2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 新しい知覚 | トップページ | 神人とユタ 1 »

2013年7月24日 (水)

大神島

久しぶりに沖縄。
今回は、
一年の中でもとても大切な五穀豊穣の祭祀があるとのことで、
師匠に誘っていただきました。

今回は、その前に
大神島に行かせていただきました。
 
師匠に、沖縄でのしきたりをいつも教えていただいているので、
先ずは、宮古島から島に渡らせていただく旨、
大神島の神さまにお伝えします。
島のエネルギーと同調したところで、
船に乗り込みます。
Th_img_0714


島の司のかたの所にお土産を持って島へ上がるご挨拶に伺うと、
畑仕事に行っていらっしゃるようなので、
お帰りになってから伺う事になり、
ガイドの方にご案内をお願いします。

島を歩いて一周しても一時間かかるかどうかという島なのですが、
珊瑚礁に囲まれた海の美しさは、
言葉では到底語る事ができません。

Th_img_0737_2
 
この日の夕方から御神事があり、
島の司の方が山に5日間はいられるので、
遠見台への道も立ち入れなくなるそうです。

ぐるっと一周した後に、
司の方のお宅に伺います。
島に上げていただいた事のご挨拶さし上げます。
「今日は夕方から祭祀があり5日間山に入るから、今度ゆっくりいらっしゃい。」
と言っていただきます。
目上の方に失礼ですが、
本当に透き通る目で、
こういう目を持つ方が、神さままで通じている方なのだと深く感じ入りました。

その後、船の時間まで再度ゆっくりと島を周ると、
先ほどまでの感じとは全く違います。
場が開かれるのです。
そこには、外界と隔てられ、大切に育まれてきた島の神聖が
顔を覗かせて下さるように思えます。
Th_img_0752


あたりまえの様に、大切に育まれてきた土地に踏みこまないこと。

きちんと司る方にご挨拶する事。

師匠が一つづつ教えて下さる事は、
当たり前のようでいて、忘れてしまっている大切な「鍵」となり、
こうして、場を開いていってくれるます。
それは本当に魔法の世界です。
物質的な場とは波動の違う世界がそこにあり、
その道が開かれていくのです。
本当に魂が揺さぶられます。
Th_img_0740

 

Th_img_0735

 

 

 

山本ユキHP エネルギーの学校・脳のヒーリング・内臓のヒーリング(気内臓)・NES

 

 

« 新しい知覚 | トップページ | 神人とユタ 1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/57814290

この記事へのトラックバック一覧です: 大神島:

« 新しい知覚 | トップページ | 神人とユタ 1 »