2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

東北ツアー楽しかったです!

みなさま、ごきげんよう。

 

東北ツアー無事終了しました。

福島、仙台、岩手。

東北という括りはありますが、

どの地も、それぞれの個性があり、

その地に住む人も、

そのエネルギーも、

それぞれ、素晴らしいものでした。

どの土地でも、心温まる関係性があり、

その中に入れて頂く心地よさは、

秘湯にゆっくりと浸かるようなあたたかさです。

 

Th_img_3648

Th_img_3656

 

岩手では、古民家での開催になりました。

Th_img_3668

宿泊もさせて頂き、

普段できない貴重な体験をさせていただきました。

Th_img_3672

Th_img_3670

Th_img_3677

火をおこす音。

すぐ側の川の流れの音。

隣の部屋から聞こえてくる子ども達の声。

様々な音がこの場を作り上げています。

古民家の構造もそれを可能にしてくれるのでしょうか。

 

 

福島、仙台でお力を貸して頂いた珠川久美さん、

岩手では、武田律子さん。

おかげで素晴らしい経験をさせていただきました。

 

いらして下さった皆様、本当にありがとうございました。

毎日の生活の中の何かのヒントになれば良いなぁと思います。

 

東北、大好きになりました。

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング   

ブループリント協会

2014年9月16日 (火)

ハスの蒸留

ありがたい事に、
またハスがやってきました。
 
丁度クラスの最中だったので、
つぼみの状態から花開く様子を仲間にお目にかける事ができました。
Th_img_3607
この存在感は、目の前で体験しなければ伝わらない。
素晴らしいギフトでした。
 
さて次は、
この子たちの蒸留をどうするか。
Th_img_3623
味わい、
Th_img_3628
触れ、
Th_img_3619
感じ、
Th_img_3625
語らい合い、
Th_img_3627
方向性を決めていきます。
 
協議の結果、
Th_img_2368
この様なカタチで、
Th_img_2367
じっくりと 
じっくりと
Th_img_2372
始めてみることになりました。
 
しかし、
火を入れて少し経つと、
無くなるはずのないプロパンガスが無くなり、
急遽、キッチンに移行。
高さの調節などなど・・
大変だったけれども、
きっと、
この子たちの可能性を最大限に生かすには、
こうした方が良かったのでしょう。
 
甘い香りがキッチンに立ちこめています。
 
 
 

2014年9月13日 (土)

察する

夏の間お休みしていたお稽古に

久しぶりに参加させていただきました。

先生も諸先輩方も相変わらず素晴らしく、

久しぶりにそのお仲間に入れて頂くのは少々緊張します。

 

みなさま、長年、真摯にその道を歩み続け、

更に向上しようと日々鍛錬なさっている方々なので、

私のような初心者がお邪魔するのは本当に申し訳ないのですが、

傍らにいさせて頂く事は、

私にとって、

地下のお稽古場に関わらず、

高原の美味しい空気を頂くような、

心休まる時間なのです。

 

なぜなら、ここでは周りへのさりげない配慮が常に為される場だからです。

 

武術の世界では、

「察する」

事が出来なければ

「死」

へ直結してしまうから なのかしら

等と、お稽古しながらぼんやりと思ったりもします。

(お稽古での身体の使い方で精一杯の私ですが・・・)

 

エネルギーワークを習いにいらっしゃる方は、

エネルギーを読む

エネルギーを感じる

エネルギーを扱う

事を培いたいと思っていらっしゃると思いますが、

日々の生活の中で、

周りの気配を察する事をせずして、

そこに辿り着く事は難しいでしょう。

 

察する

とは、見えない世界に存在するものを読み取る能力のように思います。

 

若輩者の私は、

こうして言葉を重ねる事しかできませんが、

先生のようにそれを背中で見せられる日が来る事を目標に、

日々精進したいと思います。

 

 

 

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング   

ブループリント協会

2014年9月11日 (木)

薬草タンカ

ここの所、クラスが続き、

蒸留作業も順調に進んでいます。

ハイドロゾルは、非常にエネルギー的な要素が強いものが生まれ、

フラワーエッセンスの様に少量取るだけでも、

エネルギーが変化します。

また、時間毎に取り分けてみると、

時間毎に、

作用する範囲が変わっていく事が明確に分かります。

しかし、次から次へと生み出されるハイドロゾルを

どのように保存するかが課題です・・・

「ハイドロゾル・バーをやったらどうでしょう?」

というアイディアまで出てきています。

 

さて、

次回のヒマラヤ行きも近づいてきて、

具体的に蒸留器を運ぶ為の重量制限や設置場所などの打ち合わせをしていると、

思いきって購入した本を開いていない事を思い出し、

膝の上において開いてみると・・

途端にワサワサとした日常からヒマラヤの植物達にエネルギーが繋がります。

Image_3

ユングの「赤の書」並の大きさと重さなので、

ソファで膝の上に置いて読むのがベスト!

