2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

ありがとうございました。エネルギーの学校締め切ります。

エネルギーの学校 第3期 締め切らせていただきます。
興味のある方は、次回の開催の際に前もってお知らせをさせていただきますので、
メールをいただければと思います。

ありがとうございました。

山本ユキHP ハンズオンヒーリング・気内臓チネイザン・エネルギーの学校

2012年2月24日 (金)

エネルギーの学校第3期 お知らせ

沢山のお問い合わせありがとうございました。
エネルギーの学校では、一人ひとりのエネルギーを見ていかれる人数に限りがあるため、
20人までのクラスにしたいと思っています。
既にお申し込みをいただいた方が多く、
あと数名でいっぱいになります。
メールでお申し込みをいただき、
私からお返事をさせていただいた方をカウントしていますで、
口頭やお返事がいっていない方は、お手数ですが早めにメールにてご連絡いただければと思います。
間際になってのお申し込みはお受けできないことがあると思いますので、ご了承ください。
次回のクラス開始は、来年以降になると思います。

本当に感謝し、
ますます研鑽を積んでいきたいと思っています。


山本ユキHP ハンズオンヒーリング・気内臓チネイザン・エネルギーの学校

2012年2月14日 (火)

エネルギー4

そして、その「ある。」と思っていた事が幻想であることを知った後、

あまりに広大な、
あまりに果てしないものに対し、
自分がいかに
「何も知らず。」
「無知。」
であったか、
心底恐ろしく、立っていられないほどだった。
また、
それに対して畏敬の念を感じずにはいられない。

言葉に尽くせないほど広大で、滴るようなエネルギーを持ちうるそれをなんと表現すれば最適なのかは、
当て嵌まる言葉が見つからない。

thunder


神に委ねる。

それはまったく未知の世界への参入であり、
自分と思っていた自分の崩壊でもある。

しかし、私はこれほどに滴るほどの無限の愛を今まで感じたことがなかった。

山本ユキHP ハンズオンヒーリング・気内臓チネイザン・エネルギーの学校

2012年2月 7日 (火)

エネルギー3

エネルギーの学校 第3期 4月開講

エネルギーはざっくりと一つではなく、
様々な階層があるj事。
そして、それを知覚することにより、
車の運転で道に応じギアを入れ替えるように、
物事に応じたギアを入れ替えることが出来るようになること。
「見えない世界。」
と大雑把にくくってしまうには、
あまりに大きすぎる世界であり、危険でもあり、もったいなくもある。
また、見えない世界から来る情報がどこから来ている情報か自分自身で知覚できれば、
様々な神様からの情報やチャネリング情報など、
どこからきたわからないような情報に惑わされて操られることなく、
的確に自分自身で情報を知り、判断が出来ることにもなる。

さて、
ここまでは「ある。」事を前提としたエネルギーの話。


ここから先は、
「ある。」
事自体が幻想であるエネルギーの世界。
まるで瞑想の境地の話のようだけれども、
実際に、その先のエネルギーを知覚するには、
「ある。」
事自体を手放さなければならない。
その境地になったときに初めて、
器となり、時空を超えた域に踏み入れられるようになる。
しかし、いきなり全てを放棄すればよいのかと言えば、
本当に「ある。」状態を手放すことは、
様々なものを積み上げた智慧の果てにあるものの様にも思える。
それは、エイッと勢いで到達するのでもなく、
日々の生活の中で、
自分のこだわっているものに底の底の方まで気づいていく過程の果てにあるように思える。
物質的なものを放棄するのは容易いかもしれないが、
自分のこだわりを放棄するのは
こだわったからこそ、出来ることである。

山本ユキHP ハンズオンヒーリング・気内臓チネイザン・エネルギーの学校


« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »