2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 風呂での会話 3 | トップページ | プレゼンス  2 »

2013年8月28日 (水)

プレゼンス 1

話が前後しますが、

どうにかニューアークからモントリオールまで辿り着き、
ミカエルの所に。
 
前回と同じくモニークさんのお家に滞在させてもらえる事になり、
大好きな親しみ深いお部屋に。
 
沖縄からの流れの中で、
波はまだおさまっていない。
大きな流れの中にいて、
自分の位置が分からないまま、
ただ、波に飲まれないように、
自分の中心を保ち続ける。
 
前回もそうだったけれども、
午前2時半に目が覚める。
 
今回は、決まったスケジュールもなく、
「寝ておかなければ!」
という事もなく、
沖縄から持ち越してきたエネルギー、
自分の立ち位置、
全体の中で何がどうなっているのか?
ひたすら内省に時間を費やした。
外が白々と明るくなってくる頃まで、
深い静けさは神聖な部分に向かわせてくれる。
 
ここに来ると、バウンダリーを意識する事があまりない。
人との境界線もそうだけれども、
見えないエネルギーの観点からいっても、
広げたいと思えばいくらでも広がっていく。
それが無理なく出来るのは、
この広い大地のせいでもあるかと。。。
やはり、日本は限られた島国である事を痛感する。
(だからこそ、見えてくる世界も大いにあるけれども。)
 
 

« 風呂での会話 3 | トップページ | プレゼンス  2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/58076739

この記事へのトラックバック一覧です: プレゼンス 1:

« 風呂での会話 3 | トップページ | プレゼンス  2 »