2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月17日 (月)

ありがとう!

修了式無事修了。
井の頭線の中で、色紙を読んで再びウルウルしてしまいました。
一人一人にお返事を書きたいくらいだけれど、
もう出発なので、今度会ったときに!

行ってきます!


ユキ
山本ユキ ハンズオンヒーリング・チネイザンHP

2011年1月16日 (日)

どうやってエネルギーを認識するのか 2

現状の状態をより広い視野から認識するには、
まず、現状を知る必要があります。

自分の今の状態を知るためにツールはいくつもあります。
心理学的解釈、エネルギー的解釈、肉体的解釈 等様々な角度から認識するツールを持っておくことは
自分自身を俯瞰する時に非常に役立ちます。

エネルギーの学校の始めの6か月が自分を知るためのツールを使って
自分の存在を様々な角度から認識していくクラスになることは、
エネルギーの存在・世界を肌で感じてもらいたいという事プラス
「自分を知る旅」の始まりでもあるのです。

山本ユキ ハンズオンヒーリング・チネイザンHP

2011年1月14日 (金)

どうやってエネルギーを認識するのか。

よく、
「ユキさんはどうやって見えるのですか?」
と聞かれることがあります。

Cocolog_oekaki_2011_01_14_08_15

○が3次元の私たちの身体です。
そこに5つの窓があります。
これが、私たちの5感です。
見る
聞く
味わう
触れる
嗅ぐ
私たちはこの5感の窓を通して、
自分の外にあるものを認識します。

しかし、五感を通して知覚するものは、あくまで自分の身体のフィルターを通した情報です。
私たちが肉体で認識できる色の周波数の範囲や音の周波数も限られています。
しかし、実際にこの場には、私たちが認識できない色や音が溢れているのです。


肉体を超えたところにある情報は、五感を超えたところでの認識になります
この図で言えば、○の外側での認識です。

目で見ようとしたり、耳で聞こうとしたりという五感を使ってそれを認識しようとすれば、
波動の違うところの情報を捉えようとするのですから、
なかなか上手くいきません。
3次元の情報を2次元で表現しようとすれば、飛び出す絵本や3Dのように何だか不自由な感じがするのと同じ事です。
現在の状態をより広い次元で捉える必要があります。


山本ユキ ハンズオンヒーリング・チネイザンHP

2011年1月11日 (火)

成人式

「ここは天国かしら?」
と思う風景が。

長女の成人式。
毎年、卒業した学校の同窓会が成人式の日に成人になる卒業生たちで催される。

日中仕事で、仕上がりを見られなかったので、
ホテルの会場を覗きに行くと、
本当に天国に来たかしら?
と思うような美しい風景が。
何百人の美しい振袖姿の女の子を見るのは初めてなので、
本当に言葉が出ないほど感動しました。
このためにわざわざ北海道や海外から帰ってくる先生もいらして、
「そりゃそうだろう。」
と深く納得。
私の担任だった先生もいらしたので、
「先生、長生きして良かったね。」と言うと、
「そうだろう~。」と嬉しそうに頷いていらっしゃいました。

振袖姿の娘の友人に挨拶されても、
あまりに美しく、誰だか分からない。

本当に良いものを見せてもらいました。
三途の川の向こうでこの子たちに「おいでおいで」されたら行っちゃうな。

Cid_01110110_211126_____sh02bdoco_2

長女が生まれる直前に父が大病をして、
長女が1歳、3歳、5歳と年を重ねるごとに、
父が生きている事に感謝し、
20年経った事。
こんなにも生き生きと美しく育ってくれたこと。
本当に感謝でいっぱいです。
良い日だったなぁ。
山本ユキ ハンズオンヒーリング・チネイザンHP


2011年1月 4日 (火)

すべての人の中にある全体。

明けましておめでとうございます。

年末の温泉に始まり、ゆっくりとお正月休みを過ごすことが出来ました。

昨年は、ちょっと忙しすぎました・・・

毎日をこなすのが精いっぱいで。

今年は、自分だからこそ出来ることを見極め、

上手に時間を使いたいと思います。

私が伝えていかれることは何なのか?

五感を超えたエネルギーの世界。

自分のなかにある神聖と繋がる事。

sun

30歳を過ぎたあたりから始まった頭痛がこの世界に入るきっかけでしたが、

頭痛の改善が催眠療法でなされた時から常に

「どのようなシステムでそうなるのか?」

という疑問が、私の原動力でした。

催眠療法がなぜ頭痛改善に役立ったのか?

それが知りたくて、OSVに通いました。

エネルギーを様々な切り口から知る事が出来、太古の時代から世界の最先端のエネルギーの情報まで絵巻物のように見せてもらいました。

そして、実際にヒーリングを学び、

「このエネルギーの全体像が知りたい。」

と思い、東洋に目を向け、仏像を調べ始め、チネイザンを学び、

更に、この世界の全体像は?

とカバラを齧り始め、

ようやくここにきて、全体像がおぼろげながら見え始めました。

それは、誰かに教えてもらうことではなく 自らの中に降りていくことでしか辿り着けない世界のような気がします。

そしてそれは、すべての人の中に必ずある世界でもあります。

すべての人の中にある全体。

そこを見れば、すべてを愛さずにはいられなくなります。

伝えていかれたらいいなぁ と思います。

本当は自分の中にすべての安らぎがある事を。

2次元を理解するには3次元から見るとよくわかるように、

少し大きなところから見ることがヒントである事を。

山本ユキHP ハンズオンヒーリング・チネイザン・関係性ヒーリング

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »