2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« YEメソッド その18 | トップページ | YEメソッド その20 お金の原価 »

2016年3月 5日 (土)

YEメソッド その19

 
 
 
 
 
さて、
 
ここで界(かい 境・区切り)の話をしておきましょうね。
 
私はYEメソッドを
 
チャクラという界で区切るシステムで作っています。
 
チャクラという言葉に拒否反応がある方もいらっしゃるでしょう。
 
でも、非常に使い勝手の良いシステムなのです。
 
 
私はヒーリングという、
 
エネルギーを使って、心身の不調を緩和する仕事をしています。
 
その時にも、このチャクラの周波数という界を使う事によって、
 
魔法?
 
とか
 
生まれながらの素質?
 
とか思われていた
 
今まで非常に曖昧な見えない世界が
 
理路整然とした システムとして理解できます。
 
ですから、
 
見て覚えよ! 技を盗め!
 
の世界ではないこともおわかりいただけると思います。
 
ヒーリングチャクラ7のおかげはおおいにあります)
 
 
 
 
「眼に映ずる存在よりも優れたもの」(by シャンカラ)
 
「もし我々が自然の光に従うなら、我々には人間には知られざる他の半面がある。
  という事を経験によって知るだろう」(by パラケルスス)
 
等々、多くの先人たちが説いているように、
 
人間は、肉体だけの存在ではなく
 
肉眼で識別する事が困難な様々なエネルギー体で作られているのです。
 
それをわかりやすく描いたのは、アレックス・グレイの作品でしょう。
 
Th_img_9334
(今年のカレンダー)
 
アレックス・グレイの作品を見た時、
 
自分が内視し言葉で表現しがたいものが描かれていた事に感動したものです。
 
Th_img_9331
 
エネルギーヒーリングでは、
 
このいくつものエネルギー体に及んだ滞りを解消していきます。
 
Th_tumblr_mefzsk2dkd1rmzcqso1_1280
 
from Hands of Light by Barbara Brennan
 
 
たとえば、2つの分かりやすいヒーリングについてお話ししましょう。
 
ショックな出来事(心理的・事故etc)にあわれた方は、
 
オーラフィールドの殻に亀裂が入る事が多く、
 
常に疲れを感じたり、ここにいない感じがしたり、
 
自他の区別がつけられなくなった状態になることがあります。
 
そのような場合には、
 
このオーラフィールドの亀裂を修復していきます。
 
すると、瞬時に地に足がつき、
 
自分がエネルギーで満たされるのを感じます。
 
世の中の見え方まで変わります。
 
 
 
また、
 
オーラフィールドの亀裂から
 
自分のものでないエネルギーが出入り
 
する事があります。 
 
(よく「憑いている」と表現する人がいる)
 
その場合も、そのエネルギーを除去する事により、
 
つぼを買わなくても(失笑)
 
本来の自分のエネルギーを取り戻す事もできます。
 
終わった後は、頭や肩、背中の重みが取れ、
 
憂鬱な気持ちがなくなります。
 
憂鬱な気持ち自体、
 
ご自分のモノではなかったのですshock 
 
 
 
これは、本当に簡単なヒーリングのテクニックで、
 
誰の目にも明らかな変化を見ることが出来ます。
 
「魔法ではあるまいか」
 
と、感じる方もいらっしゃいますが、
 
練習すれば、誰にでも出来ます!
 
 
 
こうした経験を積み上げると、
 
エネルギーの身体は
 
すべての人間が当たり前に持つものと実感します。
 
また、同じ周波数の領域で
 
すべての問題が起きているわけではない
 
という事もわかります。
 
その際に、このチャクラの周波数を利用すると、
 
非常に効率よく問題のある滞りを解消できるのです。 
 
 
 
この2つのヒーリング、
 
両方ともやっても1分です。
 
 
 
ですから、
 
「私の心の中の問題は、
 
非常に深い昔からの問題・トラウマから続いていて、
 
もうどうしようもなく、
 
この自分を変えようもない。
 
今日も明日も悩み続けるのループ
 
「どうせ私はループ
 
「誰もわかってくれないループ
 
「孤独だループ
 
「私だけが正しいループ
 
書き始めたら切りがないけれど、
 
あなたのお悩みは、
 
あなたの本性のお悩みではないし、
 
それって鎧のお悩みだし、
 
その傾向制が全体の周波数を滞らせ、
 
心身に影響を及ぼしています!
 
それは、 
 
一つの周波数だけの問題ではなく、
 
的確にその問題の界の役割分担を理解すれば、
 
実にスムーズに変化する事が出来るのです。
 
 
それがYEメソッドです
 
 
 
 
 
 
(以下は、参考までに。様々な方面からの様々な解釈があるのでこれがすべて正しいわけでもないと思います。 だから、サラリと。難しかったら読まなくていいですよ!
小さな字にしちゃおう! )
 
チャクラは、
 
「人間における意識の門であって、大宇宙や霊や魂からの、
 
  諸々のエネルギーを受け容れる中枢である」(by ユング)
 
 
それぞれのチャクラには役割があり、今回はヴェーダの賢者たちの解釈で。
 
ムーラダーラ(第1チャクラ)
 
肉体的な存在意志のエネルギーの水路を開く
 
副腎と関係し、腎臓の機能と脊柱を支配する。
 
スワディスターナ(第2チャクラ)
 
自己感情
 
全生殖器系の活動を支配する。
 
マニプーラ(第3チャクラ)
 
膵臓、腹部・肝臓・胆嚢・神経組織のある局面の活動を支配する。
 
横隔膜より下にあるエネルギーの浄化装置であり、ここで浄化されたエネルギーは。更に上のチャクラへと上昇していく。
 
アナーハタ(第4チャクラ)
 
胸腺・心臓・血液・循環器系統を支配する。
 
とりわけ迷走神経に対して重要な影響力がある。
 
魂から流出してくる愛のエネルギーを自分が住む世界に対して注ぐことを学ぶ。
 
ヴィシュッダ(第5チャクラ)
 
甲状腺・肺臓・声帯・期間・消化器系を支配する。
 
人間の高次の創造的能力が表出される。
 
アジナー(第6チャクラ)
 
脳下垂体・下部の脳・神経組織・耳・鼻・左目
 
象徴となる二葉の蓮の花弁は、脳下垂体の前葉と後葉を表す。
 
理想主義と想像力が開示される。
 
サハスララ(第7チャクラ)
 
松果腺・上部の脳・右目
 
この中心には、7つの主要なチャクラすべての対応物が含まれている。
 
これは、「7つの車輪は一つである」(by ベーメ)
 
「一なる神のイメージは上体の中にあり、そこで休みなく輝き続ける」
(by マイスター・エッグハルト)
 
の意味する所でしょう。
 
 

 

« YEメソッド その18 | トップページ | YEメソッド その20 お金の原価 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/63296777

この記事へのトラックバック一覧です: YEメソッド その19:

« YEメソッド その18 | トップページ | YEメソッド その20 お金の原価 »