2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« ヒマラヤまんまる人間開示の巻 22 | トップページ | ヒマラヤまんまる人間開示の巻 24 »

2016年5月19日 (木)

ヒマラヤまんまる人間開示の巻 23

  
 
 
 
ジョムソンに戻って、
 
マノチさんと精油の打ち合わせをしてから、
 
ビルさんが『マルン・バットラ』という本のことを教えてくれたので、
 
「どんな教えであろうと、何しようとも、
 
まずYEメソッドやらないと『個』から解放されないわよ〜」
 
と、ワタクシ。
 
ビルさんにYEメソッドの概要をお伝えしながらやってあげたら、
 
大号泣(汗)
 
ホテルの人たちは塩が引くように周りのテーブルからいなくなり、
 
どう見ても、
 
『旅行客がガイドをいじめてる図』
 
しかし、それでもここで手を緩めてはイケマセン!
 
しっかりと2チャクラが解放されるまではtyphoon
 
それからは、顔を見れば、
 
「2チャクラあたたかいですか?」
 
が合言葉。
 
みなさま、YEメソッドは国に関係なく有効です!
 
 
 
翌日は、ポカラまで飛行機で降ります。
 
空港に行くと、
 
男の子とお父さんがお母さんのことを心配そうに看病しています。
 
どうしたのか聞いてみると、
 
高山病でインドに戻るとのこと。
 
せっかくここまでいらしたのに、ムクティナートを諦めて帰るそうです。
 
とても辛そうだったので、ヒーリングして差し上げて、
 
楽になる方法をお伝えすると、
 
(とにかくエネルギーが上に上がってしまっているので、まずエネルギーを降ろす)
 
改善したようで、こういう時って本当にヒーリング役に立ちます。
 
 
 
 
飛行機が運行してくれたのはラッキーですが、
 
残念なことに、
 
ポカラはずっと靄の中。
 
全く山が見えません・・・
 
ポカラで土地を借りようと思い、
 
今回は、
 
自然農法を取り入れているホテルに滞在したのですが、
 
Th_img_0209
 
2年前に美しく見えていた山は、全く見えず。
 
お風呂もあってご飯も美味しいのですが、
 
山がないのは、なんとも味気ない滞在です。
 
Th_img_0212
 
「山が見えないところに土地は借りない」
 
と、深く感じた私です。
 
Th_img_0226
 
2年前のヒーリングコンビは健在です。
 
Th_img_0232
 
ここではバターを作るお手伝いもさせてもらえます。
 
左側のバター本当に美味しいです!
 
右側はここで採れた蜂蜜。
 
Th_img_0220
 
マノチさんのオイルを味わっていると、
 
早くも『山に戻りたいweep
 
と、心から願うワタクシです。
 
オイルは本当に素晴らしく神聖なエネルギーを持ち、
 
今まで試したオイルの中でも、
 
味わったことのないエネルギーを内在しています。
 
これが洞窟の聖者監修のエネルギーです。
 
(新しいバージョンのヒーリングチャクラ7にはこのオイル入っています!
 
秘密にしていたのですが、「全然違う」とすぐにバレるほどのエネルギーです)  
 
 
 
 
なので、
 
蒸留プロジェクトは、
 
ナウリコットを中心に行っていこうと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« ヒマラヤまんまる人間開示の巻 22 | トップページ | ヒマラヤまんまる人間開示の巻 24 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/63652327

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤまんまる人間開示の巻 23:

« ヒマラヤまんまる人間開示の巻 22 | トップページ | ヒマラヤまんまる人間開示の巻 24 »