2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年1月18日 (日)

古文の美しさ

次女が NHKの女性アナウンサーの講演会で 源氏物語の桐壺を朗読した。

講演者の加賀美さんは、父がニュースを読んでいたときにコンビを組んでいた人で、その声は当時と変わらず、子宮の中に包み込まれるような優しい響きがあり 目を閉じると数十年前にテレビで見ていた映像が浮かび上がってきた。

当時は、7時のニュースしか見せてもらえず「あー つまらない。」と思っていたけれども、父や加賀美さんの声に包まれて育ってきたことは幸せなことだったんだな~ と今になって思った。

加賀美さんの源氏の朗読は素晴らしく まったく興味のなかった世界だが

「なんて素敵な言葉の流れが日本には存在したのだろう。」

と感じ、いつまでもその世界に浸っていたいと思った。

加賀美さんがと娘が同じステージに立って朗読しているしている姿は 何だかとても感慨深く胸が熱くなった。

娘達には本当に沢山のプレゼントをもらっているなぁ~ 

「私が手をかけないで娘たちが自分の力で育ってきたのが良かったのかもね。」

と思う今日この頃です。

ハンズオンヒーリング 山本ユキホームページ

お花のエネルギー

私のもとを訪れてくれているクライアントの方のなかで、

ヒーリングの最中にお花のヴィジョンが出てきてから

お部屋にお花を絶やさなくなった方がいらっしゃいます。

彼女の状態によって、いけているお花の状態も変わるようで、

「毎日、部屋に帰るのが楽しみ」とおっしゃっていました。

一つのお花が終わり、次のものを選ぶとき お花屋さんで一つ一つの花と対話しながら、

次のお花を決めているそうです。

彼女の選んだお花を追ってみると、彼女が歩んできた道のりが見えてくるようで、とても嬉しくなりました。

そして、彼女自身も花が開くように内面の光がゆっくりと見えてきました。

フラワーエッセンスもいいけれども、実際のお花に優るものはないのかもしれません。

我が家にも、スペースクリアリング以来 沢山のお花がやってきました。

今は、色々な種類の百合たちが 美しい花を咲かせ、その香りをはなっています。

ふとした瞬間に香りが流れ 本当に幸せになります。

脳の中心部が香りによって波打ち 解放されていく感じがします。

お花の香りは 脳へのご褒美かもしれません。

ハンズオンヒーリング 山本ユキホームページ

2009年1月11日 (日)

ハンズオンヒーリングとは?

ハンズオンヒーリングを知らない人から 「何だか、怪しそう。」とのご意見があり、少しでもわかりやすく説明できたらと思って 書いてみました。

どうかしら?

ハンズオンヒーリングについて

現代の人間は多くの悩みを持っています。

それは、肉体的な不調でもあり、精神的な不調でもあり、 それでも私達は、多くのストレスにさらされ、息を抜く暇なく日々を送っています。

たとえば電車の中で 身体が触れているわけでもないのに、近くにいても気にならない人と近くにいると何となく違和感を感じることがありませんか?

実は、私達は肉体と共にエネルギーの身体も持っていて、その部分が反応しているのです。

近くにいるだけで元気になれる人がいますよね。

反対に近くにいると不調になる人もいます。

こうして、知らず知らずのうちに私達は他のエネルギーを感じているのです。

これは、人のエネルギーだけではなく、場所のエネルギーにも同じことが言えます。

ですから私達は、疲れると自然の中に還りたくなったりするのでしょうね。

ハンズオンヒーリングは、肉体とそれぞれの持つエネルギーを利用する事によって、精神的な不調や肉体的不調を、その人の持つ本来の状態、に近づかせ、ストレスや身体の不調を軽減させていく手法です。

具体的には、楽な姿勢をとっていただいて(たいていはマッサージベッドに横になっておこないますが、小さな子どもなど横になれない場合にはその時に一番楽な体勢で行います。)、クライアントの方の身体に手を置きながら、肉体的不調の部分や精神的不調になる原因となるような部分を探し当て、その部分に降りてゆき根源の部分を開放し、さらにエネルギーの身体の部分にも働きかけ、より心地よい状態へと導いてゆきます。

それは、絡まった糸をほぐすようなものあり、古くなって固まってしまったものに新鮮なエネルギーを入れ溶かしていくようなものでもあります。

もっと、細部まで説明するのであれば 肉体であれば臓器や骨、筋肉の中を探り、ピンポイントでそれぞれが必要とするエネルギーを流し入れ、精神的なものであれば自律神経のバランスを取り、少しでも安心してここにいられるような器をエネルギーで作り上げていきます。

何よりも一番素晴らしいと感じるのは次のことです。

多くの人は、大切なものはなるべく傷つかないように奥のほうにしまうように思います。

今感じている不調も、実は大切なものを守るためにその部分を守るべく奥のほうで元は何があったのかわからないくらい固めてしまった結果のように思えるのです。

その部分を解放すればするほど、ご自分の持つ本来の「質」が顔を見せ始めるように思うのです。

これは、私がハンズオンヒーリングを始めてから日々感じていることです。

ハンズオンヒーリングを受け始めてくださった方は、半年後、一年後にはまったく違ったご自分を発見されていらっしゃいます。 そして、さらに新しいものに向かって自己実現なさる道を歩まれています。 

ご自分でご自分の中にある「質」「パワー」「エネルギー」を感じ、それをこの人生に生かして自己実現していただくこと それが私の行うヒーリングのゴールです。

ハンズオンヒーリング 山本ユキホームページ

2009年1月 2日 (金)

あけましておめでとうございます!

さわやかなお正月ですね!

今年も元日に富士山を見てきました。 車が空いていてメチャクチャ快適でした。

夏に富士山に登ったこともあり、昨年までとは違った趣やエネルギーを感じ、あらためて「日本のエネルギー」を細胞の中に深く感じました。

毎年のようにお正月になると熱を出して寝込んでいたので、こんなに元気にお正月を迎えると、このエネルギーをどうしたものか・・・暇で暇で・・

しかも、30日からヒーリングを3日もしていないと、ヒーリングをしたくてウズウズしてきます。 そのエネルギーを使って瞑想三昧をしているけれども・・・

しかし喜ばしい事に 今朝は遠隔ヒーリングをして 今年の仕事始めとなりました。

今年も、一歩づつ確実に進んで行きたいと思います。

昨年の年初に思い描いた一年後の私と、今の私がまったく違っているように

今年も年初に思い描く未来がどんな宝庫へ進んでいくのか(方向と書こうと思ったらこっちが出てきて面白いからこっちを採用!)ワクワクします。

今年も宜しくお願いいたします。

皆様にとって、実り多い一年である事をお祈りしています!

ハンズオンヒーリング 山本ユキホームページ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »