2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月29日 (金)

連絡 9月開始のクラス

みなさま ごきげんよう

9月開始のクラスに申し込まれた方に、

今朝、詳細を送らせていただきました。

恐れ入りますが、

届いていない場合、ご連絡頂けると助かります。

よろしくお願いいたします。

 

 

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング   

ブループリント協会

2014年8月26日 (火)

蒸留 5 蓮

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング   

ブループリント協会

 

 

いよいよ、蓮の花の蒸留の日です。

植物のタイミングは、

こちらの都合ではなく、

あちらのタイミングですので、

この子たちがやってきてからは、

スケジュールが立てられません。

でも、この子たちと一緒に過ごす日々は本当に素晴らしく、

とても贅沢なものでした。

お姫さまのように手のかかる子たちですけれど。

Image_9

 
残念ながら蒸留法は、
ここで明かす事ができませんが、
実際の蓮の花の香り以上の香しき香りを持つハイドロゾルです。
 
通常よりかなり長く6時間かけての作業でしたが、
その神聖なる時空の中で過ごす事は、
本当に素晴らしかったです。
時空とは、本当に物質的な世界での概念であるという事が、
よくわかります。
神聖なる植物と、4大元素、神聖なる存在との作業は、
時空を超えた世界へと私たちを誘ってくれるのです。
 
そして、そこで生み出されたものは、
時空を超えたエネルギーを宿しているのです。
 

2014年8月25日 (月)

蒸留 4 葛

 

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング   

ブループリント協会

 

蓮の蒸留のタイミングを待ちつつ、

その間も蒸留の指令はやってきます。

早朝、

「葛」

指令を受け、治さんの畑の裏に葛をいただきにいきました。

「スニーカーじゃダメダメ!」

と言われ、治さんの長靴をお借りして、藪の中に入ります。

くずの花は、

葉の裏に日を避けるようにひそんでいる事が多く、

蔓をかき分けての作業です。

採取後、花だけを選別。

甘い香りがするので、

虫たちも葛がお気に入りのようで、

次から次へと現れます。

その子たちに移動してもらって、

やっと蒸留です。

見てください、この美しさ。

Image

蒸留を始めて20分。

品の良い甘い香りが立ちのぼってきます。

懐かしい何かを思い出させてくれるような、

脳の奥の深い部分にゆっくりと向かっていくような香りです。

Image_2
液体がきれいな緑色に変化します。
Image_3
精油はほんの少ししか取れませんでした。
Image_4
この美しいマジェンダ色の花が、
4大元素と神聖なるエネルギーによって、
この透明なエリクシルに生まれ変わるのです。
透明なエリクシルには、
様々なエネルギーが宿っています。

Image_7

2014年8月23日 (土)

蒸留 3 ハス

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング   

ブループリント協会

嬉しいことに

蒸留の毎日でございます。

そして、

待ちに待った蓮が到着しました。

箱の中から、

高貴なお姫様たちがお出ましです。

Image

部屋の中は、彼女たちがお出ましになった途端に、
別世界。
崇高なエネルギーに満たされます。
しかし、
数時間後、
自ら吸水なさらないお姫様は、
「どうにかして。」
と、ご機嫌斜めに。
Image_3
え〜!
どうしましょう?
茎を見ると、
レンコンのよう穴が開いて空洞です。
小さな動物の赤ちゃんにミルクをあげるように、
お姫様たちに注射器で水をあげます。
Image_4
穴は沢山あるし、
次々に
「私にも水!」
と、要求されるので、大忙しです。
やっと一段落すると、
「顔にも水!」
そうですね、お肌の老化は乾燥からですものね。
と、霧吹きでシュッシュッと保湿。
どうにか、落ち着かれました。 
 
一日中お世話に明け暮れ、
最後の保湿も念入りにして休みます。
 
翌朝、4時過ぎにご機嫌を伺いに行くと、
すでにお目覚めのお姫さま方が。
その高貴な美しさは、
例える言葉が見つかりません。
Image_5
私たち家族だけで味わうのは本当に申し訳ないくらいです。
こんな間近で、
こんなに沢山の大輪の蓮の花を見るのは初めてなので、
ただただ、その横に佇んで過ごしました。
Image_6
 
蓮のエネルギーは、
無条件に上の世界に繋がっていきます。
その上に繋がる力強さは、
そのエネルギー圏内から外れると、
寂しくなってしまうくらい強いものです。
このエネルギーをお伝えできるような蒸留ができればよいのですが。
今日も試行錯誤しながら頑張ってみます。
 

2014年8月21日 (木)

蒸留 2

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング   

ブループリント協会(←ヒマラヤンヒーリングのフィードバック続々アップされています!)

