2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« ヒマラヤ 宝珠を納める旅 40 | トップページ | ヒマラヤ 宝珠を納める旅 42 »

2014年6月11日 (水)

ヒマラヤ 宝珠を納める旅 41

眠りについた時間も定かではありませんが、

恐らく9時過ぎでしょう。
 
お陰で、まだ暗いうちから目が醒めます。
窓を開けて外に出てみると、
鳥のさえずりや、
よくわからない、
動物達の声が聞こえます。
 
そして、だんだんと、
その声が重なりはじめると、
夜が明け始めます。
 
昨日は、
このホテルの全容が全く分かりませんでしたが、
Th_img_1662
窓から見える景色は、
まるで額縁の中の絵のように美しく、
バルコニーに出てみると、
Th_img_2944
大好きなアンナプルナが目の前。
Th_img_1627
お庭には色とりどりの花が咲いています。
 
なんて美しい!
 
本当に天国です。
 
おいしい朝食を頂き、
「今日は、どこに行きますか?」
と、聞かれますが、
「今日はここでゆっくり過ごします。」
と、申し上げ、
お庭にノートと本とエッセンスを持ち込みます。
これ以上の過ごし方があるでしょうか!
 
イスに座っていると、
熱々でスパイスたっぷりの
ほんのり甘いネパールティがすぐに出てきます。
欲しいと思うタイミングには、
必ず、ネパールティが出てきます。
 
さて、お庭のテーブルでは、
ビルさんのサンスクリット語の講義が始まります。
サンスクリット語の読み方や、
私が、行者から教わった言葉の意味を解説してもらったり、
ネパールの風習についても教えてもらいます。
 
この国の、摩訶不思議でありながらも、
どこか懐かしい思いにかられる様な、
畏敬の念が沸き上がってくる様なお話しに
時間があっという間に過ぎて行きます。
 

« ヒマラヤ 宝珠を納める旅 40 | トップページ | ヒマラヤ 宝珠を納める旅 42 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/59783099

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤ 宝珠を納める旅 41:

« ヒマラヤ 宝珠を納める旅 40 | トップページ | ヒマラヤ 宝珠を納める旅 42 »