2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« red rose | トップページ | ジンジャーco2 »

2015年8月16日 (日)

キンモクセイ

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング  

昨夜は、明かりのない山の中に入り、

満天に広がる半球状の星空を楽しみました。

富士山に目をやると、

登山者のライトが光の糸のように見えます。

それを見ていたら、

奈良の蟻通しと名付けられた山みちを思い出しました。、

もしかして提灯の明りを上から眺めてみたものかもしれないなぁ。

そして、それは山の上から見たものなのだろうか?

陰陽師ゆかりの地だから、

アストラルということもありうる・・・

つらつらと考えながら眠りにつきました。

この辺りも、

お盆休みなので日中は混み合いますが、

夜になるとひと気もなくなり、

自然のエネルギーが戻ってきて嬉しくなります。

 

さて、今日のオイルは

中国産 osmanthus absolute

ギリシャ語の osme(香り) anthos(花)が語源とのこと。

 

この精油が海の向こうからやってきた時、

箱を開ける前から

かぐわしい香りが立ち込め、

「なんの匂いだろう?」

と、思って箱を開けると、

キンモクセイのオイルが瓶から漏れていたのです。

秋になると金木犀の匂いが街に溢れて、

風にのってほんのりと香るその匂いも大好きなのですが、

この精油のパワフルさは、

「べつもの」

です。

とにかく調子の悪い時には蓋をあけることも、

手に取ることもできません。

しかし、

ブレンドの中にこのオイルが少量入るだけで、

とてもスペシャルなものになるのです。

ヒーリングチャクラ7でも、

このオイルが活躍してくれています。

 

さて、今日は体調も良く、ご使命でもあるので、

蓋をあけてみましょう。

 

まず、ストレートに下垂体に向かいます。

そして、じっくりと脳に浸透していきます。

どこか甘い懐かしさを感じます。

そして、その甘さがいつまでも脳の中にたゆたうのです。

夜空の月を眺めながらしっとりとした夕べを味わうのとどこか似ているエネルギーです。

そして、それは木犀が月からやってきたという伝説を知っているからかもしれません。

私だけものもではない「記憶」がよみがえってきそうです。

 

 

 

 

 

Image

« red rose | トップページ | ジンジャーco2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/62092338

この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイ:

« red rose | トップページ | ジンジャーco2 »