2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« YEメソッド その9 | トップページ | YEメソッド その11 »

2016年2月23日 (火)

YEメソッド その10

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング  

ブループリント協会

 

さぁ、自己プロデュースの説明に入ります。

YEメソッドその2のブログにも書いたように、

私たちは、日々無意識に様々な顔を(仮面・鎧・防衛etc)

つけて生きています。

「無意識」にです。

自己プロデュースとは、

これを「意識的」に自分で「選択」していく。

という事です。

 

何があっても常に全体を見つめ、

一番、ふさわしい状態を選択する。

これが自己プロデュースです。

 

自己プロデュースの背景には、

プロデューサーである自分。

という全体を見渡す俯瞰状態があるのです。

 

 

クラスでは具体的にこのメソッドを行いました。

 

まず、

「ご自分が『自分』と思った状態」

でただ立っていただきます。

(ただ普通に前に出て立つだけです)

その時、ご自分の身体の状態、

心の状態、

エネルギーの状態もしっかりと感じておいていただきます。

次に、

「ご自分が『こうなりたい』と思う存在」

を思い浮かべ、

その存在になったつもりで立っていただきます。

そして、また心の状態、

身体の状態、

エネルギーの状態を感じていただきます。

 

すると、不思議な事に、

それまで抱えていた悩みが

「どうでもよい事」

になったり

身体に感じていた感覚が、

「違うもの」

になったりして、

まったく違った世界観になるのです。

 

例えばクラスでは、

おとなしい方が活発なクラスメイトを選択したり、

ミランダ・カーを選択する人、

弥勒菩薩を選択する人、

シルヴィ・ギエムになりたい人、

などなど皆様バラエティにとんだ選択をなさいました。

そして、

すべての方が、

全く違った心・身体・エネルギーになるのを、

私たちは目撃しました。

そしてそして、

それを見ている私たちも、

その状態を感じ、味わう事が出来るのです。

ですから、

全員がミランダ・カーの状態を味わったり、

弥勒菩薩の状態を味わう事が出来るのです。

 

非常に面白い体験です。

 

 

 

アナ・ウィンターも一目置く

カメラマン ビル・カニンガムは、

「ファッションとは、現実を生き抜くための鎧だ」

と、仰っています。

これは、とても解りやすいですよね。

着るものの選択は、

低レベルなお話のように感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、

パジャマからスーツに着替えれば気持ちがスッと切り替わる経験は、

どなたでもした事があるのでは?

 

しかし、いずれの鎧

(ファッション、ミランダ・カー、弥勒菩薩etc)

も、『鎧』である事を忘れては行けません。

 

 

固定化して「自分」 だと思ったとたんに苦しくなってきます。

常にその状態をキープするのは、

素敵であればあるほど大変な事です。

常に最先端のファッションを求め、

常に素敵に見えるように自分を律し、

ダイエットし、運動をし、笑顔を振りまく、

常に、よい人、解った人etcetc,,,

こうなってしまったら、

また、元の苦しさの中に入ってしまいます。

仮面は仮面に過ぎない

のです。

仮面をつけている限り解放はないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« YEメソッド その9 | トップページ | YEメソッド その11 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/63251232

この記事へのトラックバック一覧です: YEメソッド その10:

« YEメソッド その9 | トップページ | YEメソッド その11 »