2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月25日 (金)

カキ食べ過ぎた。

夕食に調子に乗って二人分も生ガキを食べたら、
今朝、具合が悪く 「カキの食べ過ぎ。」と起こられる。
それでも、這うようにして修道院に辿り着き聖堂に座っていると、
聖儀が始まった。
ゴシック様式の聖堂に立ちのぼるチャンティングの響きは、
聖堂の中を巡りながら天に昇っていく。
13人の修道士のエネルギーは一様にしっかりと線と芯を感じ、
すっきりと天に伸びていく様だった。
その生活の一端をかいま見させてもらえたことは本当に幸せ。
具合の悪さもチャンティングの響きとともに薄れていく。

午後、電車でシャルトルに移動。
いつもぎりぎりで電車に飛び乗る。
30キロ近いスーツケースを引きずりながら、ものすごい腕力と脚力を発揮する。


2012年5月24日 (木)

モンサンミッシェル到着

ルルドから飛行機に乗って、パリ経由でモンサンミッシェルへ。
途中ちょっと寄って寝るだけだからと思って空港のそばのホテルをネットで予約したのだけれども、
住宅街の中にある、とっても怖いホテルだった。
タクシーの運転手さんも知らず、
蔦が絡まり、鍵は、鍵穴にさして、内側からの鍵もその鍵で閉める。
部屋の入るとなぜだか暗い中テレビがついている。
あまりに怖くて、洋服のまま寝て、一歩も部屋から外に出ず、
早朝に出発。
カトリックの2大聖地を連日巡ることになる。
お天気も幸いして、素晴らしい。
修道院の中にある回廊にはいくらでもいられる。
回廊の三角小間の装飾をよくよく観察してみると、
面白い発見がある。
対岸のホテルもモンサンミッシェルが見渡せて素晴らしい。
久しぶりにホッとして寝られる〜。
ピラミッドと同じ高さだというけれども、
遠くから見るとシルエットもなるほどピラミッドに似ている。

2012年5月22日 (火)

ルルド着

ルルドに着きました。
熱海の温泉地にいるような雰囲気。
南フランスの海岸線沿いを巡ってきた旅だったけれども、
伸びやかなエネルギーと、袋の中に入れられたようなエネルギーの差がある。
宗教的な拘束が強い場は、袋の中にいるように息苦しく感じられる。
一方、
雲よりも高く人里離れた場はなんと伸びやかなエネルギーなのだろう。

ルルドで過ごした一晩は、思い出せる限りで一番長い夜に感じた。
時が進まないのだ。
そして、エネルギーむしろ地中深く引き込まれるように感じる。
なぜだろう?

2012年5月20日 (日)

カルカッソンヌ着


サン・マクシマムの穏やかでいて、
向こうと繋がりやすいエネルギーの中にまる3日いた後にマルセイユはきつい!
峰華に「マルセイユでもこの調子は通じないからね。」と注意され、
洞窟用に買った杖をもってもの凄く怖い顔で街中を歩く。
皆、杖に注目していた。

早朝、カルカッソンヌに向けて、出発したけれど途中故障のため2時間電車の中で待たされ、
3時間遅れでカルカッソンヌ着。
要塞は非常に美しいけれど、寂しすぎた。
エネルギーが。

しかし、テキパキ2人組の旅は、テキパキ過ぎて自分でも驚くスケジュール。
他の人はついてこられないかもしれない・・・

写真はFBにちょっぴりあります。


2012年5月17日 (木)

サン・マクシマンに着きました。

ミュンヘン経由でマルセイユに入り、タクシーで一時間。
(ルフトハンザの男性職員は皆アバクロのモデルのようだった。)
サン・マクシマンにはいりました。
昨夜は真っ暗な中深夜に着いたので、全容がわからなかったけれども、
今朝は鳥の声で目覚め、ゴシック様式の素晴らしいホテルにいることがわかりました。
サン・マクシマン大聖堂に併設されている修道院を改装して作られたホテルです。
そこここに、ゴシック建築の奥にある黄金比が配されています。
水曜日はマルシェの日なので朝からホテルの周りは賑わっていました。
タクシーを頼んで、サントボームの洞窟へ。
素晴らしかったです。
しかし、ハイキング気分で行ったのが甘かった。
時差ぼけの身体には岩肌を頂上まで上るのは堪えました。
でも、頂上の聖堂から見下ろす地中海まで見渡せる景色は素晴らしかったです。

あさってまでここに滞在します。

2012年5月14日 (月)

素敵な錬金術

エネルギーの学校で、
エネルギーの世界のものを物質界におろす練習をしました。
アストラルの世界の中で見たノートを用意する宿題なのです。
なるべく、見たままのものを物質化します。

誘導瞑想の後、それぞれに見たものをシェアしてもらい、
次のクラスでプレゼンします。

20120512_142222

20120512_142232_4

20120512_142238_3


これだけの手作りノートが揃うと圧巻!
立ち上ってくるエネルギーが凄かったです。
そして、もう一つ嬉しかったのは、
4年目に突入した諸先輩の作ったノートに宿る、エネルギーの質が本当に素晴らしかった。
手を使って紡いでいく目に見えないエネルギーの糸(実際に使っている材質は様々ですが)
を一つの作品にしていく作業が素晴らしいです。
こうして作品を作ってもらうと成長の過程が目の前に現れ自信に繋がります。

このノートにはきっと必要な情報が沢山入ってくるでしょう!

山本ユキHP エネルギーの学校・脳のヒーリング・気内臓(内臓のヒーリング)

2012年5月13日 (日)

嬉しいお知らせ

エネルギーの学校の大輔さんが素敵な本を持ってきてくださいました。

何だか、ここの所大輔さんのご活躍は素晴らしく、
素敵な刺激を受けています。

うつ病の本は沢山あるように思いますが、

・うつ病を正しく理解していますか?
・快適な「睡眠」はうつ病予防の第一歩。
・うつ病を予防する「食事」の切り札とは?
・少しだけでもいいから「運動」してみよう!
・うつ病を防ぐために「自分の専門家」を目指そう!
・「このままじゃマズイかも・・・」と思ったときは

など、元気なうちに知っておきたい情報が沢山入っています。
うつ病予防のためだけでなく、生きるために必要な情報のようにも思えます。

日本では16人に一人がうつ病になる時代。
うつ病予防のカギは「生活習慣の改善」と「自分に気づく」ことにあり!だそうです。

とてもわかりやすく且つ興味深い情報が一杯なので一気に読み終え、
夕食は刺激を受けて早速お刺身にしました。
次は、じっくり読もうと思います。
みなさんも 是非 手に取ってみてくださいね。
(後ろのほうに私の名前まで載せてくださっています。嬉しいなぁ。)

山本ユキHP エネルギーの学校・脳のヒーリング・気内臓(内臓のヒーリング)

2012年5月 5日 (土)

PC故障

壊れすぎではないでしょうか?
私のPC。
一年に一度はデータを移行している。
ということで、確実なメールチェックがあやしいので、
もしも返信がない場合は、お手数ですが再度送っていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »