2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 2016/12 2017/1 クラス内容 | トップページ | 5回目の旧正月@沖縄 1 »

2017年1月22日 (日)

YEメソッド その27 他者へのセッション

山本ユキHP エネルギーの学校(私のHP)

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず)
 
 
 
みなさま、ごきげんよう。
 
YEメソッドを医療の現場でも使っていただいているというお話し伺い、
 
大変喜んでおります。
 
より多くの方に使っていただけますよう、
 
先のクラスではYEメソッドをさらに他者に対して使う応用編を習得していますが、
 
その中で見えてきたあいまいな点について再度ご説明します。
 
 
 
まず、YEメソッドの『2チャクラワーク』で結果を出そうとしてる方がいらっしゃいますが、
 
基本的に2チャクラワークのゴールは、
 
骨盤内の滞りの解消(フリーエネルギー化)です。
 
どうしても、私たち現代人はすぐに結果に結びつけたくなりますが、
 
ここでは、フリーエネルギーにするだけなのです。
 
そして、フリーエネルギー化したエネルギーが
 
3チャクラに自然な形で登ったところで『3チャクラワーク』をするのです。
 
ここで2チャクラの問題がフリーエネルギー化していないと、
 
3チャクラの取り換え可能な鎧を「本物の自分」と勘違いし、
 
さらに新たな鎧をつけることになりますので、ご注意を!
 
こうして一つづつエネルギーを積み上げること以外に、
 
4チャクラのありのままのエネルギーを感じることは難しくなります。
 
1チャクラ2チャクラ3チャクラワークを曖昧にした4チャクラより上の世界は、
 
「自分(自我)」の域を出ることはなく、
 
独りよがりの世界になります。
 
 
 
さて、他者へのセッションにおいては、
 
少々、難しくなります。
 
性格構造論、4大元素、占星術のチャート、
 
チャクラの概念、エネルギーの傾向性など
 
多角的な視点からのアプローチが必要になるからです。
 
そして、クライアントからの「お題」に対して、
 
どの方向から光を当てていくかによって、
 
そのセッションが実りあるものになるのか、
 
堂々巡りになるのか
 
50%は ここで決まると言っても過言ではありません。
 
クラスメンバーは日々研鑽を積んでおります。
 
 
 
また、3月6日(月)青山のレスパスヨンカのボディケアフェスタに
 
お声をかけていただきましたので、
 
そちらでYEメソッドミニセッションをいたします。
 
お時間合う方は、ぜひお越しくださいませ。
 
こちらの方も詳細が決まりましたら再度お知らせいたします。
 
 
 
 
 
 
 

« 2016/12 2017/1 クラス内容 | トップページ | 5回目の旧正月@沖縄 1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/64792293

この記事へのトラックバック一覧です: YEメソッド その27 他者へのセッション:

« 2016/12 2017/1 クラス内容 | トップページ | 5回目の旧正月@沖縄 1 »