昨日は、東京から祥子ちゃんと千佳ちゃんが来てくれました。

治さんとじっくりミーティングです。

さすがの治さんも我が営業ちゃんにタジタジ。

最後には、蒸留用の東屋を建てますか?

というほど、盛り上がりました。

Image

ミーティングの後は、
トウモロコシ、トマト、なす、レモンバーム、甲斐ミント、クレソン。
の見学。
Image_2
いずれの畑からも、裾野まで富士山が見えます。
 
昨年、ご縁をいただいた

Image_4

蓮池と
Image_5
神社にもご挨拶しました。
一年ぶりにお目にかかり、
気品あふれるそのお姿にうっとり。
ヒマラヤだけでなく、
日本のプロジェクトもしっかりとすすめていかねば!
と、思いを新たにしました。
 
この地のエネルギーは、
独特のもので、
もの凄く日本の神々の存在を間近に感じるのです。

Image_6

二人と別れてから、
蒸留作業。
 
漆黒の闇の中で夜風に吹かれながらの蒸留作業は、
まさに神々の懐の中に抱かれながらの作業です。
 
しかし、闇の中に何かの光。
オスプレイの訓練です。
神々の領域に土足で踏み込む人類。
もしも、少しでも大きな視点で世の中を眺めれば、
それが自らの首を絞める行為だという事がわかります。
私たちは、
もちろん我欲もあります。
しかし、様々な周波数を持つエネルギーのレイヤーも持ち、
神聖へと続くエネルギーも合わせもっているのです。
何を選択していくのか。
一人一人に責任があるのです。
 
光が去ると、
また、漆黒の闇が広がり、
神々の息吹が深く感じられます。
4大元素と神々の息吹。
至福の時です。
香ばしい香りが広がり、
エッセンスが落ち始めます。
一滴一滴。
ここで共鳴し合うすべての存在から出来上がる
素晴らしいアムリタ。
 
どんな人のもとに運ばれていくのでしょうね。
 

2014年8月19日 (火)

蒸留 1 レモンバーム

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング   

ブループリント協会

Image

富士山が一望できる治さんの元気いっぱいの畑で育ったレモンバームです。
 
私が蒸留作業をする
という事をお伝えしていないのに、タイミングよく、
今年は、生き生きとしたレモンバームが茂っていました。
 
お願いして、
蒸留のために刈り取りに伺わせていただきました。
Image_2
土地の守り手や、
ネイチャースピリットに育まれた
レモンバームは、
とても元気です。
 
その存在たちの声を聞きながら刈り取っていきます。
そして、バケツ一杯になったレモンバームを急いで持ち帰ります。
Image_4
そして、
上からの指示通りの蒸留器に 
そっと移していきます。
水の具合、
火の具合、
風の具合、
そして、レモンバーム。
すべての要素の声を聞きながらの作業です。
 
ガラスの中のレモンバーム美しいでしょ?
 
ほんの少しの火加減や水加減によって、
中の状態がすぐに変わっていくのがわかります。
 
20分ほどで、
香しい香りが立ち上り始めます。
Image_6
すると、最初に精油の部分が少し出始め、
その後、ハイドロゾルが、
一滴一滴とガラスを伝い始めます。
本当に、気の遠くなるような過程を経て、
ハイドロゾルになるのです。 
 
一度調節したら、ずっと大丈夫。
のはずもなく、
ガラスの中の状態を見守り続けます。
 
本当に瞑想的な世界なのです。
4大元素と様々な界の存在とのやり取りが続きます。
エネルギーは、大きく大きく広がっていきます。
自分という存在が薄れていく感覚。
Image_7
ふと、空を見上げると羽のような雲。
周りの景色の移り変わりさえ、
このエッセンスに影響を与えてくれているかの様です。
Image_8
30分ごとに瓶を分けていきますが、
香り、味、エネルギー共に本当に素晴らしいのです。
様々な界の存在の共同作業、恐るべしです。
私は、ただ使われるだけのお道具です。
Image_9
試しにチンキも作ってみました。
 
次回は、ハスが手に入りそうなので、
ハスの蒸留を予定しています。
 
 
素晴らしきエネルギーの世界。
瞑想であり、
錬金術であり、
いつまでもいつまでもその世界の中にあり続けたくなります。
 
なので、9月のクラスは、
蒸留を入れる事にします。
 
エネルギーの学校なのですから、
様々な界の存在との共同作業で作り上げられる、
錬金術の世界を味わってもらいたいのです。
 
何を蒸留するかはお楽しみに! 
 