薬草はもとより、医療器具や養生法もタンカになっていて、

見ているだけで楽しいのです。

「少しでも、ちびっ子僧や医学院の方々のお役に立てるように。」

と、始まった蒸留プロジェクトですが、

私の方も、思いもよらぬ

人生の新たな喜びを味わっています。

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング   

ブループリント協会

 

2014年9月 7日 (日)

今日の蒸留は、ホワイトセージとレモンバーム

みなさま、ごきげんよう。
 
昨日のクラス時には、
レモンバームとバジルの蒸留。
Th_img_3588
Th_img_3589
今日は、
ホワートセージとレモンバームを仕込んでおります。
Th_img_3590
クラスが始まる頃には、
良い具合になっていると思います。
その後、
山椒を蒸留予定。
家で蒸留するなんて本当に夢のようにステキです。
 
 

2014年9月 6日 (土)

セラピスト10月号にヒーリングチャクラ7ご紹介いただきました。

  セラピスト10月号にヒーリングチャクラ7をご紹介頂きました。

2014年9月 4日 (木)

太古の時代から続くエッセンス

みなさま、ごきげんよう。

 

また、新たなクラスが始まります。

新たな魂との出会いです。

 

クラスの始まりには必ず

「太古の時代から続くエッセンス」

の脈々と紡がれてきた密儀の流れを書きます。

カバラがあったり、ヘレニズムがあったり、ヴェーダ哲学があったり、

果てしない年月を集約するのですから、

あまりの長さに、白板が2枚ではとても足りません。

 

毎回、クラスの始まりには必ず書くのですが、

毎回、そこに新たな視点や新たな項目が加わります。

そして、さらにその流れを紡ぐ

新たなメンバーのエネルギーが加わる事で、

さらに、その先へと流れは進んでいくのです。

 

今回は、

「ヒマラヤ」

の項目が加わりました。

新たなメンバーのエネルギーがこのエッセンスの流れを、

どのような方向に進めていくのか。

本当に楽しみです。

 

 

 

 

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング   

ブループリント協会

2014年9月 3日 (水)

ヒーリングチャクラ7 50肩の実験

みなさま、ごきげんよう。

今日は、先日のクラスで行われた

ヒーリングチャクラ7を使っての

数年来の50肩を変化させる実験をお届けします。

 
 
『人間は、肉体という一つの身体だけでなく、
様々な周波数のエネルギーのエネルギー体を持つ。』
 
という事は、以前からご説明してきました。
 
マッサージ、
鍼灸、
アストラル的(霊能者)治療
などは、
どれも素晴らしい治療法で私もお世話になる事がありますが、
ある一定の周波数のレイヤーを扱う治療法だと思います。
もしも、その治療法の周波数での問題ではない場合には、
変化は起こりにくいようです。
 
それぞれのエネルギーを持つ身体を、
7つの周波数のエッセンスをスプレーし、
周波数を整える事により、
誰でも、ここまで変化させる事が出来るのです。
 
 
この画像は、
「私たちの身体には、エネルギーのレイヤーがあります。」
と、口で説明するよりも、
非常に分かりやすくご理解頂けると思います。
【百聞は一見にしかず。】
ですね。
 

2014年9月 2日 (火)

子どもの為の無料解毒ヒーリング in 東北

みなさま ごきげんよう

 

山中湖から戻りました。

今年は、父の微熱が続く状態の中 到着し、

一週間、父のヒーリング三昧の日々。

ヒーリングチャクラ7大活躍でした。

蒸留作業も滞りなく行う事が出来て、

帰ってきてからの一週間は、

毎年恒例の、

「東京に戻りたくない症候群」でした。

 

 

さて、その間にも、、

横浜での子どもの為の無料解毒ヒーリングが行われ、

多くのお子さまにお目にかかる事が出来ました。

前回来て下さって、アドバイスを実行して下さっているお子さまは、

しっかりと、その変化を見る事ができて、嬉しい限りです。

5cff435fs

今回も、子ども達の内側に宿るエネルギー・可能性を目の当たりにし、

彼らが、

「健やかな日々を過ごせる世界」

を、私たち大人が選択していかなければならない事、

強く感じます。

9月25日 福島

9月26日 仙台

9月27、28日 岩手

でも、子どもの為の無料解毒ヒーリングを行います。

大人も子どもも、

エネルギー補給しにきて下さい。

 

 

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング   

ブループリント協会

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »