2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ジャスミン co2 | トップページ | ホワイトロータス »

2015年8月24日 (月)

ブルーウォーターリリー

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング 

ブループリント協会

こちらの精油の禁忌もご一読ください。

 

 

昨夜、エジプトに思いをはせていたら、

今日は、これ。

タイ産 blue water lily (Nymphaea Caerulea) absolute

 

なんて高貴な香り!

トップノートからミドルノート、ラストノートまで、

ゆるぎない高貴さ。

肉体を通り抜け、

すぐにエネルギー体へと迷うことなくすすんでいきます。

まるで、それが使命かのように。

私が感じられる限りでは、

最高に崇高な周波数のところに導かれます。

 

この精油の Nymphaea Caeruleaは、

ハスなのか睡蓮なのか。

 

2007年のイシス神殿の壁画の写真。

http://nefer.cocolog-nifty.com/isis/2007/05/post_1957.html

Image_2

この植物の写真はこれ。

イシス神殿の壁画を見ても、そのジェスチャーは睡蓮。

そして、エジプシャンウォーターリリーの和約は

「ブルーロータス」

だそうです。

(西洋人が睡蓮を勘違いしてロータスと訳したとの説もあり・・・)

 

ナイル川に咲くこの花は、

エジプト人にとってとても神聖なものだったようです。

青い睡蓮は昼に咲き、

白い睡蓮は夜に咲きます。

この性質がエジプト人の死生観とリンクしたのでしょう。

だからこそ、

この花を香料や花束、捧げものとして重用していたのですね。

睡蓮の花は、強さと力を与えると信じられ、

ラムセス2世のお墓からは、

捧げられた青睡蓮と白睡蓮の花が見つかったそうです。

 

ヘルモポリスの創造神話では、

「原初の水から生まれた睡蓮が開くと、

世界を創造するこどもが生まれ、

太陽が現れた。」

というお話があります。

 

また今宵も、

ナイル川に浮かぶ睡蓮に思いをはせようではありませんか。

 

 

Image

« ジャスミン co2 | トップページ | ホワイトロータス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/62145869

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーウォーターリリー:

« ジャスミン co2 | トップページ | ホワイトロータス »