2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 滴の清澄さ | トップページ | 日ごろの行いは脳のせい? »

2011年6月21日 (火)

キレーションとパルス

発見することは楽しい!

昨日、マスター・チアのチネイザンの特別ワークショップがあり、
パルスへの働きかけを中心とした内容だったのだが、
マスター・チアがパルスを感じるために手を置く場所が
キレーション
(キレーションは、「近代ハンズオン・ヒーリングの母」ロザリン・ブリエール博士により世に出され、現在世界中のヒーリングスクールで基本のプロトコルとなっているハンズオン・ヒーリングの手法です。心身のバランスを穏やかに整え、生体エネルギーを充実させる効果があります。(SECTA ORVIS VITAE ☆ SECTA VITAE ALKEMIAより)

の場所と重なっていた。

それぞれ恐らく東洋的な手法、西洋的手法として感じる深さやアプローチは違うけれども、
それは美しく、イデア(形・物事の本質)の顕現を見るようだった。
イデアを辿っていけば、クリエーターに辿り着く旅になる。


こうして、日々の中でイデア(物事の本質)を見つけていくことほどの喜びはなく、
楽しい。

エネルギーの学校も、自分自身で身の回りにあるそれを探していく旅に入る準備段階。
楽しみです。

山本ユキHP ハンズオンヒーリング・チネイザン・エネルギーの学校

« 滴の清澄さ | トップページ | 日ごろの行いは脳のせい? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106167/52003169

この記事へのトラックバック一覧です: キレーションとパルス:

« 滴の清澄さ | トップページ | 日ごろの行いは脳のせい? »