2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 沖縄からサバトへ 6 | トップページ | 沖縄からサバトへ 8 »

2013年2月26日 (火)

沖縄からサバトへ 7

そして、

「上」と連絡をとりながら、
次回の沖縄訪問日時を決めて、サクサクと飛行機とホテルを取り、
物質的な準備終了。

と、同時に例の頭痛が始まりだして、
治らない。
+プラス頭頂部が痒い。
サラ・ジェシカパーカーの映画を見たせいかと思ってたけれど、
見終わってもまだ痒い。
すぐにローズマリーでシャンプーしても、ティートリーを塗っても痒い。
すぐに、スーパーバイザーに連絡を入れると、
「スシュムナーの浄化がすすむと、そのようなことが起こるから菜食にしてね。」
との事。
「痒いよ〜」
と頭頂部を掻いていると、頭頂部のクレーターが広がっている。
元々、割れていたのだけれども、この開き方は怖い。
ミカミカに
「ねぇ、お母さまのここ触ってみて。」
と、触らせると、
「うわぁ、脳みそ出てきちゃうんじゃない・・・」
と、気持ち悪そうに去っていた。
(確かに。)
「いやだ、頭が大きくなっちゃうんじゃない?」
と、リサコ。
(確かに!)
お稽古の帰りに鍼灸をしている知人に触ってもらうと、
「ユキさん、これはクンルン頭頂ですよ。」
と、訳の分からないコメント。

仕方ないから「上」に聞くと、
(最初から何故聞かないかは自分でも謎。)

抵抗せずに変化に委ねるように言われるので、
「そうか。」
と思い、委ねてみる。
(現在、未だに変化収束せず。お醤油入れてお刺身つけられそう。)

今回、頂いてきたものはこれなんだけれども、
全容未だ分からず。
Th_20130222_073320
この手と、
Th_20130222_073020
(光)です。
 
 

« 沖縄からサバトへ 6 | トップページ | 沖縄からサバトへ 8 »

コメント

中沢新一さんがチベットで修行をしてた時にも、
同じことが起こったと書いてあったのを思い出しました!(虹の階梯)
そのうち、ジクジク汁が出てきて穴が開き、頭頂部に花が挿せるようになるらしいです(笑)
そうなったときの画像が楽しみです。

それにつけても、手の画像のなんとも神々しいこと…
見るだけでも成仏できそうです。
ありがとうございますshine

ジクジク汁ってやだなぁ〜。
臭いそうだし。。。
なんか、そういう漫画の登場人物いたなぁ 昔。happy01
でも、虹の階梯 読んでみる!
ありがとう!!

ユキ

質問ですが、この2枚は写真ですか?

光の方は、ろうそくの炎のところが揺れて見えるんですが、目がおかしいですか?

動画ですよね?

アリスさま
動画じゃないよ〜。
ウフフ。
また来週行くから楽しみにしていてね!

ユキ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/56825141

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄からサバトへ 7:

« 沖縄からサバトへ 6 | トップページ | 沖縄からサバトへ 8 »