2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 宝珠の香り Guru Rinpoche year 2 | トップページ | 宝珠の香り Guru Rinpoche year 4 »

2016年12月 9日 (金)

宝珠の香り Guru Rinpoche year 3

 
ブループリント協会(ヒーリングチャクラ7扱っています)
 
YEメソッドheart04(これをせずしてエネルギー語るべからず)
 
(マニアックな記事はこちらに更新中 YEメソッドせずして見るべからず) 
 
 
 
 
 
空港にはアルジュンさんもお迎えに来てくださいました。
 
懐かしい顔に喜びも一入です。
 
荷物をジープに積み込んで、
 
ナウリコットへ出発です。
 
カリ・ガンダキ川沿に
 
車で1時間半、ガタガタ道を進みます。
 
飛行機での移動と恵まれたメンバーは、 
 
初めてのガタガタ道の洗礼を受け、
 
さらにお具合が悪くなる方もいらっしゃいます。
 
Th_img_1798
 
それでも川をジャブジャブ渡ったり、
 
雪のヒマラヤを間近に見ると気分は上がります。
 
Th_img_1808
 
ナウリコットに到着!
 
桃源郷のような景色に言葉を失うメンバー。
 
Th_img_1804
 
お庭でそば茶をいただきながら
 
雄大なダウラギリの景色とエネルギーを味わいます。
 
Th_img_1806
 
カトマンズ、ポカラ、ナウリコットと ラグジュアリーな宿もここまで。
 
ここから先は、山の世界です。
 
明後日まで堪能してください!
 
 
 
それぞれがお部屋に落ち着き、 お昼をいただき、
 
午後からは、マノチさんのところで蒸留です。
 
Th_img_1838
 
まずは、カッパーの蒸留機の設置。
 
ジャックの蒸留器が来るまでこれで練習です。
 
Th_img_1843
 
高さやホースの大きさの調節が意外と大変です。
 
 
 
 
そして、この日の蒸留はジュニパーベリー。
 
ニマさんのところとは種類の違うジュニパーベリーです。
 
少しでの枝や葉が入ると臭みが出るので、
 
手間がかかりますが、
 
一つずつ取り分けて行きます。
 
 
Th_img_1818  
 
ジュニパーべりー扱い慣れていないと大変です。
 
Th_img_18282
 
ヒマラヤジュニパーを扱うのは二度目の由紀子ちゃん。
 
前回は、ジャルコットのニマさんのお家で蒸留しました。
 
丁寧に仕事をすると全てのプロセスが美しい。
 
Th_img_1837
 
 
 
 
残りのメンバーは、
 
マノチさんの奥様フナムさんにベジモモの作り方を教わります。
 
Th_img_18292
 
野菜を細かくするのに手間がかかります。
 
モモは、お家によって中に入れる材料とソースが変わります。
 
私は辛いゴマ風味のソースが好きですが、
 
どんなソースなのかはその日のお楽しみ。
 
 
Th_img_1835
 
 
出来上がり。
 
どれがフナムさんのモモかは一目瞭然。
 
材料が一緒でも、
 
熟練の技によって味も変わってきます。
 
Th_14725659_1099369340111403_183513
 
 
夕方まで蒸留作業をしてマノチさんに引き継ぎ 宿に戻ります。
 
ここには湯船のある浴室があるので、
 
「高山病の予感がない方はどうぞ」
 
というと3人の方が手を挙げたので夕食前に入ってもらいます。
 
しかし、お風呂方出た後やはり動悸がしたとのこと。
 
せっかくのお風呂ですが、
 
翌日の希望者はゼロでした。
 
通常の体力で事を運ぼうとしても、
 
身体はいう事を聞きませんし、
 
意思の力も通用しません。
 
お風呂は思う以上に体力を消耗しますから、
 
ジョムソン以降ご注意ください。
 
お夕食は、ナウリコットで取れたそば粉を使った蕎麦がきのダルバート。
 
 
 
Th_img_1845
 
さて、観光気分はここまで。
 
ここから先は内省の日々に入ります。
 
 
 
 
 
裏・宝珠の香りはこちらから(見えない世界を鼻で笑う人は見ちゃダメ)
 
 
 
 

« 宝珠の香り Guru Rinpoche year 2 | トップページ | 宝珠の香り Guru Rinpoche year 4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/64354519

この記事へのトラックバック一覧です: 宝珠の香り Guru Rinpoche year 3:

« 宝珠の香り Guru Rinpoche year 2 | トップページ | 宝珠の香り Guru Rinpoche year 4 »