2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 風呂での会話 1 | トップページ | 風呂での会話 3 »

2013年8月26日 (月)

風呂での会話 2

その声は、
続ける。
「あなたの身体は神からの預かり物であり、
すべてが完璧です。
あなた自身が、
その身体に対する想念を持ち続けているのです。」

「私が愛するのと同じように、
あなたが自らの肉体を愛することです。」
 
これが、言葉だけだったら、
私も、
「フン、綺麗事さ!」
と、一笑にフシテイタだろうけれど、
ウットリする様な愛の波動が全身、
いや、エネルギーにまで染み渡り、
その完璧な愛に、
ポロポロと涙が溢れる。
 
これほどまでに自分の身体を慈しんだことがあっただろうか。
いや、無かったです。。。
だって、身体に目を向ける時は、
上手くいってない時が多いから。

「こうなればイイなぁ。」
とか、
「頑張っているよね。」
「疲れているね。」

 
が、前提。

 
そう言われてみれば、いわば、

「自分の身体がパーフェクトではない!」

から入っているから。

 

« 風呂での会話 1 | トップページ | 風呂での会話 3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/58053661

この記事へのトラックバック一覧です: 風呂での会話 2:

« 風呂での会話 1 | トップページ | 風呂での会話 3 »