フォト

« 3月6日 ボディケアフェスタ@ヨンカ | トップページ | 妙齢の女性のみなさまへヴィンテージラインへの誘い❤️ »

2017年2月 3日 (金)

宝珠の香り 28

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
 
Th_img_3184
 
 
最終日は、搭乗前に仏像の製作所へ。
 
仏像をオーダーしようと思うのです。
 
 
Th_img_3195
 
製作所では、見上げるほど大きなものから、
 
手のひらにのる小さなものまで見せていただきました。
 
「どんな仏像ですか?写真はありますか?」
 
と聞かれますが、
 
「既製のものではなく、私の思い描くものをオーダーできますか?」
 
とお願いします。
 
崇めるものではなくて、
 
内にあるものを思い出させるようなもの。
 
大まかなイメージをお伝えして、
 
あとはメールでのやり取りです。
 
 
 
さて、今回の旅はこれでおしまい。
 
素敵なご縁をいただき、
 
私のヒマラヤネットワークがさらにふわりと広がりました。
 
そして、今回のお題である
 
宝珠の香り
 
Th_img_2094
 
ダウラギリの元で蒸留される精油たちが
 
ハーモニーを作り始めています。
 
そもそも、ヒマラヤで蒸留を始めた時は
 
ボン教医ニマさんが薬草を海外に持っていく際のサポートから始まり
 
その後、研修に役立てていただければとボン教医学院に寄贈し
 
ナウリコットで蒸留することは全く考えていませんでした。
 
グル・サンポの洞窟で
 
ここの水を使い、
 
ここの植物を使い、
 
この土地で蒸留するようにとのご指示があり
 
マノチさんに相談して始まりました。
 
本当に熱心に取り組んでくださっています。
 
 
 
 
 
なぜ、宝珠の香りなのかは
 
ダウラギリの早朝の一瞬だけ見せてくれる姿を見れば
 
もうお分かりになりますよね。
 
今回、ローゲガルゴンパのラマさんも
 
ダウラギリの神秘的なお話を聞かせてくださいました。
 
やはり特別な山なのです。
 
その特別な山で育まれた植物と雪解け水
 
3000メートル近い標高
 
ボン教のラマさんであるマノチさん
 
ミラクルな精油ができないはずがありません。
 
今まで、世界中の素晴らしい蒸留家が作り出した精油を数々味わってきました。
 
どれも本当に素晴らしい。
 
肉体に作用するもの
 
ハートに作用するもの
 
地球そのもののエネルギーを宿すもの
 
様々あります。
 
そんな中で、
 
グル・サンポオイルは
 
私たちのエネルギーフィールドのさらに上に存在する宝珠のエネルギーなのです。
 
出来上がった精油は一瞬にしてその高い周波数へと私たちを導いてくれます。
 
現在、蒸留施設を作ることもマノチさんにお願いしています。
 
近い未来、
 
グル・サンポの精油を味わっていただけるよう準備をすすめております。
 
宝珠のエネルギーを存分に味わっていただけると思います。
 
お楽しみに。
 
 
 
 
次回のヒマラヤへの旅は、
 
初の4月後半です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 3月6日 ボディケアフェスタ@ヨンカ | トップページ | 妙齢の女性のみなさまへヴィンテージラインへの誘い❤️ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/64769664

この記事へのトラックバック一覧です: 宝珠の香り 28:

« 3月6日 ボディケアフェスタ@ヨンカ | トップページ | 妙齢の女性のみなさまへヴィンテージラインへの誘い❤️ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