2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« キレーションとパルス | トップページ | 型にはまってみたら、腰痛が。 »

2011年6月28日 (火)

日ごろの行いは脳のせい?

マンタク・チア師の世界観に浸り、脳の加藤先生。
先週の大沼先生のお話からずっと
グイグイと世界が広げられている。
夏至を境に世界が変わったような気がする。

今まで触れなかった世界に足を踏み入れている。
先日は、今まで使っていなかった足の裏の微細な筋肉の動きを体験し、
あまりの面白さにあっという間に2時間が過ぎていた。
足の裏の筋肉を意識するのは初めてだけれど、
たった少しの動きによって体が驚くほどの変化をする。
使っていないところを使うと、
その部分だけでなく、それに関連する部分も影響を受けて自分という存在感が広がる。
脳の成長も同じらしい。
均等に広がるのではなく、グイッと伸びる部分が他の部分を刺激して成長していくという。

脳の加藤先生に次女のMRIを基にして脳についてお話いただいた。
記憶力というと、覚えること という認識があるが、
「本当の記憶力は前向きな記憶。」
未来の新しい記憶を作ることが(未来の記憶)本当の記憶力になるという。
創造していく力かもしれない。
ただ、今まで存在している事象を繰り返していくだけではなく、
自らが創り育てていく力なくして 本当の生にはならないのかもしれない。
とても素敵な言葉だ。

今後どのようにして脳の成長を広げていくかという話になり、
「整理整頓」「長い文章を要約する。」「時間を決めて作業する。」
ことが次女の脳をフルに活用するために必要な領域を刺激するということ。
日々、気になるところが 脳の中にも見て取れる!
日々の行いは脳から来ているのか?
脳がそううだから、日々の生活がそうなるのか?
地図のようにそれが見て取れるところが面白い。

私はどこかなぁ?

山本ユキHP ハンズオンヒーリング・チネイザン・エネルギーの学校

« キレーションとパルス | トップページ | 型にはまってみたら、腰痛が。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/52025941

この記事へのトラックバック一覧です: 日ごろの行いは脳のせい?:

« キレーションとパルス | トップページ | 型にはまってみたら、腰痛が。 »