)

エーテル体と肉体の時差 2

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
エネルギーの世界では「エーテル体」は、
 
手始めの感がありクラスの中でも特化してこなかったのですが、
 
先日のヨンカでのイベントの際に非常に評判がよく
 
喜んでいただけたので、
 
急に高い周波数の話をするよりも
 
エネルギーの世界の入り口として、
 
体感しやすく効果もすぐに現れる「エーテル体」をイベントでも取り上げています。
 
 
 
 
 
小布施旅行の際、
 
エネルギーの世界を語ることのないミカミカに試してみました。
 
ヒーリング経験のない彼女ですが、
 
翌日。
 
Th_img_4024
 
翌々日
 
Th_img_4028
 
さらに変化が訪れているところに注目してください。
 
そして、触るとわかるのですが、
 
明らかに肌の水分量も違っています。
 
これはエーテル体が表面だけに存在しているのではなく、
 
内側からの放射であり、
 
エーテル体の滞りを解消することによって、
 
頭部全体のエネルギーが活性化されるということでもあります。
 
エーテル体リフトアップ終了後は肩から頭部にかけて軽くなります。
 
時間を経て変化を続けるのは「エーテル体」の特徴ではないかと考察しています。
 
なぜなら、
 
すべてはエネルギーから始まり、
 
肉体は最終形態というエネルギー界の原理原則があるからです。
 
本当のことを言えば、
 
リフトアップにそんなに興味も関心もないのですが、
 
普通の方にエネルギーの世界を伝えようとした時に
 
こうした目に見える変化が一番伝わりやすいようなのです。
 
実は、この後に続く感情体以降の周波数を使うとさらに変化しますが、
 
まずは入り口から。
 
4月7日のイベントでは、
 
エーテル体リフトアップも体験していただけます。
 
魔法ではありません。
 
誰もに存在するエーテル体というエネルギーを、
 
少々動かしているだけなのです。
 
そして、エネルギーの学校のメンバーは、
 
「見えるとか聞こえるとか」
 
の世に言う霊能者的自己満足ではなく、
 
(アストラル領域の見える聞こえる云々はクラスでバッサリ切って捨てられます
 
エーテル体を動かせないで上のエネルギーが分かる体現できる人は、
 
エネルギーの構造上あり得ません。
 
なぜなら最終形態が肉体なのでその部分がしっかりしていないはずがない。
 
用語を乱用する人も言うに及ばず
 
*もちろん気のせいの人は全くもって除外 )
 
しっかりと肉体まで変化を及ぼせる足腰のついたメンバーがいることを
 
多くの方に知っていただきたいのです。
 
 
 
 

2017年4月7日(金)
第1部 19:00~20:00(更年期をエネルギー的に読み解きます)
第2部 20:15~21:00(エーテル体リフトアップ体験会)

場所:東京・阿佐ケ谷 スペース白い花
(詳しい場所はお申込の方にお知らせします)

料金:
第1部 5,000円
第2部 3,000円(当日精算)

お申し込み:
フェイスブックイベントページの参加ボタンを押すか、
メール で承ります。
メールアドレス bpahc7@gmail.com に

「お名前・参加人数・参加する部(1部、2部、両方)・ご連絡先電話番号」をお知らせ下さい。 
 

2017年3月24日 (金)

金の延べ棒さらにその後

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
 
『人生88年。
 
生まれた時は「真人」
 
1歳から「人間」
 
になり「間」を一年づつ重ねていく、
 
そして、44過ぎたら「間」を一つづつ返していって
 
あちらに還るときに真人に戻る 』
 
 
 
沖縄の神人の言葉です。
 
昨日のブログで
 
「金の延べ棒を使いこなす」
 
ところまで行きましたが、
 
さらにステップアップする場合には、
 
(YEメソッド4チャクラ以降)
 
「この身体自体が器であり、
 
自我を超えた本来の意識がこの身体を使いこなす」
 
と、4チャクラ以降のエネルギーが体感できるようになります。
 
これは、なんとなくそう思うのではなく、
 
実際に身体という器をを使っていることが心身エネルギー共に
 
実感できるのです。
 
すると「〜したい」というような欲望
 
(崇高に見えるような欲望も含む)
 
も影を潜めてしまうのです。
 
 
 
 
 

2017年4月7日(金)
第1部 19:00~20:00
第2部 20:15~21:00 

場所:東京・阿佐ケ谷 スペース白い花
(詳しい場所はお申込の方にお知らせします)

料金:
第1部 5,000円
第2部 3,000円(当日精算)

お申し込み:
フェイスブックイベントページの参加ボタンを押すか、
メール で承ります。
メールアドレス bpahc7@gmail.com に

「お名前・参加人数・参加する部(1部、2部、両方)・ご連絡先電話番号」をお知らせ下さい。 
 
 
 

2017年3月23日 (木)

真人→人間→真人

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
昨日の投稿の中にあった
 
『人生88年。
 
生まれた時は「真人」
 
1歳から「人間」
 
になり「間」を一年づつ重ねていく、
 
そして、44過ぎたら「間」を一つづつ返していって
 
あちらに還るときに真人に戻る 』
 
の件ですが、
 
『間』
 
について少々追記しますね。
 
 
 
 
『間』とは、おそらく自我のようなニュアンスでお話しされていましたが、
 
この『間』を作ることは、
 
文明社会の中で機能していくには必要不可欠だと思います。
 
しかし、人生半ばになるとそれを手放した方が上手くいくようになる。
 
『間』を増やしながらの人生に耐えうるほど、
 
ありがたいことに、
 
まだ人間は機械化していないのではないかと思うのです。
 
『間』
 
とは、人生の中で金の延べ棒のようなものだと思うのです。
 
 
様々な試練の中で一本づつ貯めてきた金の延べ棒(鎧・自我)は、
 
それがあるからこそ
 
社会や家庭の中での自分の立ち位置を確立することができたのです。
 
しかし、その重みに耐えられなくなってくるのが人生半ばではないかと。
 
そして、心身の不調や
 
今までのやり方がうまくいかないというウェイクアップコールが鳴り、
 
その金の延べ棒を一本づつ取り出して脇に積む作業が始まる
 
ミッドライフクライシス。
 
(YEメソッド2チャクラ編)
 
積み上げた金の延べ棒は誰かの手に渡ってしまうのではなく、
 
自分で持ち歩いていた重荷を一旦置いて、
 
必要な時には、それを利用していくことになるのだと思います。
 
だから、多くの人が感じる「捨てることに対する恐怖」は不要です。
 
より広い視野からの投資であり、
 
ふさわしい洋服を選ぶようなものですから。
 
(YEメソッド3チャクラ編)
 
より人生がうまく回り始めるのです。
 
そして一つづつ『間』をとった内側の空間にヴィンテージラインを作り、
 
真人 になるのでしょう。
 
(YEメソッド4チャクラ以降)
 
 
 
4月7日には、このYEメソッドの話もさせていただこうかと思います。
 
 

2017年4月7日(金)
第1部 19:00~20:00
第2部 20:15~21:00 

場所:東京・阿佐ケ谷 スペース白い花
(詳しい場所はお申込の方にお知らせします)

料金:
第1部 5,000円
第2部 3,000円(当日精算)

お申し込み:
フェイスブックイベントページの参加ボタンを押すか、
メール で承ります。
メールアドレス bpahc7@gmail.com に

「お名前・参加人数・参加する部(1部、2部、両方)・ご連絡先電話番号」をお知らせ下さい。 
 
 
 
 

2017年3月22日 (水)

更年期の様々な症状をどのように変容させていくか

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
40を過ぎるあたりから多くの方が感じ始める
 
「違和感」
 
それは身体の変調かもしれませんし、
 
心の変調かもしれません。
 
または、
 
「今まで通りやっているのに、なぜかうまくいかない」
 
という感覚かもしれません。
 
日本では男性は42歳に厄年があります。
 
日本以外でも、
 
「ミッドライフクライシス」
 
という言葉があり、
 
人間にとって人生の大きな転機があるように思います。
 
 
 
 
沖縄の師匠の甥御さんがおばあさまから聞いたお話の中に、
 
『人生88年。
 
生まれた時は「真人」
 
1歳から「人間」
 
になり「間」を一年づつ重ねていく、
 
そして、44過ぎたら「間」を一つづつ返していって
 
あちらに還るときに真人に戻る 』
 
というものがありました。
 
(「間」は自我でしょうか)
 
 
 
ミッドライフクライシスという言葉は、
 
心理占星術の岡本翔子先生から
 
ご自分の人生の変容のお話を交えて伺いました。
 
天体はライフサイクルにどのように影響を与えるのでしょう。
 
天王星の公転周期は84年。
 
そのちょうど半分が42年。
 
「変革の神ウラノス」の名が与えられた天王星は、
 
私たちが新たなステージに立つために
 
大いなる変革を呼びかけているように思えます。
 
 
 
 
お話会では、
 
この変調の時期をネガティブなものとして捉えるのではなく、
 
「新たなステージに立つためのウェイクアップコールである」
 
という視点からお話を始めます。
 
より熟成した人生を歩む道であるヴィンテージラインに向かうべく、
 
新たなエネルギーを不調としてではなく、
 
先に進むためのエネルギーにどのように変容させていくか、
 
そのためのワークもお伝えしていきます。
 
 
 
 

2017年4月7日(金)
第1部 19:00~20:00
第2部 20:15~21:00 

場所:東京・阿佐ケ谷 スペース白い花
(詳しい場所はお申込の方にお知らせします)

料金:
第1部 5,000円
第2部 3,000円(当日精算)

お申し込み:
フェイスブックイベントページの参加ボタンを押すか、
メール で承ります。
メールアドレス bpahc7@gmail.com に

「お名前・参加人数・参加する部(1部、2部、両方)・ご連絡先電話番号」をお知らせ下さい。 
 
 
 
 

2017年3月20日 (月)

エーテル体と肉体の時差

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
クラスではやることが多すぎて、
 
エーテル体リフトアップに特化することが少なかったのですが、
 
(なぜなら、エネルギーの世界では物質社会で「魔法?」
 
と言われることは当たり前の事象だからです)
 
3月のクラスでは
 
ヨンカイベント終了後もさらにリフトアップが続いていると反響がある 
 
エーテル体リフトアップを希望する声が多く、
 
みっちり立ち止まってやって見ました。
 
 
 
まず、花のエーテル体を見てみると、
 
硬い蕾のエーテル体は、
 
まだ蕾に沿って光を放ちますが、
 
ほころび始めている蕾のエーテル体は
 
花の形に光を放っているのが見て取れます。
 
これは非常に面白く、
 
身体はエネルギーの層の最終形態という仮説を考察することができます。
 
実際に、
 
エーテル体リフトアップをすると、
 
もちろん、すぐ後も変化を確認することができるのですが、
 
終了後さらにリフトアップしていくのです。
 
多くのエステサロンや美容外科で使われている
 
機器やハンドによるリフトアップは、
 
終了時からみるみる戻っていきますから、
 
なんで高い機器買うんだろう?
 
と疑問に思うほどです。
 
しかも、エネルギー体の内部から滞りを取りますから、
 
内側からの潤いや血行、ハリ感が現れるとともに、
 
エネルギーの輝きが生まれます。
 
そんなエーテル体リフトアップを体験したい方は、
 
体験会を行いますので、
 
ぜひ、足をお運びくださいね。 

2017年4月7日(金)
第1部 19:00~20:00
第2部 20:15~21:00 

場所:東京・阿佐ケ谷 スペース白い花
(詳しい場所はお申込の方にお知らせします)

料金:
第1部 5,000円
第2部 3,000円(当日精算)

お申し込み:
フェイスブックイベントページの参加ボタンを押すか、
メール で承ります。
メールアドレス bpahc7@gmail.com に

「お名前・参加人数・参加する部(1部、2部、両方)・ご連絡先電話番号」をお知らせ下さい。 
 
 
 
 

2017年3月19日 (日)

4月7日(金)更年期のエネルギーお話会@白い花

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 

神戸に引き続き、
更年期男女のためのエネルギーお話会をします。
40前後からの原因不明の心身の不調がある場合、
もしかすると更年期によるエネルギーの変化かもしれません。
ネガティブなものとして捉えるのではなく、
変容のためのエネルギーとして捉えるための
様々な手法をお話しします。

2部では、今話題のwエーテル体リフトアップ体験会をします。
リフトアップばかりか肩周りの不調の改善にもなりますので、ぜひ!
単に矯正するのではなく、あるべき状態に戻るということです。
ストレスが顔まわりにいかに影響を与えているのかが
お分かりいただけると思います。
エーテル体はエネルギーの世界への入り口です。

シェアしていただけると嬉しいです! 

山本ユキプロフィールはこちら
http://yukiyamamoto.info/pg67.html

第1部:「更年期をエネルギー的に読み解きます!熟成し

たヴィンテージラインの選択への誘い」

更年期でお悩みの方々が多いと思いますが、
思い煩うのではなく心身ともに新たなステップアップの過程にしていきましょう。
詳しい内容はこちらです。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/118477/106167/86805663

第2部:エーテル体でリフトアップ
チャクラ7の1を使ってエーテル体のリフトアップをします。
エーテル体の情報は動画をご覧下さい。
エーテル体を扱う特徴として、施術後さらに変化します。
ヨンカで施術させていただいた方から、
数日後も変化が続いているとの感想をいただいております。
 
まずは、エネルギーの世界の入り口であるエーテル体をご体験ください。
詳しくはこちら
http://blueprintjapan.com/archives/3699


日時:
2017年4月7日(金)
第1部 19:00~20:00
第2部 20:15~21:00 

場所:東京・阿佐ケ谷 スペース白い花
(詳しい場所はお申込の方にお知らせします)

料金:
第1部 5,000円
第2部 3,000円(当日精算)

お申し込み:
フェイスブックイベントページの参加ボタンを押すか、
メール で承ります。
メールアドレス bpahc7@gmail.com に

「お名前・参加人数・参加する部(1部、2部、両方)・ご連絡先電話番号」をお知らせ下さい。 

2017年3月17日 (金)

エネルギーを学ぶという事と社会性

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
エネルギーを学ぶ事と社会生活及び家庭生活について
 
私の持論がありますので少しお話しします。
 
 
 
エネルギーの周波数を学ぶことを
 
社会からの逃げの手段としているのならば、
 
成長することは難しいでしょう。
 
なぜなら、エネルギーの世界は肉体や精神が万全であることにより、
 
開かれて行くからです。
 
そして、エネルギーの世界において何かを成し遂げようとするならば、
 
社会の中での仕事、人間関係、家庭生活etcの経験は必ず役に立つでしょう。
 
反対に物質社界でうまく行かない場合、
 
この広大で捉えどころのないエネルギーの海の中でどうしてうまくいくでしょうか。
 
ですから、もしもエネルギーの周波数を学びたければ、
 
人生の前半は、社会で勝負することが一番の早道だと思っています。
 
 
そして、エネルギーを学びながらも
 
「家族がやっていることをわかってくれない」
 
というのであれば、
 
それはせっかく学んだエネルギーの実践をしていないということです。
 
エネルギー体が変容すれば、
 
周りの人もご自分のエネルギーの領域で無意識に気づくはずです。
 
もしも、エネルギーの学校に長年通いながらも、
 
ご家族に理解を得られていないのであれば、
 
私の力不足でしょう。
 
「ユキさんだから信じられるんです」
 
という話を先日聞いて、
 
違和感を感じました。
 
それは概念でしかエネルギーの世界に足を踏み入れていないということです。
 
一人一人が自分の足で立たずして
 
エネルギーの世界を教えている意味がないと思うからです。
 
また、最初から理解してもらえるとは思わないでください。
 
コツコツと続ける変容の過程を家族が身近に見てくれていれば、
 
自ずと理解してもらえるものだと思います。
 
 
 
そして、私は文明国に住むのであれば、
 
子どもにエネルギーの話をする必要はないと思います。
 
社会の中で自立できるような足こしをつけてあげる事こそが、
 
親としての責任だと思います。 
 
花の精やブッダの話に興味を持たせるよりも、
 
他に学ぶべきことがたくさんある時期です。
 
この世界に足を踏み入れるのは40過ぎてからで十分ですし、
 
様々な世界を経験していないと難しいとも言えます。
 
これも、コツコツと変容を続ける後ろ姿を見せることが
 
一番の教育だと思います。
 
 
 
私はエネルギーの世界に身を置き始めてから、
 
家族や周りの人たちに
 
「わかってほしい」
 
と思ったことは一度もありません。
 
それを主張することもしません。
 
だから、家族も私のやっていることの全容はわからないかもしれません。
 
しかし、
 
週に2、3日寝込んでいた私がすこぶる元気になり、
 
精神的にも安定し、
 
「こうした仕事が成り立つはずがない」
 
と、当初心で思っていた家族や友人に
 
私が無理に信じさせることをしなくても、
 
当たり前にそうした事象は起こり得ると
 
無意識下で知っていくのでしょう。
 
しかし、通常の会話にオーラも前世も花の精も悟りも
 
出て来ません。
 
私の娘たちは、ヒーリングを必要としないくらい元気で、
 
社会の中で自己実現すべくバリバリと働いています。
 
 
 
 
「オーラが見える」 
 
「前世がわかる」
 
「龍と友達」
 
「自我を徹見しないヒーリング・チャネリング」
 
は、全くもってどうでもいい事だと心から思います。
 
物質世界で役に立たないナルシシズム的分離された世界は、
 
想念で作り上げた幻想だと思います。
 
なぜなら、エネルギー体は当たり前に身体と層をなしているからです。
 
 
このエネルギーの海の世界には、
 
そんな自己満足より崇高で実際に役に立つことがたくさんあるのに、
 
そこにとどまっているは本当にもったいないことです。 
 
 
 
あくまで持論です。。。
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年3月11日 (土)

3月11日とトウキョウ死者の書

 

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
3月11日 2時46分
 
クラスで黙祷。
 
あの時の津波の動画を見るたびに、
 
私たちの当たり前は当たり前ではないことを思い知ります。
 
被害に遭われた方もおそらく直前まで、
 
ご自分が犠牲になるとは思わなかったのではないでしょうか。
 
 
 
「死」
 
のことを語ることは勇気のいることです。
 
自分にとっても
 
身近な人にとっても。
 
全ての恐怖の背景には「死」があるような気がします。
 
だからこそ、目を向けたくない。
 
しかし、人間は一歩づつ死に向かっています。
 
誰もが確実にその時を迎える日が来るのです。
 
 
「死」
 
に向き合わざるを得ない今日。
 
 
 
『トウキョウ死者の書』
 
をまとめて見ました。
 
死が決して終わりではなく移行への門であること。
 
そして、いかに恐怖の中ではなく、
 
その門をくぐり抜けることができるのか。
 
少しでも、そのヒントになればと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年3月 7日 (火)

次の募集はお盆です!

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
昨日は青山のレスパスヨンカのイベントに参加してきました。
 
私は、希少精油で作るオートクチュール・オードパルファンセッション
 
たくさんの方々が、素晴らしい香りの物語を作ってくださいました。
 
作品をお伝えできないのが残念!
 
 
 
そして、ブループリント協会のメンバーは、
 
ヒーリングチャクラ7を使ってエーテル体リフトアップ。
 
たくさんの方々がその効果を見て驚かれました。
 
評判を聞きつけてやって来る方々が後を絶ちませんでした。
 
 
 
 
そして、終了間際にハンドトリートメントをされていた方が、
 
背術を受けに来てくださいました。
 
50肩だとおっしゃるので、
 
ヒーリングチャクラ7を使ってみると、
 
瞬く間にスイスイ動かせるようになります。
 
以下の動画をご覧ください。
 
 
この後しっかりと手がうしろで合わせられるようになりました。
 
これはマジックではありません。
 
しっかりとした周波数で整えると このように
 
「あるべき姿に戻る」
 
という事が当たり前に起こり得るのです。
 
 
 
 
魚座時代のヒエラルキーの時代には、
 
この周波数を会得するためには、
 
様々な段階を踏んで師に弟子入りし、
 
感得する才能があるものだけが、
 
このようなことをなし得る事ができたのでしょう。
 
しかし、時代が変わった今。
 
このような事が当たり前になっていくのです。
 
 
 
 
30年前、お弁当箱のような携帯電話を
 
一部のイケている人だけが使っていた時代、
 
30年後に子どもまでがスマホを持ち
 
生活のほとんどの用事が事足りてしまう時代が来ることを予想できた人が
 
どのくらいいるでしょう?
 
 
 
 
「怪しい」
 
とか
 
「宗教っぽい」
 
と思われていたヒーリングの世界にも変革の波はやって来るでしょう。
 
誰もが当たり前にぎっくり腰や50肩をスプレーで解消してしまう時代。
 
もう来てますよっ。
 
 
 
 
 
そして、もう一つ素敵なことは、
 
この動画や数々の驚愕のリフトアップ、
 
全てプラクティショナーたちがスイスイできちゃうこと。
 
私は優雅に隣でパフュームづくりのお手伝いをする事ができました。
 
 
 
 
 
 
休む事なく背術していたメンバーたち。
 
ほとんど立ちっぱなしだったにもかかわらず、
 
終了後もつやつやお肌で生き生きと美しく気品にあふれ元気!
 
美味しいお食事をして楽しく元気に帰って行きました。 
 
 
 
エネルギーの学校では、
 
背術すると疲れたり具合が悪くなったりするヒーリングは教えていません。
 
女工のように次々にヒーリングしても
 
優雅でいられます。
 
エネルギーの世界の構造を知れば当たり前のことです。
 
 
 
 Th_img_3842
 
 
メンバーの成長が何より嬉しいです。
 
もちろんクラスの他のメンバーも同様です。
 
どこに出しても安心なメンバーです。
 
これからも様々なところで活躍してくれるでしょう。
 
 
 
こんな素敵なクラスの入り口、
 
ヒマラヤンヒーリングプラクティショナークラスは、
 
2017年 8月11日〜15日 
 
に開催予定です。
 
詳しくはこちらをご覧下さい。
 
 
 
惠、千佳ちゃん、アッコちゃん
 
お疲れ様でした!
 
 
 
 
 
 
 

2017年3月 3日 (金)

エーテル体を動かすには

 

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
ヨンカでのイベントの日が近づいて参りましたので、
 
エーテル体のことを書かせていただいていますが、
 
エーテル体が自由に使えると実にイイこと満載なのです。
 
エーテル体を表現した絵などを見ると、
 
あたかも体の表面だけに存在するように勘違いしてしまいがちですが、
 
それぞれの臓器や組織にも存在しています。
 
ですから、
 
例えば、肩甲骨あたりが辛かったりする場合、
 
肩甲骨のエーテル体を狙って、
 
滞りを見つけその部分を解消していくと、
 
面白いように解放されています。
 
これはエーテル体を見る眼力がないとなかなか気がつかないことだと思いますが、
 
やってみるとあっという間に滞りが解消されます。
 
(アストラル体の場合、気軽に扱うと、
  処理方法がわからない人はさらに具合が悪くなる場合もあるので、
  注意しなければなりません)
 
これには、エネルギー的視点からの手応えとアイディア必要です。
 
本やネットなどの情報によって固定化した想念による視点では、
 
エーテル体の手応えを実感することはできませんし、
 
さらに危険なのは、先のカッコ内のように
 
想念のレベルでの取り扱いになってしまいます。
 
 
 
 
無限に広がるエネルギーの世界を楽しみ活用することができないのは、
 
もったいないことです。
 
しかし、このエーテル体を扱う際に、
 
痛感するのは、カラダの鍛錬のことです。
 
お稽古を始めてから
 
私のエーテル体を動かせるエネルギーは格段に上がりました。
 
エネルギーをパワフルに作用させたければ、
 
肉体の鍛錬は必須です。
 
 
 
 
私の希少精油の調香の方は満席なのですが、
 
エーテル体でリフトアップの方は予約がいらないので、
 
お時間ある方はどうぞ!
 
 
 

2017年3月 1日 (水)

エネルギー体考察

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
チャクラとエネルギー体 
 
いつもお話ししているように、
 
エネルギーの世界に存在する周波数は無限であり、
 
全てを掌握することなどできない。
 
しかし、体感しやすい大きなツボとも言えるチャクラの周波数を頼りに
 
その土地に根ざして成長してきた大まかな周波数を感知し、
 
様々な世界を読み解くことは私たち肉体を持つ人間にとって、
 
エネルギーの世界を読み解く手がかりになる。
 
 
 
先日もお話したエーテル体の手応えを知りたければ、
 
1チャクラの周波数を感知し、
 
その周波数体を体現し、自らのエーテル体を優位にさせることによって、
 
その周波数のエネルギー体の状態を感知し、
 
どのような状態になっているかを知ることができる。
 
これは、本やネットの情報で体得できることではないということは言うまでもない。
 
エネルギーの世界では、
 
その情報を持っている存在からの伝達でしか、
 
それを体得することはできない(かった)。
 
だからこその師弟関係があったのだろう。
 
しかし、ヒエラルキー伝達の時代から情報伝達社会に移った今、
 
そこでも何らかの変化の波は起こらないはずはないと考えている。
 
期せずして上からの指示で生み出されたヒーリングチャクラ7は、
 
そのための一歩となるものだと思う。
 
エネルギー体を習得するために最低限必要な周波数を教えてくれるからだ。
 
この先の伝達展開がどうなって行くかとても楽しみであると共に、
 
それを受け入れるための身体と精神の状態が万全である必要がある。
 
その為のチェック機能として、
 
自分の成長過程を掌握してくれる師は必要不可欠だ。
 
そして、この先人は無限を見せてくれる存在でなければならない。
 
 
 
 
 

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »