2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« キンモクセイ | トップページ | カモミールローマン »

2015年8月17日 (月)

ジンジャーco2

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング 

ブループリント協会

こちらの精油の禁忌もご一読ください。

 

 

 

昨夜から、強い雨が降り続いています。

樹木が洗い流され生き生きと輝いてます。

雨の日はしっとりと内面へと向かいやすく感じます。

 

 

 

「エネルギーを見る」

ことは、

地声から裏声に変えるように、

慣れしたしんでいる感覚です。

(あら、変な例え)

おそらく小さなころは(小学校5年生まで)、

そちらの世界のほうが現実の世界だったからです。

その後、現実社会で

「いかに自分の力で勝ち取っていくか」

が私の生きるご馳走になっていても。

 

あの時、

ヒーリングトレーニングに入る為の、

テストクラスで、

「1レベルから7レベルまで読み取りなさい」

と、言われたとき、

顕在意識では、

『そんなもの分かるかいな。』

と、思いながらも、

スラスラと口をついて、

そこにある7つの層のエネルギーを読み取ってしまったのです。

自分でもそれに驚きました。

三つ子の魂でしょうか。

でもね、『ホンマカイナ』

と、今でもエネルギーを読むとき、

どこかで思っています。

 

エネルギーの世界は多重構造。

「観る」

といっても、

どのレベルを見ているのかがとても大切です。

ごちゃ混ぜにした情報は、あてになりません。

あとは、 

「すきま」

何かを観る時、

時間を止めた「すきま」に入ること。

これがミソです。

 

さて、今日は、

インド産 ginger co2

 

co2蒸留の精油は香りがフレッシュですし、

ジンジャーは、水蒸気蒸留では取り出せない成分が含まれ、

新陳代謝の促進や発汗作用にも優れています。

 

さて、

蓋をあけると、

鳩尾にガツンとパンチが入る感じ。

目が覚めます。

そして内側から暖かくなり、

それによって身体がほぐれてくる感じがします。

 

冷え性の方は、香りを楽しむだけでも違うように思います。

 

私が生姜が大好きなので、

自分でも蒸留しています。

ハイドロゾルは手に入りますし、

そのほかにも、生姜酒、生姜ジュースなどなど、

大量に生姜を取り寄せては、

次は何を作ろう?

と、思いを巡らします。

 

なぜ、ジンジャーの香りをかぎながら、

「観る」

テーマに入っていったのでしょう。

これも、ジンジャーの効果かもしれませんね。

 


Image

« キンモクセイ | トップページ | カモミールローマン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/62099534

この記事へのトラックバック一覧です: ジンジャーco2:

« キンモクセイ | トップページ | カモミールローマン »