 
 
 

2014年8月18日 (月)

富士山だより 2

山本ユキHP エネルギーの学校 ヒマラヤンヒーリング   

ブループリント協会

 

みなさま、ごきげんよう。

蒸留器の組み立てが終わりました。

Image

 
そして、
昨日お目にかかった歴史民俗博物館の方の所に伺うと、
資料を集めてくださり、
更なるこの土地の植物に詳しい方をご紹介くださりました。
まさにロールプレイングゲーム。
Image_3
 
調べれば調べるほど、
昨年からの流れとの関連が出てきて、
面白いです。
これは、
富士山が蓬莱山と呼ばれた時代にまで遡ります。
 
一見、バラバラに見える出来事が、
大きなところから見ると、
綿密な計画のもとに大きな地図となってる。
 
これは人間業では無理。
 
こうした事をかいま見せてもらえる度に、
「神さまって居るのね。」
と、感心します。
 
 
私が、東京にいない間も、
ホームページの作業や、
雑誌への記事作り
(9月には二つの専門雑誌に取り上げていただける予定。)
ペットヒーリングプロジェクト、
東北プロジェクト、
どんどん広がっています。
 
一人一人が本来、お持ちの力なのです。
自分で作ってしまった枠組みを外していけば、
世界はどんどん広がっていくのです。
その姿は、
とても頼もしく、
本当に嬉しいです。
 
エネルギーの学校に参加してくれた当初は、
こんな事は予測もしていなかったでしょう。
(実は私もここまで来るとは、予想していなかった。)
 
これからも、
どんどんみんなの本性を発動させて行きますよ!
誰一人、才能のない人は居ないのですから。
その才能を今こそ発現させていきましょう。
もちろん、これから参加してくださる方も大歓迎です。
そのための、エネルギーの学校ですから。
自らの中の無限なる実力を体現してください。
 
一人一人の存在がこの世を変容させていくのです。
 
 
 

2014年8月17日 (日)

富士山

みなさま、ごきげんよう。

毎年恒例、 山中湖の日々です。

こちらで 蒸留作業をするために、
ステキな蒸留器を持ち込んでいます。

さて、何を蒸留しようかと アドバイスをもらいに
お世話になっている治さんにご挨拶に伺ったところ、

昨年まではなかったのですが、
富士山の清流で育った一面のレモンバームが(^_^)
そのほかにも甲斐ミントという新種のハーブが
生き生きと育っています。
 
 
まずは、ここから始めるのでしょう。
いつも、周りの方に用意してもらっている感じです。
 
本当にありがたいことです。
 
治さんからは、 蒸留の素晴らしいアイディアを 次々にいただき、
どんどん広がる壮大な構想に 私自身が制限をかけたり、
自我の枠組みにとらわれないようにしなければ!
と、気を引き締めています。
 
 
今日は、ヒマラヤ参加メンバーが、
足慣らしのために 富士山まで来てくれました。
 
クラス以外で仲間に会うのはとても新鮮です。
 
流れを大切にするエネルギーの学校なので、
今日も無理せず流れに乗っての楽しい時間になりました。
 
きっと、メンバーは、
ヒマラヤ前に 富士山にご挨拶に行く必要があったのでしょう。
瞬く間に計画され、
瞬く間に実行です。
 
このフットワークの良さが流れに乗る為には必要です。
なぜなら、
「上」は、
やりたい事が沢山あって、
それを実行に移せる人を求めているからです。
 
途中、 歴史民俗博物館の方に偶然にお目にかかり、
富士山の植物の事を調べていただける幸運にも恵まれました。
 
本当にロールプレイングゲームの世界です。
制限をかけなければ、
新たな世界の扉が次々と開いていきます。
 
自分の可能性を最大限に生かしたければ、
自分の制限を外す以外にありません。
 
いま、出来ることをやるだけです。
 
流れに乗ることか出来ない唯一の障害は、
自分が自分に、かしている制約です。
 
昨年から続く本当に壮大な流れが 未だに続き、
今までも、
これからも、
関わっていく人たちは、
もれなく、 実行メンバーになっていくのだなぁ。
と、そのメンバーの一員として これからの流れにワクワクしています。
 
何かが始まっています。
後で振り返ると、 あの時にもう始まっていたんだね。
というような何かが。
 
 
それは、私が思いつく範囲の事ではない程、

2014年8月 9日 (土)

