2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 大神島 | トップページ | 神人とユタ 2 »

2013年7月25日 (木)

神人とユタ 1

さて、大神島から戻り、

早朝に師匠のお宅に伺う朝、
4時に目が覚めると、
めまいと頭痛と、吐き気。
前回の沖縄と同じ状態。
そのままベッドに横になっていたかったのですが、
エネルギーの学校のメンバーを先生の所にお連れしなければなりません。
なるべく振動が来ないように用意し、車に乗り込んで先生のお宅まで向かいます。
 
お宅について、
お家の中にある神さまにご挨拶が終わると、
先生が朝食を振る舞ってくださいます。
しかし、
食べられません。
朝から水も飲めない状態です。
大変失礼ながら、
「先生、実はまた具合が悪く、一滴の水も飲めません。」
と、申し上げると、
「いいえ、これは食べられます。
大丈夫。
コーヒーも飲んで下さい。」
とのこと。
ちょっと口に入れると、
何とか入っていきます。
「ほら、大丈夫でしょ。
これからもこういう事がしょっちゅうあります。
私も2年間そうでした。
でもね、食べないとお仕事出来ませんよ。」
なるほど、先生もそうだったのか。
と思っていると、
「今日は、山本さんにお話あるそうです。」
との事で、御嶽までついていきます。
 
神さまの前で全員が先生の後ろに坐らせていただき、
言葉をいただきます。
最後に、
「今日はどこをまわるの?」
と聞かれたので、
「斎場御嶽と久高島でもご案内しようかと思います。」
と、申し上げると、
「今日あなたがいく所は、光の神さまが降りられた所です。
今回はそこにいく為に来ました。
そこに行けば具合が治るから、
まず、そこにいらっしゃい。
その後だったら、どこに行っても良いです。」
と、力強いエネルギーでお言葉があります。
そして、そこで行う所作を教えていただきます。
 
 

« 大神島 | トップページ | 神人とユタ 2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/57857770

この記事へのトラックバック一覧です: 神人とユタ 1:

« 大神島 | トップページ | 神人とユタ 2 »