2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 工夫するということ 2 | トップページ | 瞑想 »

2011年8月10日 (水)

工夫するということ 3

異世代とのコミュニケーションがよいと言っても、
誰もが望ましい環境にいられるとは限らない。
しかし、普段の生活の中で、
お年寄りや小さな子どもたちに「目を向ける。」ことは、
素晴らしい。
目を向ければ、自ずと相手のリズムが感じられる。
何気なく過ごす日々の生活を「工夫。」していく事により、
多くのものを得ることが出来るように思う。


一人ひとりの脳は個性がある。
個性というとそれが生まれ持ったものと思いがちだが、
身体を鍛えるように、
脳も後天的に成長する。

脳トレが流行ったが、
ただ、学習面だけでなく、
人間の司令塔とも言える脳は
生きる 全てに影響を及ぼしている。

人間がこの地球に生まれてから、
恐らく様々な「生きるための工夫」をしながら
私たちは成長し、それに伴って脳も変化してきた。
その結果、宇宙にも行かれるし、細胞を操作することによって臓器すら作れる。
でも、もしかしてそれが少し偏っていることに気づいたのなら、
自分で少し「工夫」してみてはどうだろうか?
脳のバランスが取れてくると、
心身・エネルギーなど総合的に健康になるし、
何より「ここ」にいることが幸せになる。

山本ユキHP ハンズオンヒーリング・気内臓チネイザン・エネルギーの学校

« 工夫するということ 2 | トップページ | 瞑想 »

コメント

I love rdeaing these articles because they're short but informative.

I raelly needed to find this info, thank God!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/52424413

この記事へのトラックバック一覧です: 工夫するということ 3:

« 工夫するということ 2 | トップページ | 瞑想 »