お願い

みなさま、ごきげんよう。

 
私のブログを読んでくださる方の大部分は、
非常に常識的な方なので、
この記事の、関係ない方が、
殆どだと思います。
 
二人の子どもを育てた母として、
老婆心ながら書かせて頂きます。
ブログで、
様々な土地や人に導かれている事をシェアしていますが、
初めての方のところの伺うには、
物質的な方の所にも、
非物質的な方の所にも、
それなりの許可や手順、
常識内の挨拶が必要です。
 
先日、カナダに住む大切な友人と師のところに、
「私(山本)のブログを読み、来ました。」
と、仰る方が突然訪れたと、
現地から連絡が入りました。
結局、
交通手段や宿泊場所など、
あちらの方の時間や空間をその方の為に費やしたという事です。
 
 
この方が、
この事で、多くの方々を煩わしたという事を察し、
今後気をつけよう。
と、既にお気づきである
と、信じます。
 
 
エネルギーを読む。
気配を感じる。
察する。
 
 
見えない世界では、
なくてはならない資質です。
 
この世界は、
物質的な世界で上手く行かないから、
と、入ってくる世界ではありません。
見えない世界だからこそ、
まず、物質的な世界、一般社会で機能出来るしっかりとした
足腰を身につけたいものです。
 
 
 
今後、
恐らくミカエルの所に行きたい人の為の
窓口を直ちゃんが作ることになると思います。
(直ちゃんのことなので、
きっと楽しい企画を用意してくれるでしょう!
楽しみですね!)
 
 
 
規則とは、
察する事が出来ない人の為に
必要不可欠なものだという事が、
改めて分かり、
勉強になりました。
 
しかし、
私たちが向うのは、
全ての人が、
エネルギーを察っし、
お互いを尊重し、共鳴し合いながら
美しいハーモニーを奏でる
自由な世界。
 
今日も頑張っていきましょう!
 
 
 
 

2014年8月 7日 (木)

賢い選択

世界中で色々な事が起きています。

非常に混沌とした時代です。
どの情報が正しいのか。
何が真実なのか。
何を選び取っていけば良いのか。
 
ラベルに書いてある文字や、
報道される事、
悲しい事に、
それが真実だと信じられる時代では
なくなってきていることに、
多くの人が気づき始めています。
 
少し前まで、
人間は
「本能」
というものが上手く機能していて、
「これは、自分に取って危険だ。」
と、感じるものは、
頭で考える前に察する事が出来ていました。
 
しかし、
利便性を追求してきた現代社会では、
その動物的本能よりも、
簡単に便利に!
生活が出来るものを
私たちは、追求してきました。
 
ですから、
我々は、
与えられる情報によって、右往左往します。
操作された食品。
操作された情報。
等々。
数え上げたらキリがありません。
 
 
先日、私は一ヶ月間のアーユルベーダデトックスをしました。
 
終えてみると。
世の中で、身体に良いと言われていたものでも、
ケミカルな
背景があったり、
情報操作があるものは、すぐに分かるようになりました。 
手に取る事さえできないのです。
 
 
自分にとっての真実は、
自分をクリアにする事で、
誰にでも本当はよくわかるものなのです。
 
 
それは「見えない世界業界」でも同じ事です。
情報だけを信じ、
自分の選択をしていない場合には、
立ち止まらなければなりません。
 
まずは、自分にとっての真実を察するようになるべく、
自分を知り、
クリアな状態を知り、
賢い選択をする事です。 
 
様々な土地で、
太古の時代から続くシャーマニズムを継承する方にお目にかかってきましたが、
彼らがまず一番大切にし、
かつ、修行段階の最初に行うのが、
自分を徹見すること。
クリアな状態を作り出す事なのです。
 
 
 
「そのうちにやりましょう。」
というほど、
時間は残されていないかもしれません。
 
自分の為に、
後世に続く子ども達の為に。
 
 
今。
一歩踏み出しましょう!
 
 
 
 

2014年8月 4日 (月)

癒しフェア

人生初の癒しフェア終了。
出展どころか行った事もない癒しフェア。
仲間の中でも行った事がある人の方が少なく、
手探り状態での参加でした。
 
しかし、
「え〜あなたはそんな才能もあるのですか?」
という仲間が沢山いて、
出展のプロの先輩からは、
「お金かけ過ぎ。」
とお言葉をいただくほどのブースになりました。
Th_cb21c53e01edf9fb25f6ab527a681e_2
お金じゃなくって、仲間の才能なんですよ!
 
 
そして、
この2日間で、何と127人の方に
ヒーリングチャクラ7をご体験頂きました!
アンケートを見てみると、
10分足らずのヒーリングに関わらず、
全ての方が
「変化を感じ、とても良い状態になってくださった。」
と、ご記入くださっていました。
本当にありがたい事です。
Th_10414408_1508227789410150_1047_2
Th_36c8c9261c98e7c1b7d7d5e14410cd_2
 
 
今回は、ペットのコーナーがお隣にあったので、
是非、ペットのヒーリングもご紹介したいと思い、
飼い主さんとペットのヒーリングも行いました。
Th_10404479_1507872696112326_4155_2
Th_32e5ccef993dffca8c636e7f4d44f6_3
どの子も、ヒーリング後にはますます愛らしくゆったりしてくれます。
小さいお子さんやペットは、
純粋なので、ヒーリングでの変容が非常に良く分かります。
また、ペットは飼い主さんの状態を献身的に引き受けてくれるので、
飼い主さんとペットの双方をヒーリングする事はとても大切です。
口がきけないので、
とても悪い状態になってから気づく事が多いのですが、
普段からこまめにペットちゃんのケアをしてあげたいものです。
 
 
 
10数年ぶりにヒーリングスクール時代の友人の東くんに会えたり、
ご無沙汰していた神智学の神尾先生にご挨拶出来たり、
仙台の珠川久美ちゃんもヒーリング受けてくれました。
外に出ると楽しい事がありますね。
Th_10478117_684048805015688_24101_2
東北へのプロジェクトの相談にのってくれています。
9月には、
東北にヒーリングチャクラ7を届けにいきたいと思っています。
 
 
 
 
家に持ち帰った集金箱を開けてみると、
ずっしりと詰まった、
100円玉、500円玉、千円札の束。
みんなの献身的な尽力による、この重み。
あまりに大きなもので、私には開ける事ができません。
終了後、
「自分の分を申告してくださいね。」
と、言うと、
「そんなつもりでやっていません。」
と、ピシリ。
「打ち上げ代を、そこから出してください。」
と、言うと、
「そんなつもりはありません。」
と、ピシリ。
あなた達は天使ですか?
こんな人たちばかりの世の中ならば、
今の地球の問題は全て解決するでしょう。
ここは、天国です。
こんな天使のような仲間がもたらしたお金は、
ネパールに寄付する蒸留器の一部になります。
これは凄い事です。
愛のこもったお金で買ったものからもたらされるものは、
素晴らしいものにならないはずがありません。
ネパール蒸留プロジェクト。
きっと、素晴らしいものになりますね。
 
 
 
自分のペースで生きてきた人生です。
何でも、自分でやります。
人に何か頼むのは苦手です。
しかし、
ヒーリングチャクラ7がやってきてから、
多くの仲間と過ごす時間が増えました。
自分で出来ない事がいっぱいあって、
仲間に頼らずには進みません。
何だか、
自分が巨大なものの一部になっていて、
仲間もその一部分で
それぞれがそれぞれの持ち分の所で働いていて、
そうすると、自分の創造(+想像)出来なかった世界が
どんどん広がって行っていて、
果てしない世界を見せてもらえます。
 
 
とか、
分かち合う、
とか、
そういう言葉を使う事自体、
何だか、偽善ぽくって嫌だったけれど、
それ以外の言葉が見あたらないです。
自分の人生が新たな領域に入って、
個からの脱出が始まっている。
と、感じる今日この頃です。
 
皆の元に素晴らしい祝福が訪れますように!!!
 
 
 
 
 
 
 

山本ユキHP エネルギーの学校・脳のヒーリング・内臓のヒーリング(気内臓)・NES 

2014年8月 1日 (金)

明日あさってと癒しフェアに出展します。

みなさま、ごきげんよう。

明日あさってと、東京ビックサイトで行われる、
「癒しフェア」
に出展します。
 
癒しフェアに行った事がなかったのですが、
今日は、朝から周りをキョロキョロしながら準備してきました。
中高の文化祭を思い出すのは私だけでしょうか?
素晴らしい仲間が、
素晴らしい才能を発揮してみるみる間に素晴らしいブースになりました。
 
今回は、
HealingChakra-7
CLEAR(アストラルの浄化の為の貴重なブレンド)
の販売。
ヒマラヤンヒーリングの体験。
の他、
ヒマラヤンヒーリングプラクティショナークラスの説明会や
ヒマラヤで作ってきたエッセンスの試飲。
ペットの為のヒーリングなど、
普段は、なかなか行えない企画も計画していますので、
お時間ある方は、
是非、お立ち寄りくださいね。
 
エベレストで採取されたヒマラヤンクリスタルや
フランキンセンスの樹脂、
チベットのチャクラタンカ
など、数少ないのですが販売もあります。
 

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »