2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月22日 (木)

もしも、手に入れたいものがあるのなら。その2

台風のために3時間かけて青山から帰宅。
みんな無事に着いたかな?
心配です。


rain

さてさて、一日の自分の想念チェック、いかがでしたか?
そして、神聖な時間をとっていただけたでしょうか?

こうして得られる世界は想念までの領域です。
エネルギーの学校ではアストラルまでの領域で学びます。
自分という存在を多面的に観察し、
自分の思い描ける範囲であればある程度のものは手にすることが出来るでしょう。

こうして、自分の想念をチェックできるようになると、
その次は、その想念は自分の全てではない。
という事に気がつきます。
なぜなら、それを俯瞰している自分がいるからこそ、
想念があることを理解できるからです。
これがステートオブプレゼンスの状態に非常に近いように思います。

瞑想でも、セッションでも、この想念から抜け出したところが入り口になります。
そこは、頑張って努力で行かれるところでもないのだけれども、
グルグルしたところからはなかなか行かれないように思います。
俯瞰しないと難しい領域です。

自分の想念の中でグルグルと日々思い巡らしている時間をもっと有効に使いましょう。

なぜなら、こうして考え、思い巡らしている「私」は、
実は「私」の全てではなく、
一部にすぎないからです。

恐らく、無意識に生きていれば
これが「私。」で終わってしまうでしょう。

常に、焦燥感の中にあり、
それに対処するエネルギーのロスは厖大なものです。

山本ユキHP ハンズオンヒーリング・気内臓チネイザン・エネルギーの学校

2011年9月11日 (日)

もしも、手に入れたいものがあるのなら。

もしも、手に入れたいものがあるのならば、
一日のうち、自分が思っていること、考えていることをチェックしてみるとよいかも。

あさ、起きた瞬間から、
「あぁ もっと眠りたい。」
「食欲がない。」
「暑い。」
家を出たら、
「どうして犬の飼い主は糞の後始末をしないのだろうか?」
「本当にこんに込んでいる電車に乗るの?」
「あぁ この人もう少し離れてくれないかしら?」
「どうして、道をふさぐのだろう?」
「前のおじさんのタバコの煙どうにかならない?」
「今日、この人不機嫌だ。」
「どうして、私はできないのだろうか?」
「続かない。」
「無理。」
等など、
恐らく一日の大半は、ネガティブな志向の中に身をおくことが多いのでは?
多いどころか、皆に聞いて見ると90%以上否定的な思考の中で生活している。
ためしに、5分でもいいから自己肯定的な思考を。
いや、出来ることならば 神聖なものに自分を開く時間を取ってみたらどうだろうか?

なぜ、実現化が難しいか?

それを成功させるには、まず、それに向かう自分の思考をチェックして見るべし。
それから遠ざけている一番の原因は、恐らく自分の思考では?

これはアストラル(想念の世界)では当たり前のことだ。
物質世界だけに目を向けていれば、
想念など大したものではないと思うかもしれないが、
瞬間瞬間の想念は、未来を確実に創っていく。

山本ユキHP ハンズオンヒーリング・気内臓チネイザン・エネルギーの学校


« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »